2015/12/13 17:25:49

CATなニュース!!



バタバタと忙しく、すっかり更新サボってしまいました...・。。・


お客様や、各業者様よりお歳暮いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。(ほとんどの方はご覧いただいてないと思いますが...・。・)


さて先日TVを見てましたら(MXTV)、猫付シェアハウスを取り上げてました。猫が飼えるのではなく、猫がいるところに人が入居するスタイルだそうです。



保護団体が、猫殺処分ゼロを目指してシェアハウスを運営会社しています。既に2,3か所できており、年内に数か所NEWオープンするそうです。



他に「猫カフェ開放型シェルター」というのもあり、好評のようです。猫好きの私としましてはぜひ行ってみたいと思います。



いろいろアイデアを出していかないと、どんどん取り残される時代なっていくようです。さらに頑張らねばなりません!





《相続1口メモ》


遊休土地や広〜〜い自宅庭先などを所有されてる方は、相続税対策としてアパートを建てるケースが多くあります。


アパートを建てて、建物だけ生前贈与される方も多いです。家賃収入が入ると現金がどんどん増えて(うらやましいです)、現金財産が多くなり、相続税が増えてしまうことにもなりかねません。


そこで建物だけ子供に贈与すると、その瞬間から家賃は息子の財産です。親の現金財産は増えません。この場合の土地評価額も貸家建付地としての評価となりますので、遊休地より20%程度評価額が下がります。


ただし贈与税はかかりますので、状況に応じていろいろな角度から検討が必要です。


次に、遊休地や自宅庭先を子供に無償提供(使用貸借)して、子供がアパートを建てるケースもあります。この場合は注意が必要です。


このケースで相続が発生した場合、土地は自用地評価となり、貸家建付地の減額がありません。当初から使用貸借の土地なので、そこにアパートを建てても、使用貸借が賃貸借に変わることはないという考えです。


面倒くさいですね。外から見たら、単純に親の土地に子供のアパートがあるというだけです。ただそこに至る経緯で、相続が発生した場合評価額が変わるわけです。


他にもアパートの場合注意する点がありますので、計画時点で専門家に相談してください。














コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ