2020/06/02 13:28:13

定着してほしい?

皆様、こんにちは!


今月も宜しくお願い致します。



昨日、Twitterで「満員電車」というキーワードがトレンドに入りました。


(『満員電車』が再びTwitterでトレンド入り。“3密”状態での乗車に「あの努力は何だった?」の声)


たしかに弊社周辺でもあきらかにテレワークの方が多くなった、という実感はありましたし、所用で都内に出た際も「こんなに人が少なかったかしら...」と感じることがありました。


コロナ禍でテレワークを導入した企業も多いのですが、以前より弊社は(とくに夏場は)テレワークを取り入れていました。


理由は以前より厚生労働省が発表していた「テレワーク・デイズ2020」に対して心構えをしておきたかったからです。


(「テレワーク・デイズ2020」実施方針の決定について)


東京オリンピック・パラリンピックは延期になりましたが、オリンピック・パラリンピックが開催された際には東京への移動は大変になるだろう、と考えて、東京以外の場所でも業務はできるのか模索していました。


こういう形で役に立つとは思っていませんでした(コロナ禍のような事で役立ちたくありませんでしたが...)。



もしテレワーク・リモートワークで業務が対応できるならば、第2波、第3波が発生した時のことも想定して、経済を極力止めない方向で対応できる準備を今からしておいた方が良いと思います。


体が資本ですし、健康であっての経済。


先ずは健康管理が一番ですね。


住まいやオフィスのあり方も変革期だと感じています。




【ブログランキングに登録しています!】


よかったら下記バナーをポチっとしていただきますと弊社の励みになります!


宜しくお願い致します。












2020/05/31 19:20:56

どんな状況下でも忘れてはならないこと...

皆様、こんばんは!


今月もありがとうございました。



コロナ禍でイライラすることも多々ありました。


しかし、どんな状況下でも忘れてはならないことがあります。


その象徴の記事がありました。


(コロナ禍で生活困窮の留学生、それでも「日本に感謝」できる理由)


苦しいとき、悲しいとき、悲観的な時こそ忘れがちなのが「感謝」です。


自分のことしか見えなくなってきます。


しかし、そういう時こそ「感謝」の気持ちを持ち続ければ違った道も見えてくることがあります。



不動産の事も同様で、こういう状況だからこそ見えてくることがたくさんありました。


コロナウイルスは嫌ですが、物事が見えてきたことには見えてきたことに対しては感謝しなければなりません。


明日からは新たな月になります。


良いも悪いも日々の過ごし方次第、良い人生を送りたいのであれば「感謝」の気持ちを忘れないようにしたいです。


今日は不動産の話とはズレてしまいました。




【ブログランキングに登録しています!】


よかったら下記バナーをポチっとしていただきますと弊社の励みになります!


宜しくお願い致します。












2020/05/28 13:05:43

発想変えても良いんじゃないの?

皆様、こんにちは。


カラッとしたお天気の千葉県、気持ちもすがすがしくなります。


梅雨前の貴重な晴れ間を大切にしたいです。


さて、本題に入ります。



コロナウイルスの影響があったからこそ急速に進んだ在宅業務。


緊急事態宣言が解除になって以前のように通勤されていらっしゃる方も多いですが、引き続きテレワークの方もいらっしゃいます。


テレワークが進んだからこそこういう発想の方も出てきました。


(コロナが変える「聖地巡礼」 在宅勤務なら“住んでしまえ”という選択 「巡礼」から「移住」のきっかけに)


https://news.yahoo.co.jp/articles/5bbeec5436ce567c539bb10bed16cbe383ddc8b4



今まではお仕事がお休みの時に趣味を活かす時間を設ける、という発想でしたが、在宅することで違った発想が生まれてきました。


通勤する概念がなくなれば、自分自身の趣味や嗜好、業務以外のライフスタイルに合わせた住まいを選ぶ、という考え方にシフトしても良いのでは、と考えられます。


今までは通勤の事を念頭に入れると、駅徒歩圏内や都心までのアクセス、交通費等を考慮して物件選びをなさっていたと思いますが、テレワークを今以上に推進する社会になれば、そういう概念は薄れていくと思います。


まして「自動車の自動運転システム」が開発・実用化されれば、いつでも行きたいところに気軽に移動できますので、交通のアクセスに関しても「電車」という概念から「道路」という概念に変化するものと考えられます。



実住にしても収益不動産にしても物件の選び方や売却の仕方、物件の貸し方等は急速に変化するものと私は推測しています。


時代の先読みが必要ですね。


皆様が疑問に感じたことなどはいつでもご質問にお答えできるようにしようと思っています。




【ブログランキングに登録しています!】


よかったら下記バナーをポチっとしていただきますと弊社の励みになります!


宜しくお願い致します。













会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
千葉県知事免許(1)17678
代表者
安孫子 友紀
所在地
2720837
千葉県市川市堀之内5丁目21−7ロータリーパレス市川北 106
TEL
代表:047-375-5521
FAX
代表:047-317-5538
営業時間
10:00〜19:00
定休日
(毎週)火曜日・水曜日・祝日・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
北総線北国分
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ