2016/03/29 20:38:50

譲渡損失!

昨日今日と中古住宅(戸建、マンション)の残金決済・引渡しを無事終了しました。金融機関との交渉など気苦労がありましたので、ドッと肩の荷が下りました。売主様、買主様とも喜んでいただきとても良い取引ができました。



さて住宅を売却した場合、売却損が出る場合もあるでしょう。新築で買われて中古で売却すると多くがマイナスとなるでしょう。(時期や物件にもよりますが)


譲渡損が出た場合、給与などの所得と相殺できる特例(1年〜4年)があります。相殺の額によっては所得税・住民税がかからないケースも出てきます。借入があることなどいくつか条件がありますので、該当しそうな方は専門家に相談してみてください。



《相続1口メモ》


先日中古住宅の売却のご相談を受け価格査定書をお出ししました。家は世田谷区をちょっと超えた某市にあります。数年前に相続されお母様(A)とご長女(B)が居住されています。



建物は共有で、土地はA様が単独で所有されています。建物は新築から40年近く経っており、傷みもかなりのため土地価格で査定しました。先に転居されることもできるようですので、更地にして売り出したほうが良いのではと申し上げました。


ところで今回のケースで売却しますと、譲渡税の関係で不利がでます。土地がA様だけの所有ですので、居住用財産3000万控除の特例が1人分だけとなります。


仮に土地売却益が5000万とすると、差額2000万について譲渡税がかかります。


もし土地も共有にされていれば、A様・B様ともそれぞれ特例が使えて譲渡税がかからない場合(持分によりますが)も出てきます。



不動産の相続は、後々のいろいろな状況を想定して行うことが大切です。








コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ