2021/04/04 17:42:34

貸室は商品‼

貸室のリノベーション工事が完了しました。他ではあまりないのではないかと勝手に思っている、差別化した内容をご紹介します。


ちなみに完成後最初に内見されたお客様からお申込みいただきました。大変気に入っていただきました。


まず気密・断熱性をよくするために窓を2重サッシにしました。



外側はアルミサッシ(ガラスはペアガラス)、内側は断熱サッシ(ガラスはペアガラス)です。冷暖房効率がよくなります。電気代が下がることは入居者には喜ばしいでしょう。


窓のシャッターは電動です。



手動シャッターは普通ですが、電動にしてるところはなかなかないと思います。2重サッシで電気代下げたのに、このシャッターで上がるのではといったツッコミは覚悟の上です。ここは便利さ、快適さを重視です。


続いて防音対策です。天井を吸音材で仕上げました。



天井裏にも防音材を設置してます。入居者同士の生活音によるトラブルは結構あります。大きな事件に発展するケースもあります。そうなれば事故物件となり大家さんには大きなダメージとなります。これから音の対策はますます重要になってくると思います。


私が不動産業界に入ったころ(約30年前)は大家業は左うちわの商売でした。貸してやるという感じの方も多かったです。エアコンや照明設備も入居者負担でした。敷金・礼金も現在の倍でした。退去のとき敷金なんてほぼ返ってきませんでした。


それがだんだん入居者寄りに変わっていきました。エアコン・照明付きはずいぶん前から当たり前になりましたし、浴室乾燥暖房やシャワートイレ設置も増えてきてます。入居者募集競争はますます激しくなっていくでしょう。


それでも、「貸室のリフォームなんて必要最低限のローコストで十分だ」と思ってるオーナーもまだまだいらっしゃいます。


もはや大家業は左うちわではありません。多くの競争相手がいる商売です。貸室は商品であり入居者はお客様です。


市場価値を高める努力をしないと取り残されてしまうと思います。












会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ