2013/09/30 17:24:04

苦情処理研修

先日、全日本不動産協会の取引相談委員として札幌で開かれた苦情処理研修に参加いたしました。


さすが百戦錬磨の弁護士さんだけありまして、目からウロコの法律解釈をわかりやすくご講義いただきました。生での研修でないと、さらにいいますと、経験を積んだ先生でない限り、ここまでリアルに教えていただくことはできませんので実に有意義でした。


不動産の取引につきましては、もちろんいろいろと常に学習をしていますし、通常の取引慣行や、実務において契約は双方の合意でするものですので、片方を立てればもう片方が・・・。ということもあり得ます。


そのあたりの絶妙な事例と法的根拠を示してくださいましたので、今後、似たようなことがありましたら双方のお客様の取り持ちにバランスよく役立つと思われる内容でした。


実例に使われた札幌の地名は、以前、旅行で通過したことのある町名でよく覚えている場所でした。土地勘が出ますと、自分の生活空間とは離れた場所なのに身近に感じるものですね。なかなか興味深い内容で、そんなことも、そんな人も、実際にいるし、あるのかもなあ。という事例でした。内容はお伝えできませんが、困ったことにならないための、事前対策の仕方もばっちりとご説明いただけました。さすがです。今後は、各県の本部ごとの研修や相談の場等で反映されていくことだろうと思います。





2013/09/26 13:40:49

楽天初優勝の喜び方

楽天がもしかしたら、優勝できそうな勢いですね。野球をよほどでない限り見ることはありませんが、マー君の活躍程度はわかる低レベルなファンでも、期待しています。


負けるのが当たり前すぎる球団誕生当時からしたら、隔世の感があります。夢が実現したら、仙台は大盛り上がりでしょう。


昔話ですが、当時、ホ〇エモンが仙台に球団をつくろうとしたから、楽天が存在している。と、しつこく記憶している自分にとっては、勝てば官軍負ければ賊軍という現実は、経済や世間やその他のどこにでも転がっている現実だなあ。と感じます。


野球なんて・・・。と、当時、下落傾向の人気で、見向きもされなかった球団経営。それが、若いちょっと?な経営者が「欲しい」と手を挙げて出現したことで、がらりと風が変わりました。結局野球は今でも人気スポーツであり続けることができています。


あの時、ホ〇エモンが手を上げなかったら、球団数を減らしてセ・リーグもパ・リーグも一緒にしようとさえしていたようでしたから、本日の「バ・リーグ優勝」というくくり方が存在しなかったことになります。仙台を名指ししなかったら、おそらく東北に球団は存在しないままだったでしょう・・・。仙台になかったものを呼び込む、というその発想がうれしかったのを覚えています。


ですが、片方は、優勝球団の・・・。もう片方は、罪を問われ・・・。なんだかなあ。秋のせいでしょうか。


もし、楽天が優勝したら、おとなしい東北の人たちでも、そりぁもう、喜ぶに違いありません。はてさて、どんな騒ぎになるのか、ならないのか。何分、地元球団が優勝だなどという、晴れの経験はありませんから、大事な初回です。興味深いですね。







2013/09/25 11:27:29

稲刈り泥棒

収穫まじかに迫った、とある田んぼでの出来事。たわわに実った稲を稲刈りに行ったところ無い・・・。つい1.2日前はあったのに、何者かに機械で刈り取って泥棒されていた・・・。という信じられないような記事が昨日ありました。


お米が農業用倉庫から盗まれたりという事件はこれまでにもありましたが、なんと田んぼの収穫時期に堂々と機械まで持ち込んで、刈り取って奪い去るというのですから、犯人はどんな神経をしているのかわかりません。


機械で刈るということは、同業者でしょう。道具を普通の人は持っていないし、使い方もわかりません。一年がかりで育てた、一番大事な収穫時期に、勝手に奪いさるというのは、もはや道徳心のかけらも無いのでしょう。許せません。


盗んだお米は、どういう形でか、お金にできるから、泥棒するのでしょうから、仲間が組織されていて、利益がとれるから、犯罪まで犯すのでしょうね。


これでは、農道という農道を通行する農機具を「関所」でももうけて、がっちりと田んぼを守らなくてはおちおち農業ができない。という、せちがらい世の中になりそうです。


そういえば、中国の富裕層向けの農場は、きっちり管理されていて、外部からの侵入を許さず、農薬や肥料の管理が徹底されているそうです。庶民向けの「毒まみれ」の作物とは、きっちり分けて育てられているそうです。安心していい野菜が食べられるそうな・・・。


日本の田畑にバリケードをめぐらし、他人を排除するようなギスギスした田園風景・・・。


日本ではちょっと想像したくない状態です。子どもたちがイナゴ採りをして佃煮の材料を取る。のんきに土手に腰かけて、田園風景を眺めながらたまに来た都会人がおにぎりを食べる。などというのは、どれほど互いを信頼し合っている社会なのか、と、素晴らしさを今更認識します。


こんなところまで「国際」的防御体制が必要とならない社会のままでいたいものです。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ