2018/08/05 18:27:40

特化型不動産を活かす事も無駄にする事も...

少し前ですが、


当ブログで「特化型が決め手になるのでは?!」


を掲載しました。



でもただ決めるだけが不動産取引ではありません。


取引後どのように変わっていくのかが大事になります。


折角特化型を選択しても、


それが活用できなければ何にもなりません。



なぜ特化型不動産を選んだのか日頃から思い出し、


そして楽しく活かしていくことで色々な発展が出来ます。


そして「人と人」「人と街」が融合することが出来ます。


皆様自らが活かさなければ、


すぐにそこから離れる事にもなりかねません。


費用も時間も無駄になってしまいます。



人生楽しく生きていくためにも自らが積極的に行動を起こすことが必要です。


苦痛に思う行動ではなく「ワクワク感」を持った行動をしていきたいですね!


 


 


【ブログ著者プロフィール】


 


安孫子 友紀


縁(えにし)合同会社 代表


http://enishire.com


https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp


 


20177月、東京都墨田区に事務所を構え、


同年9月より営業開始。


宅地建物取引業を中心に業務展開。


 


不動産の売買・賃貸・管理のみならず、


不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、


移住・二住居政策の支援等も行っている。


 


メールでのご質問等も可能。


info@enishire.com


 


ブログ等の一覧は...


https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire


 


 


 


【にほんブログ村に参加しております!】


もし宜しければバナーのクリックもお願い致します!


励みになります!


↓↓



 







2018/08/05 18:19:16

サブリース契約等は大丈夫?

先程


弊社メインホームページブログ


世間で言われている「サブリース契約」についてを投稿しました。



実際に物件所有者になった場合に「マスターリース契約」はどうなの?と質問された場合ですが...。


もし皆様が物件の近隣にお住まいならば基本「マスターリース契約」はお勧めしません。


あくまでも主観ですが...。


理由はただひとつです。



物件を自らの目で日頃から見ることが出来、


不動産経営とは何か身につくことが出来るからです。


人任せではなかなか見えない部分も発生し、


今回のかぼちゃの馬車問題のように不動産会社が経営困難に陥って初めて自己所有の物件の状況がわかり、


今後の対応がどのようにしたらわからなくなり混乱に陥ってしまいます。



オフィスビルやシェアハウス等特殊な物件はある程度管理を業者に任せないと運営が難しい部分がありますが、


たとえマスターリース契約を締結したとしても、


日頃から契約した不動産会社に入居者情報(答えられる部分のみ)や入居率、


賃料の状況、実際の貸し出し賃料をヒアリングすることが大事です。



自らが「経営者」という意識を持たないと不動産投資は上手くいきません。


状況が芳しくなくても日頃からヒアリングをして状況把握できていれば、


状況打破の答えが見えてくることもあります。



自らの物件ですので大切にしましょう。


大切にしていればそれは「借主」様にも伝わるはずです。





【ブログ著者プロフィール】



安孫子 友紀


縁(えにし)合同会社 代表


http://enishire.com


https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp



20177月、東京都墨田区に事務所を構え、


同年9月より営業開始。


宅地建物取引業を中心に業務展開。



不動産の売買・賃貸・管理のみならず、


不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、


移住・二住居政策の支援等も行っている。



メールでのご質問等も可能。


info@enishire.com



ブログ等の一覧は...


https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire





【にほんブログ村に参加しております!】


もし宜しければバナーのクリックもお願い致します!


励みになります!


↓↓










2018/08/05 12:07:18

野球と不動産...

今日から高校野球全国大会が始まりました。


記念の100回大会、


松井秀喜さんが始球式を行いましたね。


母校の星稜高校の試合の始球式という事もあるのか、


良い笑顔の始球式でしたね。



始球式や選手宣誓など「思い入れ」というものがあると思います。


それと同じように不動産にも「思い入れ」があると思います。



不動産を購入する時、売却する時、


借りる時、貸す時、


そして決めた場所で済む時、仕事をする時、遊ぶ時...。


後悔という思い入れではなく、


「良かった」という笑顔の思い入れが出来る取引をしたいものです。


「思い入れ」がいつか「思い出」に変わります。


思い出に変わった時に楽しく話せるような環境作りの初段階を、


私たちが提案していく使命があります。


お客様に寄り添う活動をしてまいります。




【ブログ著者プロフィール】



安孫子 友紀


縁(えにし)合同会社 代表


http://enishire.com


https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp



20177月、東京都墨田区に事務所を構え、


同年9月より営業開始。


宅地建物取引業を中心に業務展開。



不動産の売買・賃貸・管理のみならず、


不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、


移住・二住居政策の支援等も行っている。



メールでのご質問等も可能。


info@enishire.com



ブログ等の一覧は...


https://peraichi.com/landing_pages/view/enishire





【にほんブログ村に参加しております!】


もし宜しければバナーのクリックもお願い致します!


励みになります!


↓↓











会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
千葉県知事免許(1)17678
代表者
安孫子 友紀
所在地
2720837
千葉県市川市堀之内5丁目21−7ロータリーパレス市川北 106
TEL
代表:047-375-5521
FAX
代表:047-317-5538
営業時間
10:00〜19:00
定休日
(毎週)火曜日・水曜日・祝日・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
北総線北国分
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ