2020/07/10 19:32:34

命あっての経済...

皆様、こんばんは。


今日もショッキングなニュースが飛び込んできました。


(2日連続の200人超え…首都圏に広がる警戒感)



仮に皆様が「事業者」だったとして下記の事をちょっと考えてみませんか。


コロナ禍の時に(テレワークでも十分可能な場合でもあるのにも関わらず)社員の方を出社させて業務を行い、出社した社員の方が万一新型コロナに感染した場合を想定してみてください。


・出社が原因で感染した場合、企業として社員の方に対し責任が取れますか?


・濃厚接触者としての他の社員の方に責任が取れますか?


・オフィスとして使用していた事務所等の消毒、清掃作業に幾ら費やすかわかりますか?


・社員の家族の方等に対してどのような責任を取るのでしょうか?



これは企業に限った事ではありません。


様々なイベントやセミナー等にも共通して言える事だと思います。


関わった方に対して、お客様に対して「コロナにかからせない」という自信はありますか?


ワクチンもまだ出来ていない中、もしかしたら飛沫感染だけではなく、空気感染の可能性もあるといわれている中、「100%大丈夫」という確証はどこにもありません。


今は出来るだけの「予防」しかないのです。


オンラインで出来る事はオンラインで行う、をなぜ徹底できないのでしょうか?


医療従事者などのエッセンシャルワーカーの方々に対しての気持ちを考えた事はございますか?


どれだけの精神的負担をかけてしまってるかわかりますか?



「人と人が直接交流しないとわからない部分がたくさんある」という考え方はその通りだと思います。


しかし、こういう現状になってしまった以上、直接会わなくても出来るだけの意思疎通が出来る方法も見つけていく事も必要な事だと思います。



宅建業者として出来る事の一部といえば


・オンライン内見


・オンライン面談


・公式LINE等でのチャット


・IT重説


等が挙げられます。


最終的に物件を確認する、という事も必要ですが、それ以外には出来るだけ感染予防を行う事が必要だと感じています。


命を守る事の重要さを考えてみませんか?


命あっての経済活動、命あっての不動産、だと私は思います。


今は出来るだけ人と会わない事こそ「他人への気遣い」だと思います。


先ずは、皆様の命を最優先にして、オンラインで足らない部分をどのように補足していくのか模索してまいります。




【追伸】


よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。


メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、 公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。



〜メルマガ登録〜


下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。


mail@r.enishire.com



〜公式LINEのお友達登録〜


下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。


友だち追加



〜内容が良かったら下記バナーをクリックしてください〜


にほんブログ村に登録中! クリックしていただくとより一層の励みになります!


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 住まいブログへ





2020/07/09 18:26:21

法定研修から感じた事...


皆様、ご無沙汰しております。


コロナ禍、そして令和2年7月豪雨、最近よく発生している関東地方の地震...、様々な事が起きています。


どう表現したら良いのかわかりませんが、平穏無事な暮らしをしたい、というのは誰でも思う事だと思います。


そういう中、先日法定研修をオンラインで受講しました。


※今日、メインブログで投稿しました。



投稿後に知った記事ですが、こういうリスク背景も宅建業者としては常に発信していく事も必要なのではないか、と法定研修から感じました。


・2階付近まで水に浸かった住宅も…「バックウォーター現象」で支流の流れが主流の増水でせき止められ氾濫


・なぜ?災害高リスク地に高齢者施設 背景は


科学的、地理的な観点からも「リスク」を伝える必要があり、リスクを伝える事で、事前にリスク回避をしたり、リスクに対する対策・準備を行える可能性がある事を感じています。


専門学者ではありませんので詳しく、というところまではいきませんが、少なくともハザードマップ等を利用して、「こういうリスクもある」という事は最低限お客様に伝える必要があると思います。



「避難」に関しても同様です。


新型コロナウイルス感染だけではなく、様々なウイルス感染・細菌感染のリスクがありますので、避難所の場所を伝えるだけではなく、どんな災害の時に避難所に避難するのかや、自宅避難でも対応可能なのか、様々な観点を知る必要があると思っています。


参考までにこんな記事がありました。


・九州豪雨 避難所での新型コロナウイルス感染症と循環器疾患の予防と対策(医師解説)


これからは「災害から身を守る」だけの避難ではなく、感染症などの影響を受けない避難に関しても知ることが大事です。


下記の事が事実であれば、尚更だと思います。


・コロナ空気感染の可能性、世界の科学者239人が警鐘



自分の身は自分で守るためにも正しい知識を得て、それをどう活かしていくのか常に考える必要がありますよね。


そのためにも宅建業者として出来る事を皆様に伝えてることが出来れば、と思っています。




【追伸】


よかったらメルマガ読者登録&公式LINEのお友達登録もお願い致します。


メルマガでは読者限定の物件情報や不動産に関する情報などをお伝えし、 公式LINEでは不動産に関する個別質問等をチャット形式でお答えします。



〜メルマガ登録〜


下記アドレスに空メールをお送りご登録くださいませ。※迷惑メールフォルダの確認もお願い致します。 mail@r.enishire.com



〜公式LINEのお友達登録〜


下記ボタンをクリックするとお友達登録が可能です。


友だち追加



〜内容が良かったら下記バナーをクリックしてください〜


にほんブログ村に登録中! クリックしていただくとより一層の励みになります!


にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ


にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


にほんブログ村 住まいブログへ





2020/06/02 13:28:13

定着してほしい?

皆様、こんにちは!


今月も宜しくお願い致します。



昨日、Twitterで「満員電車」というキーワードがトレンドに入りました。


(『満員電車』が再びTwitterでトレンド入り。“3密”状態での乗車に「あの努力は何だった?」の声)


たしかに弊社周辺でもあきらかにテレワークの方が多くなった、という実感はありましたし、所用で都内に出た際も「こんなに人が少なかったかしら...」と感じることがありました。


コロナ禍でテレワークを導入した企業も多いのですが、以前より弊社は(とくに夏場は)テレワークを取り入れていました。


理由は以前より厚生労働省が発表していた「テレワーク・デイズ2020」に対して心構えをしておきたかったからです。


(「テレワーク・デイズ2020」実施方針の決定について)


東京オリンピック・パラリンピックは延期になりましたが、オリンピック・パラリンピックが開催された際には東京への移動は大変になるだろう、と考えて、東京以外の場所でも業務はできるのか模索していました。


こういう形で役に立つとは思っていませんでした(コロナ禍のような事で役立ちたくありませんでしたが...)。



もしテレワーク・リモートワークで業務が対応できるならば、第2波、第3波が発生した時のことも想定して、経済を極力止めない方向で対応できる準備を今からしておいた方が良いと思います。


体が資本ですし、健康であっての経済。


先ずは健康管理が一番ですね。


住まいやオフィスのあり方も変革期だと感じています。




【ブログランキングに登録しています!】


よかったら下記バナーをポチっとしていただきますと弊社の励みになります!


宜しくお願い致します。













会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
千葉県知事免許(1)17678
代表者
安孫子 友紀
所在地
2720837
千葉県市川市堀之内5丁目21−7ロータリーパレス市川北 106
TEL
代表:047-375-5521
FAX
代表:047-317-5538
営業時間
10:00〜19:00
定休日
(毎週)火曜日・水曜日・祝日・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
北総線北国分
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ