2022/03/20 16:12:39

別荘用地一区画が0円で新築建売仲介料も0円


<新型コロナ>まん延防止が解除…保育施設や学童保育への登園・登室自粛要請、さいたま市が21日で終了へ


埼玉県のさいたま市は、新型コロナウイルスの感染拡大で、市内全ての保育施設や放課後児童クラブ(学童保育)計909施設の利用者を対象に実施していた登園・登室自粛の要請について、まん延防止等重点措置の解除に合わせて、21日に終了すると決定した。
要請対象は認可保育施設など455施設、認可外保育施設164施設、学童保育290施設の計909施設。市保育課によると、1月27日の要請開始直後、認可保育施設などの登園率は5割程度で推移し、感染が減少傾向にある現在は約7割となっている。認可保育施設のコロナによる休園数は、ピークの1月27日に117施設。直近2週間は平均して10施設前後に減少していることなどから、登園自粛の要請終了を決めた。



群馬県嬬恋村|人気の高い別荘地、浅間サンランドの別荘用地一区画が0円
無償譲渡物件の不動産マッチング支援サイト



物件アピール
1991年に両親から相続した土地です。
相続して20年以上になりますが、未使用のままとなっています。


草木刈りなどの管理は、管理事務所に任せている状態です。
浅間サンランド別荘地内(区画C37)にあり、管理費が年間18,700円がかかります。
固定資産税は、以前は請求がきていましたが、現在はどういうわけか来ていません。


管理棟が近く、平坦な場所です。
永住してくる方も多い別荘地ですので、そのまま使うことなく所有し続けるよりも、活用いただける方にお譲りしたいと思います。


※現地のご案内はいたしませんので、ご自身でご確認の上お申込みください。土地面積 571.00u(約172.72坪)/公簿


その他0円情報
群馬県みどり市|大自然に抱かれた、赤城ロマンドの別荘用地一区画が0円



ビージーズ/マサチューセッツ(1967)







大型新築建売情報3





住宅用地ご紹介中











2022/03/15 16:03:06

前向きになれる名言 【感動する・泣ける言葉】


<新型コロナ>埼玉13日は4128人感染6人死亡、14日は3055人感染8人死亡 クラスター発生続く


埼玉県などは13日から14日にかけて、新型コロナウイルスに感染していた計14人が死亡、新たに計7183人の感染を確認したと発表した。13日は6人が死亡、4128人が感染し、14日は8人が死亡、3055人が感染した。14日の感染者の内訳は県発表が1993人、さいたま市573人、川口市262人、川越市102人、越谷市125人。


 これまでに確認された感染者は37万290人(チャーター便帰国者含む)、死者は1259人(14日午後6時現在)。


 13日夜時点の重症者は48人、感染者の入院は1375人、宿泊療養684人、自宅療養2万3675人。退院・療養終了は35万5999人。


 県によると、14日発表の死者は50〜70代の男女4人。感染の詳細が判明したのは、前日午後判明分を含め、未就学児〜100代の男女2319人。うち、みなし陽性は75人。クラスター(感染者集団)関連では、新たに医療機関で6人、高齢者施設で8人が感染した。会食では20〜40代の男女4人が感染したとみられる。ワクチンを3回接種済みだったのは男女119人で、2回接種は男女763人だった。県教育局によると、県立学校13校で児童生徒20人、教職員6人が感染し、学級閉鎖を21件実施した。


 さいたま市によると、14日発表の死者は80〜100代の男女4人。感染が判明したのは、10歳未満〜90代の男女573人。うち1人が中等症。また12日に陽性と公表した1人を取り下げた。


 川口市によると、14日発表の感染者は10歳未満〜90代の男女262人。うちみなし陽性は11人。休園の保育園は16園。学級閉鎖は小学校12校17学級、中学校2校2学級。


 川越市によると、14日発表の感染者は10歳未満〜90代の男女102人。


 越谷市によると、14日発表の感染者は未就学児を含む10歳未満〜90代の男女125人。



前向きになれる名言 【感動する・泣ける言葉】




これが最先端の階段の照明




【杉山清貴】忘れないでいて




前回の売り出し現場


大型新築建売情報2













2022/03/13 11:59:01

解体される飛行機で遊んでいる重機オペレーターの動画が人気


オミクロン株「BA.2」6人感染 県の公表は初/埼玉県


オミクロン株の種類の1つでさらに感染力が強いとされる「BA.2」について、県はこれまでに6人の感染を確認したと発表しました。


 「BA.2」が検出されたことを県が公表したのは今回が初めてです。


 「BA.2」の感染は県の衛生研究所でゲノム解析を行った結果、判明しました。


 県の感染症対策課によりますと、去年12月29日から先月22日までの間に新型コロナウイルスの感染が分かった中から446人分の検体を解析し、6人の感染が確認されたということです。


 一方、県と塩野義製薬が共同で行っている、下水に含まれるウイルスの濃度の分析調査でもことし1月24日に初めて「BA.2」が検出されています。


 このときは新型コロナのウイルス全体のうち、「BA.2」が占める割合は2パーセントほどでしたが、先月21日の時点ではおよそ26パーセントに上昇していたということです。


 県内でも「BA.2」への置き換わりが進んでいる可能性があり、県の感染症対策課は、「ウイルスの特性や県内の医療体制に与える影響を今後も注視していきたい」としています。



解体される飛行機で遊んでいる重機オペレーターの動画が人気に。




【米米CLUB】君がいるだけで






大型建売住宅特集











新築建売のシティネット不動産












会社概要

会社名
(有)シティネット二十一
免許番号
埼玉県知事免許(5)19045
代表者
小坂 明廣
所在地
3470055
埼玉県加須市中央2丁目6−44
TEL
代表:0480-61-2086
FAX
代表:0480-61-0952
営業時間
09:30〜17:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
最寄駅
伊勢崎線加須
徒歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


12345

このページのトップへ