2011/10/31 10:26:50

5分が上限?

NHKのテレビでアンコール放送をしていました。めまいについての原因や対策などを紹介していました。以前放送された何回分かをスペシャルにまとめたもので、ちょっと前は膝の痛みとかシリーズごとに分かれています。


この前は、めまいでした。耳が原因でめまいがすることがあるらしく、機械を目につけて首をお医者様がゆっくりとまわしてわずか数分で直す方法とかが紹介されていて衝撃を受けました。耳の中のごみをゆっくりとまわして外に移動させていくらしいのです。


たちまちのうちに患者さんがすっきりと治癒してすごい。すごい。模型の中のごみが耳の中で移動する仕組みはとてもわかりやすく、そうか。寝てばかりじゃだめなのね。なんてね。めまいは安静だけが大事でもなく、運動が必要とのことでした。もちろん病気とか人それぞれになんでも運動というわけではありませんがね。あと、水を飲むとめまいが治るというのもありました。


そんな画期的な方法とともにあったのが、「めまいの原因」をそもそも断ち切るというものです。ストレスがめまいにつながりやすいから、ストレスを軽くするために自分にルールを作るというわけです。


実に簡単明瞭。「5分で悩むことをやめて、楽しいことを考える」そうです。えっ?たったの5分?


そう。いつまでも同じことを考えず時間制限をもうけて気持ちを切り替えることが有効らしいです。言われてみれば、何時間ただ考えていたって結果が変わるわけでもないですしね。いったん気分を切り替えて、また5分考えて・・・。なら違う解決とか見つかるかもしれません。


そもそも悩むことも必要ない程度だったりして。それにしても5分。タイマーを手元で5分にセットして悩み始めるわけではありませんから、どおやって5分を自分で気付くことができるかしら?


何分悩んだかの時間計測方法についてまた、悩んだりして(笑)。もちろん5分以内で答えを出しますけどね。





2011/10/29 15:24:43

石巻の牡蠣が初水揚げ

うれしいニュースが届きました。私の大好物の牡蠣のことです。今年は震災のせいで、全くだめかとあきらめていたら・・・・。なんと石巻の牡蠣が水揚げされたというのです。うれし涙。うれし涙です。


以下抜粋です。


日本有数のカキ産地の宮城県で29日、東日本大震災後初めて、養殖カキの水揚げが一斉に始まった。震災で壊れた加工施設の復旧に時間がかかり、例年より1カ月遅れのスタート。31日には小売りの店頭に並ぶ予定で、水産関係者は「地元漁業の復興の証し」と話している。
 震災の津波で、県内のカキ養殖施設はほとんど流失した。しかし、石巻市の万石浦などで、養殖に使う種ガキが運よく残っているのが見つかり、5月から養殖を再開していた。
 ただ、多くのカキが津波で流され、今期の生産量は約450トンと予想。「例年の1割程度しかない」(県漁業協同組合)という。水揚げは来年3月ごろまで続く見通し。 


以上。


育った環境のせいなのか、親戚が呆れるほど、子供の頃、生牡蠣が大好きでした。ただし、なんでもいいのではなく、この地元産で、親戚たちが差し入れてくれるものが格別に私の味覚・好みに合うのでした。牡蠣の産地はいろいろあるのですが、よその産地のものはそれほど、でもないのです。


大人になって、仙台に住み、親戚からの牡蠣を食べる機会がなくなり何年になったでしょうか。いまでも石巻地方の同じ産地のものを選んで買って食べています。でも親戚がくれたものよりも、どこか少し物足りない。きっと親戚がわざわざ、私たちのために運んでくれたという、かけがえの無い人とのつながりのエキスが入っていた牡蠣なのでしょう。精神的な隠し味のおかげだったのでしょうね。


石巻、特に例の津浪被害があったエリアの牡蠣は青く澄んで小粒で私好みなのです。牡蠣を持ってきてくれた人たち。流されてしまった種牡蠣とともに、空の上に行ってしまった方もいました。いままでとびっきりの牡蠣をくれて本当にありがとう。




コメント一覧

No.5436 嘉子さんのコメント 2011/10/31 16:06:50
コメント本文 りゅうさんありがとうございます。牡蠣フライ私も大好きです。このごろはまっている食べ方はその中間くらいです。塩コショウをして小麦粉をつけ、バター焼き。ムニエルにして醤油をつけていただいています。生の牡蠣酢よりこちらがおいしく感じるようになりました。いためた牡蠣とバターの汁は、さらにおいしいので白いごはんにかけて、残さずいただいています。ちょつと野趣あふれる食べ方ですがオウチでの食卓のみの頂き方としておすすめです(笑)。より上品さを目指すならバターライスのように使ったフライパンにご飯を入れていためると禅の心の境地まで達する究極のエキスを余すところなく「もったいない文化」を極めることができます。どちらも超おいしいこと保証します。

No.5435 りゅうさんのコメント 2011/10/31 15:49:40
私も牡蠣が大好き。ところがカミさんが牡蠣アレルギー(腹痛を起こす)で、なかなか口にする機会がありません。仕方なく近所の魚屋さんで一人分を買ってくる始末。酢牡蠣も良いけれど牡蠣フライがいいですね〜

2011/10/28 16:39:29

ビック

スーパービックというスーパーマーケットが当店の近所にありました。2年ほど前に「パワーズという名前に変更になりました。当時も今も、一番利用頻度の高い店です。名前が変更になっても長年親しんだ名前なのでつい口からはビックと言ってしまいます。他の方との会話ではパワーズでは通じず「元のビック」という案内になりがちです。


もう少し西の大野田方面には「ビックハウス」という名前のスーパーマーケットがあります。時折、車で買い物に行きます。スーパービックと似たような名前なので、ついチェーン店どおしだと思いこんでいたら、なんと違う店だったという勘違いもしていました。


最近、近所が渋滞になるほど?集客しているお店が登場しました。ビックというお店です。太白区郡山の元のマックスバリュが違うお店・・・ということになったようです。イオンのままなのでワオンが使えて便利です。売り方を変えたわけでしょうか。こちらは単純に「ビック」だけの名前です。


近所でお世話になるスーパーマーケット3店がなんとビックという名称に縁があります。


私の中で何が起こったか?


昔の名前でビックというと心の中ではパワーズを指しているのです。今流行?のビックは郡山のビックです。ビックハウスというためには省略をしてはいけません。だから・・・・。3店とも利用する私は、正確に省略せずに、現在名乗っている名前を言わなければなりませんね。


それにしてもどうして スーパーマーケットの名前って 「ビック」 だらけなの? ということです。どの店舗も私にはかけがえのない大事なお店。それだけビックは愛される名前ということかもしれませんね。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ