2018/07/27 15:20:02

住宅取得資金の贈与

お子様、お孫様が住宅購入を


検討されている父母、祖父母の方々へ



お子様、お孫様への住宅資金の援助は、贈与となり、贈与税の対象になります。


ただ、住宅取得資金の贈与の場合、現在、特例があり、贈与しやすくなっております。


特例も踏まえ、贈与をご検討されてみてはいかがでしょうか?


□□□□□□□□□□□□□□


特例1 直系尊属(祖父母・父母等)から住宅取得資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税



H30年9月までに住宅の契約をした場合


 500万円 又は1,000万円までの贈与分が非課税となります。



H30年10月からH31年6月までに住宅の契約をした場合


300万円又は800万円までの贈与分が非課税となります。



※非課税金額の差は、一般住宅と一定の省エネ住宅の違いです。



≪条件≫


@贈与を受ける者は、贈与を受けた年の合計所得が2,000万円以下。


A贈与を受ける者は、20歳以上の子、孫等。


※その他、住宅面積等の条件があります。


※消費税が10%になった場合は、非課税額がUPします。






会社概要

会社名
(株)エフ・アイ・ティ
免許番号
福島県知事免許(8)30088
代表者
鈴木 俊雄
所在地
9610856
福島県白河市新白河4丁目60
TEL
代表:0248-27-0615
FAX
代表:0248-22-7988
営業時間
8:30〜17:30
定休日
土・日・祝日
最寄駅
東北線新白河
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ