2011/01/31 20:04:23

ドーハの歓喜

ドーハの地名で試合・・・・。


勝利を祈りながらも最後の一秒までどきどきはらはらの試合でしたね。サッカー日本代表の見事な優勝。深夜でしたが、釘付けで熱中しました。悪夢のような「ドーハの悲劇」のあの場所なんだろうなあ。と思いながら、正直すごく心配もありました。


「今年のニホン代表はいままでとはまったく違う強さがあるぞ。」という期待と同時に、どおしても、消せない記憶があります。最後の一瞬まで勝負の勝ちを獲得するまでは油断できない。とキリッとして、選手もファンも気持ちを引き締めて、見事勝利を死守しました。


それにしても、ほとんど試合終了という場面であの難局。1分の重さは相変わらずです。自然に両手を握り締め、神に祈る姿になっちゃっていました。見事な集中力に天晴れです。


当分、このテの試合が無いのが淋しいです。夢中で応援できるほど魅了してくれた代表選手のみなさん。おめでとうございました。そして、宮城県ゆかりの選手・大活躍した香川選手の回復を祈っています。





2011/01/29 19:01:18

かまくら

秋田県横手市のかまくらは有名ですね。幻想的なろうそくの灯りがともる、冬のお楽しみです。かまくらを作るためには、雪が必要。でも、今年は、例年以上の大雪だそうです。あまりにも大雪となるのも、困りものですね。


宮城県の当社近辺は、東北ですが、太平洋側ですから、雪の量は少ないのです。いまもちらほら、ボタ雪が舞ってはいますが、たいしたことはありません。しかも、仙台市の太白区は、仙台市内でも別世界。とくに暖かく、雪が少ない地域なのです。おそらく、今回の大雪の話題も、この周辺はあまり影響を受けずにすみそうです。


嘉子の育った宮城県北部も、海が近くひたすら寒いだけで、雪は少なかったのです。痛いような寒さ。仙台に来て暖かさに喜んだのは〇年前のことです。仙台に住んでよかったと心から思ったものでした。


ですから、横手のかまくらは憧れです。人が立って歩けるくらいひろく雪を集めるなんてステキ。雪の中のおうちで、みかんを炬燵で食べるなんて、夢のようです。


子供のころ、高さ30センチくらいの雪の山をくりぬいて、ミニチュアですが「かまくら」のつもりでおおまじめに作ったり遊んだりしたものでした。人形すら入りにくい大きさでしたが・・・。横手のような豪華なかまくらは、当地方では、夢のまた夢。苦労もあるでしょうが、冬を満喫できるすばらしい空からの贈り物でもありますね。


雪かきも大変でしょうがぜひ、厳しい天候を乗り切っていただきたいと、願っています。


平成の子供たちは、かまくらにどんな感想を持つのかしら?





2011/01/28 10:58:34

減額 デモ行進

嘉子の創作「減額・番外編」続きです。


ヒラマがテレビニュースを見ると、画面では赤々と燃え上がる役所の建物が映し出されていました。アテネ旅行から帰国した友人の話を聞いたばかりでしたから、遠く海外の話題でも、その近辺がなんとなく身近になったヒラ社員・ヒラマです。


エジプトのムバラク政権に対する抗議行動だと報道では語っていますそのほかの周辺諸国でも、「現体制」に対する不満が噴出しています。次々と、その民衆の爆発する怒りが、地球のあちらこちらで、九州地方の噴火のごとく煙をまき散らしています。


独裁政権に対する民衆の不満。為政者が一番嫌われたことは、私利私欲の継続と、世襲を、あからさまに行おうとする意図を感じたことでしょう。


住民を踏みつけにしたと、とられる行為なのかもしれないな・・・・。


きっと、国民が納税したお金を勝手にしたからさ。税金を国のために使うのではなく、自分や自分の家族たちが飲み食いし、着飾るために支出してたらしいじゃないか。証拠については、オレはわからないけど。


ちゃんと、国のお金と、自分のお金の区別をつけないといけないじゃないか。せっかく永年、国内政治の安定をもたらした功績に、ドロをぬり生涯を終えることになるなあ。それとも、永年安定と、いうことと、独裁政治という事実は、表裏一体のものなのかなあ・・・・。


そんな風に外からみたヒラマは思いました。思いはまた、身近な方向に置き換えます。税金は国民から預かったお金。自治会のお金は会員から預かったお金。どちらも、金額の大小はあっても主旨は同じさ。


だから、どんなささいな町の集会でも、組織でも、いたるところで不正がある組織なら、組織内での正義の火種は残ることだろう。独裁政権が、軍事力を行使して情報操作で反対意見の封じこめに成功したかに見えても。


長い年月の間には、まったく動きが見えずに、為政者は反対勢力がないと過信することもあるだろう。あたかも民衆はそのときは「迎合した」風に装っても、心のマグマはきっと、ある地方のある行動から引火し、点火するときが来る。


そのとき、権力の限りを尽くし、頂点を極めた人物ほど悲劇が予想される。


山が高いほど、谷は深く、為政者が陥る、プライドの凋落は計り知れないものだろうから。


世界情勢を分析して、ヒラマはひとり、歴史の語り部の気分になっていたのでした。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ