2018/09/10 17:00:35

私について #300 (大坂なおみ選手が流した涙の意味)

テニス四大大会の一つ、全米オープン女子のタイトルを勝ち取った大坂なおみ選手。多くの日本人の期待通り、あのセリーナ・ウィリアムズ選手をサーブ、フットワークで圧倒し完勝した。その試合展開は誰が見ても大坂選手がウィリアムズ選手を、全く寄せ付けない程のものものだった。


第一セットから大坂選手のプレーは冴えわたり、相手を圧倒していた一方、戦況厳しくなっていくウィリアムズ選手は次第にいらだちを募らせていった上、コーチとのやり取り等について、主審から警告を受けたことで感情が沸騰してしまったようで、時として奇声を上げ、最悪は貴重な商売道具であるラケットをコートに叩き付け壊すなど、普通の良識ある人間にとって考えることができない暴挙に出た。男女を問わず、プレー中に似たようなことをした選手を見たことはあったが、ウィリアムズ選手は野獣のような顔で、フレームがひん曲がるほどの力で叩き付けていた。その姿は明らかに自分本位で、ネットの向こうに自分をあこがれとしている対戦相手が、自分の取った行動をどう思うかなど、全く意に介していないかのように思えた。


大坂選手は表彰式で、「幼いころから、セリーナ・ウィリアムズ選手と全米オープン決勝で対戦するのが夢だった」と言っていた程、彼女に憧れを抱いていた。過去の対戦で勝ったことが無く、今回の大会で勝つ自信があるか、との質問にも「NO」と答えたそうだ。決勝戦前までは、きっと大坂選手にとっては雲の上の存在だったのだろう。そして試合当日、世代交代を思わせるかのような試合展開になり、セリーナ選手は焦ったのだろうか、自分が不利な状況にあることは自分の実力の問題ではなく、主審の不当な警告が原因、かのような態度を取り始め、時折試合を中断させるような状況を作った。そして、敗北が決まった後も、主審に対し暴言を吐いていた。大坂選手は対戦後、ウィリアムズ選手と主審間で何が起こっているかわからなかった、とインタビューで答えていたが、彼女は日本国籍とは言え、フランス語・英語がネイティブなので全て理解していたはず。表彰式においては、涙を流しながらあまり嬉しさを表現することはなかったように見えた。


大坂なおみにとってセリーナ・ウィリアムズは本当に雲の上の人だった。しかし、夢だった全米オープンでの決勝戦での対戦で、その雲の上の人の、自分勝手な醜い部分を目の当たりにしてしまった。おそらくそれが悲しくつらかったのだろう。決勝戦対決という現実の中で、大坂選手が夢に描いていた人が「この程度の人」であることを彼女は知ってしまった。これからは、大坂選手にとってセリーナ・ウィリアムズ選手は単なる一人のライバルになってしまったに違いない。加えて、勝者に対しブーイングを与えた決勝戦を観戦した多くの観客。米国以外のメジャー大会では起こりえない事が起こった、今回の全米オープンテニス。悲しいかな、大坂なおみと言う新しいヒロインと世界中のスポーツファンを失望させた大会だった。





2018/09/07 12:08:06

私について #299 (大坂なおみ選手)

愛嬌を感じさせるが、実はとてもまじめそうな大坂なおみ選手が、現在開催されている、テニスの全米オープンシングルスで決勝進出を決めた。決勝の対戦相手は1999年の全米オープンで17歳11か月の若さで4大大会初優勝を達成したセリーナ・ウィリアムズ選手。過去に姉であるビーナス・ウィリアムズ選手と2002年の全仏オープンから2003年の全豪オープンまでの決勝戦における姉妹対決を4連勝した、女子テニス界で一番稼いでいるし、2018年の今でも4大大会で優勝できる能力を持つ、いわば超人的な女子テニスプレーヤーだ。


一方、大坂選手はここ数年めきめき実力を上げてきたが、今年に入って、恐らくかなりのトレーニングを積んだと思われるほど、引き締まったスリムな体を作り、それに伴ってランキングを上げてきた、若干二十歳の日本のホープだ。パワー・フットワークとも女子選手の中で抜きんでている感じを醸し出している。時として冷静さを失う自分の性格を自覚し、精神的なトレーニングも積んでいるなど、もう世界の一流選手の仲間入りは近いと見られていたが、正直想定以上に早い段階でメジャータイトルを取るチャンスを得ることとなった。


男子シングルスの錦織圭選手も昨日、2014年同じ全米オープン決勝で敗れたマリン・チリッチ選手を4時間を超える熱戦で倒した。準決勝は宿敵ノバク・ジョコビッチと決勝進出をかけて戦う事になるが、もし、勝てば日本の男女がメジャー大会決勝進出となる。なんという夢のような話か!台風・洪水・地震と、今日本列島は自然災害で多くの人達がダメージを受けている。そんな中、この二人の活躍は日本人の心を前向きにしてくれるものとなることは間違いない。頑張れ、頑張れ大坂!頑張れ、頑張れ錦織!






会社概要

会社名
Grande Plaine
カナ
グランド プラン
免許番号
東京都知事免許(2)93934
代表者
大原 仁
所在地
1510064
東京都渋谷区上原2丁目17−2アハトインセルン 101
TEL
代表:03-5738-7028
FAX
代表:03-5738-7029
営業時間
10:00〜17:00
定休日
不定休
最寄駅
小田急線代々木上原
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ