2019/04/08 18:06:52

うっかりミスが...

皆様、こんばんは!


縁合同会社安孫子です。


久しぶりの投稿になりますが...。



住宅ローン等「融資」を受ける際に避けて通れない道はご存知でしょうか?


それは「審査」です!


審査項目は様々あります。


ほんの一例ですが...


・借入時、完済時の年齢


・現在の年収


・金属先、勤続年数


・健康状態


・金融機関の営業エリアが物件や勤務先と合致するか


・他の借入を含めた返済負担率


・カードローン等の債務状況、返済履歴



その中でも「審査に落ちた!」という方でよくあるのが下記の2つです。


・返済負担率


・カードローン等の債務状況、返済履歴


返済負担率というのは、


「返済負担率(%)=年間返済額÷年収✖100」という計算で、


金融機関によって上限が異なりますが上限を越していれば当然借入はお断りされると考えた方が宜しいでしょう。


借入とは住宅だけではなくクレジットカードの分割払いやリボ払い、


マイカー(残クレ等も含みます)ローン等も挙げられます。


もうひとつが「クレジットカード等のカードローンの債務状況、返済履歴」です。


皆様ご自身では「事故が今までに起きた事が無い」と思っていても、


実はここに「うっかりミス」があるのです。


携帯(スマートフォン等)の毎月の支払いや公共料金の支払いを「ポイントが貯まるからクレジットカードで...」という方が意外と多いのですが、


通帳をこと細かく分けていて残高不足でその口座に数円足らずに引落が出来なかった、


というケースをよく耳にしますが...。


それが何度もあると「ブラックリスト」に掲載されてしまい、


延滞が解消しても5年間は履歴が残るので審査落ちします。


それ以外にも「お付き合いで」とか「ポイントが貯まるから」という理由でクレジットカードをたくさん作っている方もいらっしゃいますが、


住宅を購入する予定があるのであれば、今から枚数を減らしましょう。


昔は「クレジットカードを全て破棄してください」と言われましたが、


今はそこまで言われなくても複数枚所持していることで「将来借入する可能性がある」と判断されて住宅ローンの審査落ちの対象になる場合もあります。


せめて1~2枚でとどめておくべきです。



住宅を購入するというのはある意味「金銭感覚を養うこと」にも繋がる事もあります。


自らの「資産管理」を確り行いましょう!




【ブログ著者プロフィール】



安孫子 友紀


縁(えにし)合同会社 代表


http://www.enishire.com


https://www.zennichi.net/b/enishi-re/index.asp


2017年7月、東京都墨田区に事務所を構え、 同年9月より営業開始。


宅地建物取引業を中心に業務展開。


不動産の売買仲介・賃貸仲介(一部賃貸管理)のみならず、


不動産活用の転用の等のアドバイス業務や、 暮らしかたの提案、


移住・二住居政策の支援、


「国土交通省先駆的空き家対策モデル事業」認定企業のパートナー企業としても活動中。


メールでのご質問等も可能。 info@enishire.com


メールマガジンでは皆様の関心のあることや物件情報(売買・賃貸問わず)の一部をメインHP掲載前に先にお伝えする事も...!よかったらご登録くださいませ。


ここをクリック→mail@r.enishire.com



【人気ブログランキング】に参加しております


もし良かったらをバナーに応援の「ポチ」をお願い致します! 励みになります!














コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
東京都知事免許(1)101007
代表者
安孫子 友紀
所在地
1300001
東京都墨田区吾妻橋3丁目1−7ローヤルシティ本所吾妻橋 704
TEL
代表:03-6658-8180
FAX
代表:03-6658-8190
営業時間
10:00〜18:00
定休日
不定休(お客様に合わせて)・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
都営浅草線本所吾妻橋
徒歩1分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ