2020/09/25 19:59:40

気になる「〇〇金」とは...

皆様、こんばんは!


今日の日本経済新聞夕刊1面で、気になる「〇〇金」の記事を見つけました。



その内容ですが、「政府は2021年度から、テレワークで東京の仕事を続けつつ、地方に移住した人に最大100万円を交付する方向と、地方でIT関連の事業を立ち上げた場合は最大300万円を交付する。」という「交付金」の事です。


今までも首都圏から移住して地方で起業する場合の支援制度はありましたが、おそらくコロナの影響も含めた地方創生と人口分散のための追加交付金ではないかと思います。



勿論決定事項ではないので、あくまでも私感でしか現在話せませんが、もし上記の制度が決定し、それを利用して移住を検討する場合、移住先も慎重に選ぶ必要があります。


・閑静な場所が良いのか?


・地方でも、ある程度人がいるようなところが良いのか?



先ずはご自身がどちらを好むのかによっても探し方は変わってきます。


「ライフスタイルの検証」が必要になってきます。


2021年度がスタートするまであと半年程度...、意外と時間は少ないものだと思います。


あっという間に半年は過ぎてしまいますので、移住を検討する場合は今から様々な事を考えた方が良いと思います。


もともと地方に関心があり、こういう制度を利用出来るのであればそれがチャンスと感じる方には朗報です!


しかし、交付金を利用したいがために移住、というのであれば、そういう方は移住そのものは慎重になった方が良いですね。


移住が向いていない場合もあります。



移住も含めて「転居」は時間も金銭も要します。


後悔のないように慎重になりましょう。


また、皆様が後悔しないためにも、弊社はご相談を承っております。


余談ですが、私自身も将来は御宿や上総一ノ宮等、温暖な海のエリアに移住または二住居生活をしてみたい、という願望はあります(笑)






【メルマガ読者募集しています!】


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、


・皆様の関心がありそうな事


・物件情報(売買・賃貸問わず)の一部


・求む!物件情報!など


をメインHP等に掲載前に先にお伝えする事も...!


よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com



【ブログランキングに参加しております】


いつもありがとうございます。


良かったらバナーに「ポチっ!」とお願い致します。


皆様の応援が更なる励みになります!



 


 


 


 





2020/09/22 21:07:31

出来るだけ早めの「行動」を!

皆様、こんばんは。



台風12号、関東地方直撃の可能性が出てきました。


仮に直撃でなくても秋雨前線の影響もありますので、今から十分備えておくことが必要です。


(関東 台風12号が次第に接近 対策は早めに あす夜から雨脚強まる)


今から確認できる事といえば、国土交通省の「防災ポータル」を確認する事もひとつだと思います。


https://www.mlit.go.jp/river/bousai/olympic/


事前に確認しておく事で、いざ災害が発生した時に役立つ情報がたくさん掲載されています。


災害が発生する前に、日頃から確認しておけば、いざという時の心構えになります。



そして各市区町村の「ハザードマップ」は確認しておきましょう。


例えば弊社所在の市川市のハザードマップには、4つの氾濫の可能性について記載されていたり、避難前から確認する事等の記載があります。


https://www.city.ichikawa.lg.jp/gen06/1511000002.html



今年はコロナ禍なので可能であれば「在宅避難」も含めて、避難所の確認や、万一避難所等に避難する場合は(1)日中明るいうちに(2)災害が発生する前に(3)「もう少し大丈夫」と過信せず に早め早めの行動をしましょう。



なによりも被害が発生しない事を切に願います。


そして皆様が安全に過ごせることを同時に願います。




【メルマガ読者募集しています!】


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、


・皆様の関心がありそうな事


・物件情報(売買・賃貸問わず)の一部


・求む!物件情報!など


をメインHP等に掲載前に先にお伝えする事も...!


よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com



【ブログランキングに参加しております】


いつもありがとうございます。


良かったらバナーに「ポチっ!」とお願い致します。


皆様の応援が更なる励みになります!



 


 


 


 





2020/09/20 21:45:48

「まち」に対しての弊害例...

皆様、こんばんは。



大変驚いた記事を目にしました。


(町内会「入会費」なぜ60万円? 「転入者の入会制限につながる」指摘も)


ちなみに町内会や自治会は「強制入会」ではなく、「加入は任意」という事はご存知ですか?


とくに年齢が比較的若い層を中心に町内会や自治会に加入していらっしゃらない方が多く、一部行政では宅建業者に「出来れば入会してほしい」と一言お客様にお伝えする協力をしてほしい、というところもあります。


自由意志なので強制的に、という訳にはいきませんが、自らいるところを少しでも良くしていこう、という役割を果たしているのが町内会・自治会だと思います。


防犯や防災、コミュニティ形成などの暮らしの役割を果たしているものですが、こういう多額な金額を徴収する事になると、加入する魅力が無くなってしまい、中長期的な目線ではそのエリアが衰退するリスクがあると感じます。



コロナ禍だからこそ「共助」が必要な時期だと思います。


もっと自治会や町内会が身近な存在になり、誰もが加入しやすく、そして利用しやすく、「このエリアにずっといたい」と思えるような役割を果たしてもらいたいですね。



【メルマガ読者募集しています!】


弊社メールマガジンではブログの内容以外にも、


・皆様の関心がありそうな事


・物件情報(売買・賃貸問わず)の一部


・求む!物件情報!など


をメインHP等に掲載前に先にお伝えする事も...!


よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com



【ブログランキングに参加しております】


いつもありがとうございます。


良かったらバナーに「ポチっ!」とお願い致します。


皆様の応援が更なる励みになります!



 


 


 


 






会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
千葉県知事免許(1)17678
代表者
安孫子 友紀
所在地
2720837
千葉県市川市堀之内5丁目21−7ロータリーパレス市川北 106
TEL
代表:047-375-5521
FAX
代表:047-317-5538
営業時間
10:00〜19:00
定休日
(毎週)火曜日・水曜日・祝日・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
北総線北国分
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ