2020/04/22 14:29:09

手柄なんて言ってる場合ではないと思うのですが...

皆様、こんにちは!




コロナウイルスの影響で様々な影響が出ている中、対策として浮上してきているのが「家賃モラトリアム法案」の検討です。


先日メインホームページブログでもとり上げましたが、今回自民党案も出てきました。


(減収事業者家賃対策 与野党が成果争奪戦 直接補助vs支払い猶予)


先日野党側の事をメインホームページブログで取り上げましたので、今回は自民党案の一長一短も含めて意見等を述べたいと思います。



このメリットとしては借主様側に直接給付若しくは融資(このへんが現段階で定かではありません)になりますので、貸主様に負担なく対応できる点です。


デメリットとしては直接給付(融資)のため、他のところにつぎ込んでしまい、家賃を滞納する可能性がある、という事です。


与党案も野党案も一長一短あると思います。


これは待った無しの事ですので、早急に議論していただき方向性を決めてもらいたい、という気持ちがあります。


大家業も他業種と同様「事業」なのです。


こういう時に「手柄」を優先するのではなく、人を優先してもらいたいものです。




【ブログランキングに登録しています!】


よかったら下記バナーをポチっとしていただきますと弊社の励みになります!


宜しくお願い致します。













コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
縁(同)
カナ
エニシゴウドウガイシャ
免許番号
千葉県知事免許(1)17678
代表者
安孫子 友紀
所在地
2720837
千葉県市川市堀之内5丁目21−7ロータリーパレス市川北 106
TEL
代表:047-375-5521
FAX
代表:047-317-5538
営業時間
10:00〜19:00
定休日
(毎週)火曜日・水曜日・祝日・GW・夏期・年末年始
定休日も対応可能です
最寄駅
北総線北国分
徒歩9分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ