2013/03/28 14:32:22

地震保険料値上げ

アーカイブスが始まり、初挑戦をしてから数日間、他の方の投稿が無いことをしりドキッとして「私だけ?」と思っていたら、すこしずつ仲間が増えてきてホッとしました。どんどん盛り上がるといいですね。


上がるのはお題の消費税だけではなく新聞にもありましたように「地震保険料」も値上げの方向です。2014年の7月から踏み切られるらしいのであと1年くらいの時間があります。


15.5%平均、宮城県はもっとのようですから関心のある方は調べてみてはいかがでしょう。支払うタイミングを見直すことにより、結果的に投資と似たような効果を得られることもあります。消費税の駆け込み需要と同様に地震保険の駆け込み契約・・・。などという現象が出るかもしれませんね。


どんな技があるかは個人個人でぜひ調査をして自己責任でどうぞ。


宮城県よりも高い保険料のエリアがありびっくりしました。すでに被災した場所とこれから高い確率で心配な地域ということで計算されているのでしょうから、地域名を見ていると深く想いがさまざまに感じたりします。





2013/03/25 11:51:30

年配の新婚さん

世間話で明るい話題を伺いました。ご年配の方で、新婚さんになったお友達が複数いらしたそうです。50代、60代の女性たちで初婚ではなく、それぞれのお子様たちが独立してから自分たちの幸せの順番が来たと喜んでいるそうです。雰囲気も表情も明らかにきれいになったそうです。


新しい生活の開始。人生の春が何度も来るかたたちといったところですね。


30代、40代の若者の半分が一度も結婚をしたことがないのに、2度も三度も結婚する人たちがいます。未婚の若者は驚くほど増えているそうです。いろいろと考えて二の足を踏んでいるうちに時が過ぎていきます。


ところが、その上の世代は実に人生の幸せ探しが上手ですね。意欲旺盛です。掴み取る幸せの量を今の若者と比較したらどれだけの差なのでしょう。数値化できるものではありませんがもしあるとしたら。


たとえば好景気での就職のしやすさ。高金利によるお金の貯めやすさ。親世代と同居しなくてもいい理解の始まり。自由恋愛。戦争の無い安定・・・。右肩上がりの将来への希望。社会の考え方、家族の住まい方やが大きく変わった時代でした。


すべてを時代のお蔭と言うことはできませんがご先祖様たちの女性たちがともすると圧力の下で過ごした生活のありようより、ずっと自由な時間と、金銭面の利益と、こまごまとしたストレスからの解放をしてきました。どんどん不自由を取り除き過ごしやすさを実現してきました。


それが世の中全体にとっては良い社会なのか、どうかはひとまず置いて、一昔前では、その年頃の再婚というのはちょっととまどいがありそうに思う古い私です。不動産屋さんですから、どうしても。相続の発生した場合とかを考えるのです。相続の順番とかタイミングによっていろいろありそうですね。


小説の読み過ぎですかね。





2013/03/22 11:09:03

宅建って簡単に受かるんでしょ?

おとといですが、郵便局近くのふつうの民家のお庭で桜が咲いていました。目を疑いつつ木の肌を確認しましたら桜の皮です。仙台ではゴールデンウイークのちょっと前が定番ですから、かなり驚きました。早咲きの種類なのでしょうか。


東京のお花見がかなり早まっているそうですから、こちらもつられたのですね。


サクラサクとくれば合格通知の合言葉です。4月から新しいことを始めるつもりの方。宅地建物取引主任者の資格試験に挑戦しようとテキストの購入を考えている方もいることでしょう。


先日世間話で「宅建って簡単なんでしょ。知り合いで仕事はしないけど合格したって言っている人がいるから・・・。」と言われました。この手の話は返事のしようにどうにも困ります。


話相手は高齢の方でした。かなり昔の合格率は今のように難しくはなく、高い確率だった時代もあったのです。だからそのイメージが残っているのかもしれません。だいたい12%から17%くらいの範囲内の合格率が何十年も続いているように聞いています。


「簡単でしょ?」と言われて 「そうです。簡単簡単。」と言うには私にとっては真剣に勉強しないと受からないレベルでしたので、嘘になります。どういうつもりの質問か測りかね・・・。


「ご自分で受験なさってみてはいかがですか。簡単かどうかご判断できるでしょうから。」と、とりあえず受験をおすすめしてみました。


不動産業者の従業者は仕事で使うので、頑張る方は多いです。過酷な残業の果てになんとか時間を作り勉強していてもどうしても結果が出せない方もいます。やってもやっても何年頑張っても受からない例はあります。知り合いの業者さんの中にも持っていない方はたくさんいます。


一方、従業員を使用して割り切っているのか、勉強にチャレンジしたことがなさそうな不動産業者の社長さんだってザラに?います。それはそれで合法です。ちゃんと取引主任者が定数に応じて雇用されていますので消費者のみなさんには影響はありません。


世間では数か月でみっちり準備した結果、見事合格する方もいます。ですから、短期間で合格した成功例を聞いて、あたかも人気資格で合格しやすいというイメージがついているのかもしれませんね。


他の人の合格した資格試験が簡単かどうかを図る指標は「自分でとにかくやってみる」といいのではないでしょうか。震災前に、電気の試験勉強の第1問目から行詰り、ついになし崩しにあきらめた経験者の私は、合格率とか他人の話とか、取りやすさの指標なんてなんの目安にも参考にもなりませんでした。


国家資格の宅建の難易度より、電気の試験の方が楽なことになっていても、私にとって理数系は超難関。異人の言語です。どんな些細な資格もすべて難しいんじゃないかな。と考えを改めました。


宅建に関しても「へえ。以外とキツイな。」とか「私の実力なら宅建は余裕のよっちゃんだよ。」とか。それぞれでしょうね。春一番に、とりあえず始めてみるだけでもいかがですか。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ