2017/10/30 15:54:02

農業法人等への助成金について

農業法人等が新規就農者、新たに農業法人を設立し独立を目指す方を(研修生)新たに雇用した場合、


就農に必要な技術、経営ノウハウ等の習得をさせるための実践的な研修等に対して助成されます。



助成額は研修生一人当たり 最大年間120万円(新規就業者に対する研修費:月額最大97,000円 、指導者研修費:年間最大120,000円)



支援対象となる主な経費


・新規就業者に対する研修費


・指導者研修費


・語学研修費



事業参加に当たっての主な要件は以下になります。


・平成29年2月1日〜平成29年10月1日までに正規の従業員として雇用し就業を開始しており、1週間の所定労働時間が35時間以上であること。


・研修生の過去の農業従事経験が正社員採用時点で5年以内であること。


・雇用保険、労働保険に加入すること、法人の場合は健康保険、厚生年金に加入させること。


・従業員を常時10名以上雇用している事業体は就業規則を整備していること。


・本事業と重複する他の公的助成を受けていないこと。


・研修生が農業法人等の代表者の3親等以内でないこと。


・研修生の年齢が正社員採用時点で、原則45歳未満であること。



その他、応募要件については募集要件をご確認ください。



http://mail2.mirasapo.jp/c/ak6Cajezg8lIcNbE








2017/10/20 18:48:43

もう10月も終わろうとしています。

今年もあと11月と12月、10月の10日程となってきました。


早いもです。


そこで、独立起業、新規出店を考えられている方は早めに動いた方が良いと思います。


特に、起業にあたり、許認可を必要とする場合には・・・。


今年中に不動産の契約をして、事業を始めようと考えてみえる方。


不動産業の許可申請や風営法の許可など申請する場合は申請から許認可まで相当な期間を必要とします。


場合によっては、来年になってしまい、賃料が無駄になってしまう可能性もあります。


事業を始めるにあたり許認可を必要とする業種の場合は注意する必要があります。


また、人材を集めるのにも苦労する期間に入ってくるので早めに動いていきましょう?



会社を設立する場合も決算期をいつにするか?


3月だとすぐに決算になってしまい、スタートしたばかりは、いろいろ忙しく大変だと思います。



弊社ではそういった煩わしい業務にも全力で対応しております。


ご相談ください。






2017/10/13 14:06:51

働き方改革などでお困りの方

現在進行中の働き方改革や人材不足でお困りの方へ


不動産関連の仕事から、各種許認可業務や営業代行までたまわります。



外注することで貴社の従業員様が現在の業務に集中することができると思います。



土地の確保の交渉


出店業者様の出店交渉の代行業務


飲食店の許可申請関係など


外国人従業員の受け入れに伴う在留資格取得申請など



また、営業の人員が不足しているので短期で営業活動してほしいなど


できないこともありますが一度ご相談ください。






会社概要

会社名
小林総合事務所
カナ
コバヤシソウゴウジムショ
免許番号
愛知県知事免許(2)0023375
代表者
小林 正樹
所在地
4600007
愛知県名古屋市中区新栄1丁目5−6スタービル7階705号
TEL
代表:052-756-0033
FAX
代表:052-756-0034
営業時間
10:00〜19:00
定休日
最寄駅
名古屋市東山線新栄町
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ