2020/02/04 12:28:20

私について #329 (理性を持って生きるとき)

1月下旬、真冬における春のような嵐の次の日、病院にいる母に会うため高速道路をドライブしていたら、真っ白な富士山がとても美しかった。嵐で平地では大雨が降ったが、さすがに富士山は大雪となったようで、中腹まで真っ白だった。今年の冬は全国的に暖かく、本州のスキー場は雪が無くほぼ壊滅的なスキーシーズンを迎えてしまったが、日本一の山は事情が異なるようだった。


時を一にして、中国湖北省発と思われる新型コロナウィルスの蔓延が止まらず、2月に入ってからは、その動きが世界中に広がっていくことになった。日本のニュースでは、ほとんど人気の無い武漢駅や北京駅などの繁華街がスクリーンに映し出されているが、個人的には、人口が1,000万人以上いる町の姿としては、とても不自然に見えてしまうのが本音だ。仮に東京で同じことが起こったなら、都内のターミナル駅から人が消えてしまうことがあるだろうか、などと思ってしまう。


それはさておき、SARS,MARS騒ぎの時に比べて、ここ数年グローバルベースで人の動きが格段に増えた現代社会において、この問題は今までに人類が経験したことのないスケールのダメージが世界経済に影響を与えることになるような気がする。グローバルベースの製造業・観光業・消費市場としての中国の存在。その地で起こっている、簡単には解決できなさそうな問題はいつまで続くのか。春節休暇を終え中国へ帰還しようとしているが帰ることができないビジネスマンたち、中国から世界各地へ旅行しようとしていた人たちがそれを達成できなかった上、その旅行先で彼らを受け入れるはずだった観光業者。日本だけでも40万人の中国からのツアー客の予約がキャンセルされたとの報道を聞くと思わず電卓をたたいてしまう。各地を訪れる楽しみを奪われた中国の人たち、そして、それに伴うビジネス機会を失った観光業者。彼らの悲痛な叫びが聞こえてくるようだ。そしてある意味もっと深刻な問題は、人々の気持ちの中に芽生える偏見・差別だ。目に見えないだけに、もしかしたら鋭利な刃物より恐ろしいものかもしれない。ネット社会の到来で、人間の気持ちの変化も以前よりも早く、暴力的になってしまった今日この頃。今こそ日本人の理性が問われる時だ。






会社概要

会社名
Grande Plaine
カナ
グランド プラン
免許番号
東京都知事免許(2)93934
代表者
大原 仁
所在地
1510064
東京都渋谷区上原2丁目17−2アハトインセルン 101
TEL
代表:03-5738-7028
FAX
代表:03-5738-7029
営業時間
10:00〜17:00
定休日
不定休
最寄駅
小田急線代々木上原
徒歩10分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ