2020/11/18 20:12:19

売土地公開‼

売却委任を受けました大田区の売地をネット掲載しました。


⇊ ⇊ ⇊ ⇊ ⇊ ⇊


https://www.athome.co.jp/tochi/6972179348/?DOWN=5&BKLISTID=005LPC&sref=list_simple


底地・借地同時売却となります。


ご興味がございましたらお問合せください。



【相続1口メモ】


今回は父母のどちらかが異なる兄弟姉妹の相続分についてです。例で説明いたします。



Bが亡くなりました。Bには親も子もいないため相続人は兄弟姉妹のみとなります。


Aは両親が同じ全血兄弟となります。Cは母が同じで父親が異なるので半血兄弟となります。


全血兄弟と半血兄弟は相続分が異なります。AとCの相続分の割合は、


A:C=2:1


となります。Bの財産が3000万円だったとします。Aの相続分は、


3000万円×2/3=2000万円


となります。Cの相続分はAの1/2となります。


2000万円×1/2=1000万円


となります。


もっと兄弟姉妹が多いケースもあるでしょう。次の事例です。




Dが亡くなりました。Dには親も子もいません。相続人は全血兄弟A、B,Cと半血兄弟E,Fの5人です。相続分の割合は、


A:B:C:E:F=2:2:2:1:1


となります。Dの財産が4000万円だとします。A,B,Cの相続分は各々、


4000万円×2/8=1000万円


となります。E,Fの相続分は各々、


1000万円×1/2=500万円


となります。A+B+C=3000万円、E+F=1000万円、合計4000万円です。


もしDに配偶者がいた場合、配偶者の相続分は3/4ですので、


4000万円×3/4=3000万円


となります。A,B,C,E,Fは残り1000万円を上記の割合で分けることになります。A,B,Cは各々250万円、E,Fはそれぞれ125万円となります。











2020/11/13 18:50:07

お好み焼き‼

コロナ陽性者数急増してますね、どうなってしまうんでしょうか?私も先週後半から、約3か月ぶりに体温を朝晩測ってます。


そんな中今週はじめ出張に行きました。到着した夜、GOTOの地域クーポンを使えるお店を探して街をうろつきました。


行列もできてて雰囲気もよさそうだったので入店しました。




感想としては、美味しいとは思いますがまずまずかなというところです。


お好み焼きに関していうと、10年ほど前に京都のはずれに1泊したことがあるんですが、そのホテルの近くのお店がほんとに美味しかったです。


残念ながら店名も場所も覚えてないので2度と行くことはないと思います。期待せずふらっと入ったお店が美味しいとほんとに幸せな気分になります。



【相続1口メモ】


1ヶ月ほど前、15年以上前に発生した相続の「相続人確定のための戸籍集め」を依頼され、先週やっと終わりました。戸籍は全部で40通集まりました。


ここから相続関係図を作成しました。相続人は10人でした。父親の違う相続人もいますし、代襲相続人もけっこういます。半分以上は地方在住です。


これから手紙を送って財産調整となりますが、かなり時間がかかりそうです。相続から時が経てば経つほど人数も増え手続きがややこしくなります。


専門家に依頼すると、面倒な状況ほど経費が増えます。相続直後であれば、専門家に依頼せず自分で手続きができることもあり無駄な経費が省けます。


速やかに行うことで、結局時間もお金もかからずに済むことになります。









2020/11/07 18:20:14

ジョギング成果‼

相続関連のご相談を受けていますので、どちらかというと年配の方々と接客するケースが多いです。


皆さんしっかりマスク装着されて来店されますが、5分10分と話すうちにだんだんマスクが下がってくる方もいらっしゃいます。


特に男性はそうなる方が多いです。まず鼻が現れてきます。しばらくすると口が出てきます。マスクは顎の下に落ち着くことになります。


女性は最後まできちんとつけてる方がほとんどです。こういうことからも女性の強さを感じざるを得ません。


私もすでにそこそこの年配中年男性ですが、幸い今のところマスクを下げたことはありません。お客の立場でお店や金融機関等に行くこともありますが、1時間くらいマスクを着けて話してもけっこう平気です。


たぶん10年近くジョギングを続けてきた成果かなと思います。こんなの時間の無駄かなぁ、やめようかなぁと思ったことは何度もありますが続けてよかったです。



【相続1口メモ】


少し前に不動産相続登記のお手伝いをさせていただいた方からご連絡がありました。税務署から「相続税についてのお尋ね書」が届いたそうです。


お尋ねは相続開始後6か月から8ヶ月程度経過する頃に送られてくることが多いです。相続人は把握している財産を税務署に回答するだけです。


税務署は被相続人の財産を凡そ把握しています。一定以上の財産のある方にはお尋ねが届きます。「相続税がかかりそうですよ」「申告期限が迫ってますよ」といった注意喚起が目的のようです。


回答をしなくても罰則はありません。税理士さんに相談して、すでに申告手続きを進めてる方はそのまま任せて回答不要です。


相続財産を評価し、基礎控除内に収まり申告不要の方もいらっしゃると思います。この場合は回答した方が良いです。


相続人が知らない財産を税務署が把握しているかもしれません。回答した財産について、「問題ないですか?」と税務署に問い合わせても良いと思います。


面倒でも税務署に対しては適切に対応する方が無難です。




















会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ