2019/08/22 19:23:03

前回続き‼

前回の続きです。興味ある方は前回ブログをご覧ください。



Aさんは、Aさんの相続発生後に備え、B・Cさんの相続税節税のためにアパートを2棟購入しました。


その結果、計算上相続税が1人当たり1670万円⇒780万円と、890万円も減額することになりました。メデタシ メデタシ❕


ドラマではこれでハッピーエンドということになりますが、現実は違います。相続人はアパート経営というリスクを背負わなければなりません。


相続税は減ったけど劣悪アパートが残ったということになれば、相続人はたまったものではありません。節税にならなくても現金の方がよかったということも多々あります。


ですので物件選定がとても重要になってきます。立地、建物の質、入居者の内容、各室の賃料、利回り等々入念に確認・調査しなければなりません。


そして優良物件が購入出来て初めて節税も成功と言えます。節税大変です。かなりうんざりされた方もいらっしゃるでしょう。


次に相続税対策後利回りというのを今回の事例で説明したいと思います。Aさんは12000万円(1棟6000万円)でアパートを購入しました。このアパートの賃料収入が720万円(1棟360万円)だったとします。このアパートの表面利回りは


720万円/12000万円=6%(表面利回)


となります。普通の不動産投資の場合、この利回りが購入可否判断の1つとなります。


Aさんのケースでは、アパートを購入した事により相続税が1780万円(2人分)減額(相続発生後ですが)となります。


つまり投資金額は、12000万円(アパート代金)から1780万円(相続税減額分)を差し引いた金額が実際の投資額という考え方です。この場合の表面利回りは


720万円/(12000万円−1780万円)=7.04%(対策後表面利回り)


となり利回りがアップします。


多少強引な考え方ですが、「いい物件なんだけど、ちょっと利回りが低いなぁ」と迷ったときに、「節税額も含めればまぁいいかな」と後押しになる場合もあります。


一つの判断基準として、頭の片隅に入れていただければ幸いです。












コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ