2021/05/03 14:37:15

GW

ステイホームでGW中も暇です(-_-)



アマゾンまで契約してしまいました。潜水艦ものやら戦車ものやら見ています。




前回までホラーを中心に書いています。「怖くないのか?」と思われそうですが、実際怖いです(-_-;)



では、なぜ人はホラーを見るのかというと、辛口カレーを食べるようなものなんでしょう。「辛い辛い」と言いながら食べますが、辛さが分かるから旨いのです。ホラーも同じ。怖さが分かるから面白いのです(と思います)。




以下少しネタバレがありますが古い映画なのでかまわないでしょう。



ところで、ホラーの傑作といえばスタンリー・キューブリックの「シャイニング」でしょう(残酷な場面はほとんどありませんが非常に怖い映画です)。その映画の中で階段から洪水のように血が流れてくる場面があります。有名な場面ですので「カンフーハッスル」でもオマージュとして使われています。



それまでのホラー映画では残酷な場面は数多くありましたが、血液が滝のように流れる場面はあまりなかったように記憶しています。ホラーではありませんが、黒澤明の「椿三十郎」の血しぶき程度でも驚いたものです。



シャイニング以降、赤い絵の具を数百リットルも使うような映画が増えていきます。スプラッター映画の大流行です。その頂点が「死霊のはらわた」でした。この映画のラストシーンでは血液の量に本当に驚きました。「ここまでやるのか!」ショックを受けた私は以後レンタルで映画を借りなくなりました。



ちなみに「死霊のはらわた」のリメイク作を見つけました。見たいような見たくないような気持ちです・・・・






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(株)キューブ
カナ
キューブ
免許番号
大阪府知事免許(5)44988
代表者
小山 相一
所在地
5430033
大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝2丁目15−7大河内ビル1F
TEL
代表:06-6773-1116
FAX
代表:06-6773-1558
営業時間
10:00〜18:00
定休日
日曜・祝日
最寄駅
大阪環状線桃谷
徒歩4分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ