2017/10/02 10:38:05

私について #276 (世界#1を目指す若き女子ゴルフプレーヤー)

2016年10月2日、栃木県の烏山城カントリークラブで行われた、国内メジャー大会である日本女子オープンで、当時17歳の高校生であった畑岡 奈紗さんがアマチュアながらその大会を制した。大会終了後、当時キャディーであったお母様が、「前人未到のことをするように」と、NASA(アメリカ航空宇宙局)にちなんで奈紗と命名した、とおっしゃっていた。そして、同年10月10日にプロ転向を宣言し、2017年度米国女子ツアー出場権を獲得し米国へ渡った。しかし、慣れない環境、広大な国土を有する米国でのツアーに心身共にきつかったと思われる中、なかなか結果を出すことができなかった。自分らゴルフファンも、畑岡プロの戦いぶりを耳にすることはあったが、確かに結果は出ていなかったのは事実。個人的には、数年日本のツアーで戦って米国ツアーに挑戦した方が良いと感じていたが、始めから世界一のプレーヤーを目指していた彼女には、その選択肢は無かったのだろう。


2017年10月1日、千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部で開催された日本女子オープンで、再び畑岡プロは優勝し、40年ぶり2人目の大会連覇を果たした。それも最終日にベストスコア65をマークしての、ぶっちぎりの優勝。世界ランク1の実績を持つ韓国の申ジエ、最終日最終組を一緒に回ったキム ヘリムなど、今や世界の女子ゴルフ界を引っ張る韓国人選手をしり目に、全くの一人旅で優勝した。この大会の前の週のミヤギテレビ杯ダンロップ オープンも優勝しており、久々の日本での大会で、2週連続優勝と国内メジャー大会2連覇と女子ゴルフ界に強烈なインパクトを与えた。男子の松山プロに続き、女子においても異次元の才能を持つプレーヤー誕生となった感が強い。


連覇してからのインタビューでは18歳とは思えない落ち着きとしっかりした回答がとても印象的。とりわけ、18ホール終えた後、毎回ゴルフコースに頭を下げる姿は、体育会系おじさん連中の胸を強く打つ。ほんとに素晴らしい選手だ。来年も米国ツアーに挑戦するとのこと。若いのだから焦らずじっくり米国での生活に慣れ、世界中のファンに愛される、畑岡 奈紗プロになってもらいたい。






会社概要

会社名
Grande Plaine
カナ
グランド プラン
免許番号
東京都知事免許(2)93934
代表者
大原 仁
所在地
1510064
東京都渋谷区上原2丁目17−2アハトインセルン 101
TEL
代表:03-5738-7028
FAX
代表:03-5738-7029
営業時間
10:00〜17:00
定休日
不定休
最寄駅
小田急線代々木上原
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ