2023/04/27 2:56:44

出産準備

こんにちは!


現在妊娠中でもう9ヶ月です!ゴールデンウィークが明けたら臨月なので本当に早いですねー。あっという間に予定日が来てしまいそうですね!


めんどくさいなーと思ってやっていなかった入院する時の荷物の用意。もうやった方がいいですよね。笑


長男は実は予定日より一ヶ月早く破水して生まれたんです。すごく細くて小さかったけど、元気に育ってくれたので良かったんですが、まさか!の一ヶ月早い出産を経験したので、そろそろ準備しようと思いました。


病院から必要な物は伝えられていますが、最近はインスタで入院バッグと調べると、必要な物をリスト化してくれています!助かるー!


そして、陣痛バッグというのもみんな用意してるみたいですね!陣痛バッグって…!なんかドキドキしますよね!笑


病院はまだまだコロナの影響で面会できない所も多いみたいですね。


私が出産する病院も配偶者の方の面会だけできるようになったんですが、その他の面会はNGなんです!なので子供達とも会えずに5日過ごすんです…


いろんな事がめちゃくちゃ心配ですが、夫を信じて頑張ってもらうしかないです。


三男は初めてママがいない状態で夜寝る事になります。結構あっさりしてるので大丈夫だとは思いますが、心配ですね。また退院して赤ちゃんがいきなり現れたらどんな反応をするでしょうか?


いろいろ心配は尽きないけど、楽しみもあります。


さて!入院バッグ、そろそろ本当に詰めようかな!笑





2023/04/24 21:36:58

恐竜

こんにちは!


うちの次男、恐竜が大好きなんです。確か恐竜にハマりだしたのが、昨年の夏休みに茨城の博物館に行った時、リアルな恐竜の展示があって、それを見た後からなんですよね。


それから何度もジュラシックパークやジュラシックワールドを見たり、恐竜の番組って探すとたくさんあって、毎日見ています。


恐竜のおもちゃもこの一年でものすごい買ってもらいました。(ほぼ全部じーじに笑)今では恐竜用のラックを作ってそこへ飾っています。


この前、アパレルブランドのニコアンド でジュラシックパークとコラボしている商品を発見しました。


これは次男絶対喜ぶな!私も飛びつきました。幼稚園でも使える水筒とペットボトルホルダーを買ってサプライズで渡す事にしました。結構いいお値段だけど、水筒もいいやつは意外と高いしね!いっか!買っちゃおうと思いました。


次男が恐竜を好きになるまで、恐竜なんて全く興味無かったんですが、今では私も恐竜の名前もわかるようになりました。


以前だったら、きっと恐竜の水筒があっても買わなかったと思います。不思議ですよね。子供が好きな物は親も好きになる。


長男がトーマスが好きだった時も今までトーマスしか知らなかったけど、いろんなキャラクターの名前を言えるようになりました。


親っておもしろいなぁと思います。そして次男、こんなに恐竜好きだけど、いつか飽きてしまう時がくるんでしょうか?


そしてまた違う何かを好きになるんですかね?その前にぜひユニバーサルにみんなで行ってジュラシックパークのアトラクション見てみたいなぁ!


三男は何が好きになるのかな?


お金がかかるけど、いろいろ考えるのが楽しいなぁと最近思ったお話でした。





2023/04/22 22:10:44

コウノドリ

こんにちは!


最近、コウノドリのマンガがスマホで無料で見られるので読んでいます。元々、ドラマのコウノドリは見ていたので内容は知っていたのですが、マンガの方がドラマでは出ていなかった話もあります。


すごくおもしろいし、勉強になります。そしてただいま妊娠中なので刺さりまくりです!!笑


私自身今まで3人何も問題無く、みんな健康に出産したので健康なのが当たり前の感覚になっていましたが、全然当たり前じゃないな。無事に生まれてきてくれた事、感謝しないといけないと改めて思わせてくれる作品です。


その中でもこれは未来の私なのでは…?!と思うお話がありました。


マタニティーブルーのお話です。


マタニティーブルーって妊娠中だけの事だと思ってたんですが、産後すぐに気持ちが落ち込む事にもマタニティーブルーって言うみたいです。


そのお話のお母さんは3人目を出産したお母さんのお話。


旦那さんはお仕事が忙しいようでほぼお母さんだけのワンオペ状態だったんです。


産後健診の時に体は問題無いけれど、「赤ちゃんの子供がかわいいと思えないんです。」とお母さんが話ました。


1人目の産後でいっぱいいっぱいでそういうのって聞くけど、3人目でそんな風に思う事ってあるんだ?!って思いました。


マンガでも助産師さん達が「まさかあのお母さんがね。」と話していました。


その後、その日もそのお母さんはワンオペ。


上の子達のご飯も作らないといけないけど、赤ちゃんがおっぱいを飲みたくて泣いているシーン。いっぱいいっぱいの中、上の子がふざけてお母さんの髪の毛を引っ張った瞬間、お母さんはやめてよ!と突き飛ばしてしまいました。


お父さんは仕事で帰れないと言っていたけど、お父さんにもう一度電話して「帰ってきて。子供の事殺しちゃうかもしれない」とお父さんに助けを求めました。


急いでお父さんはかけつけてくれて、お母さんも突き飛ばしてしまった上の子に謝る事ができて大丈夫だったのですが、この話を読んだ時、本当に人事と思えないと思ってしまいました。


急いでいる時や、いっぱいいっぱいの時って普段は流せる事もイラッとしてしまう事ってありますよね。


そういう時、手を抜いたり誰かを頼る事が本当に大事だなと気づかせてくれるお話でした。


もうすぐ出産。大変な事が本当にたくさんあると思うけど、手を抜きまくって、人に頼りまくっていきたいと思います。笑









会社概要

会社名
EKホーム(株)
カナ
イーケーホーム
免許番号
埼玉県知事免許(4)0021021
代表者
遠藤 一浩
所在地
3430047
埼玉県越谷市大字弥十郎369−1
TEL
代表:048-974-4444
FAX
代表:048-974-4445
営業時間
9:00〜18:30
定休日
毎週水曜日
最寄駅
東武伊勢崎線せんげん台
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ