2022/12/08 23:26:27

今日の業務日報

【午前】リフォーム工事打ち合わせ



中古住宅をご購入予定のお客様がお見積もりをご依頼されたので、代わりに工務店さんに受け取りに。


せっかくなので、手持ち物件の資料をお届け。



【午後】重説・ご契約



中古住宅をご購入のお客様の重説&ご契約業務。


所要時間は1時間ほど。


何度も打ち合わせを重ねてきたので、ほぼほぼ重説の中身はご理解いただけていたので、最重要部分を念入りにご説明。



お客様が緊張しながら判を押す姿を見守りながら、


あ〜 これでお客様も念願のマイホームを手に入れられるんだ〜 と安心しました。



このシーンが一番好きです。





2022/12/05 20:10:59

今日の業務日報

【胃がキリキリ!契約間近】



木曜日に契約が1本入っています。


こちらは客付なので、書類関係は元付さんにお願いし、買主様と融資の本審査と購入後のリフォームの打ち合わせを進めていました。



先日、お客様が、


「リフォームの金額によっては、契約も・・・」


(えっ、まさかでしょ)


私は突然強烈な胃の痛みに襲われました。


「キャンセルもありということですか?」


「まあ、ゼロではないです」


(そんな〜 ここまで頑張って進めてきたのに)



ということもあって、その後はずっと体調不良。


顔中に吹き出物が出る始末。



今日は建築士さんにも入っていただいて見積を説明していただき、ようやくご納得されたようでした。



あ〜焦る焦る。やばいやばい。


そして今、書類に目を通して最終チェック。


印紙を貼り、弊社の印を押印して、


当日を待つのみです。



お願いなので、このままスーッと進んでほしい!





2022/12/02 19:03:45

今日の業務日報

【不動産エージェントという仕事】



エージェントという言葉、


「代理人」ですとか「仲介業者」


という意味なんだそうです。



最近、不動産エージェント、という(私には)耳慣れない言葉を聞く機会があって、調べてみました。



「(主に客付の)お客様に寄り添って、目当ての物件購入のお手伝いをする業務」



ということのようです。



それって自分がやりたかった仕事のスタイルそのものでした。


家さがしは、何から始めたら良いのか分からず、とりあえずハウスメーカーに行ってあれこれ勧められたり、不動産屋からお買い得だと勧められた土地が、そうでもなかったり、素人にはあまりにも難しすぎる買い物に私自身は感じました。


そうして今、不動産屋になってみて、お客様に寄り添うことが宅建業者の本当の姿なんじゃないかな、と思うようになってきました。


開業してからまだ半年ちょっとの新米ですが、これまでご相談に来られたお客様、みなさん悩みを抱えながらのおうち探しで、順調に進んだ方は一人としていませんでした。


それでも、家族のために、新しい住まいを手に入れたい、という夢や希望に胸を躍らせている姿を拝見していると、なんとかしてその夢を少しでも叶えてあげたいな、と思わずにはいられません。



不動産エージェントという言葉の響きとはちょっとずれてしまいますが、弊社のキャッチコピー「くらしに寄り添う不動産」はエージェントの考え方そのものだと思っています。



明日はマンション探しのお手伝い、明後日は住宅ローンの見極め(モゲチェックも活用!)と続きます。






会社概要

会社名
(同)サニープレイスカンパニー
カナ
ゴウドウガイシャ サニープレイスカンパニー
免許番号
秋田県知事免許(1)2338
代表者
京極 喜美子
所在地
0100063
秋田県秋田市牛島西3丁目15番18−2号
TEL
代表:018-807-5657
FAX
代表:018-824-8070
営業時間
09:00〜18:00
定休日
日曜日
最寄駅
羽越本線羽後牛島
バス停歩15分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ