2011/09/18 18:39:54

日本は中国やロシアからの巨額賠償請求?

日本は中国やロシアからの巨額賠償請求?


ある投稿にこんな記事が・・・・


原発事故の被害について、今後外国からも損害賠償請求を起こされる可能性が大きいと言わざるを得ません。特に日本の近隣には中国やロシアなど色々な意味で難しい国があることを考えると、東電が8月30日に発表した「原発事故に伴う損害賠償の算定基準」を遥かに超える規模の損害賠償が外国から請求される可能性があるのです。一部には、海洋汚染への損害賠償の請求が数百兆円にも上る可能性がある、という声もあります。


解決策は、東電を無理に延命させず、事実上債務超過なのだから淡々と破綻処理を進めることです。賠償責任を負う東電がなくなり、機構法から国の責任を謳った部分を削除すれば、テクニカルには外国が損害賠償を請求する相手がいなくなります。


 この場合、東電を潰すと福島の被災者の賠償債権もカットされてしまうという反論が出ると思いますが、“事故の損害賠償”ではなく“被災者への支援”として政府が肩代わりして十分な金額を支払うことで対応できるはずです。国内の被災者相手に“損害賠償”という言葉を使い続けると、外国からの損害賠償にも応じざるを得なくなるので、被災者への給付の性質を変えるのです。


どうなんでしょう?






会社概要

会社名
(有)シティネット二十一
免許番号
埼玉県知事免許(5)19045
代表者
小坂 明廣
所在地
3470055
埼玉県加須市中央2丁目6−44
TEL
代表:0480-61-2086
FAX
代表:0480-61-0952
営業時間
09:30〜17:00
定休日
毎週火曜日・水曜日
最寄駅
伊勢崎線加須
徒歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ