2020/08/29 17:40:57

続きのつづき‼

【相続1口メモ】


続きのつづきです。今回も「空き家譲渡特例」適用にかかわる、老人ホーム、介護について事例を紹介します。


前回でやめようかと思ったんですが、他にネタもないということでもう少しお付き合いください。


1例目です。自宅で1人で生活をしていた所有者が、老人ホームに入所しました。その後病気を発症したため病院に入院しました。そのまま病院で亡くなりました。




入院中の病院はAの生活拠点ではありません。あくまで治療のための施設です。病気が治れば自宅に戻るか別のホームに入所することになります。


Aの生活の拠点は元の自宅であると見做されます。譲渡特例は適用されると思われます。


この場合も、Aが戻って暮らせるよう生活用品はそのまま自宅に残しておくことが必要となります。


2例目は、子供が介護のために同居していたケースです。



この場合、介護のため同居していた子供の生活拠点が何処かというのが問題となります。完全同居状態で、住民票もAの自宅に移していた場合、Aは1人暮らしの状態で亡くなったことにならず譲渡特例の適用は難しいでしょう。


子供の生活拠点の住処はあり、同居は週に数日(平日のみ等)といのであれば、介護のためにやむを得ない一時的な同居と見なされ譲渡特例は適用されます。



もう一例紹介したかったのですが、急遽来客予定が入りましたので今回はここまでとします。次回ひょっとしたら掲載するかもしれません。










コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)クローバー・リアル・エステート
免許番号
東京都知事免許(2)96214
代表者
金子 克明
所在地
1670053
東京都杉並区西荻南1丁目22−14アーブル西荻 102
TEL
代表:03-5941-3207
FAX
代表:03-5941-3208
営業時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日 日曜日 祝日
夏季休暇  年末年始
最寄駅
JR中央本線西荻窪
徒歩6分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ