2013/12/27 20:19:24

年末年始のお知らせ

事務所の大掃除を終えてやっと一息ついています。つやつやとワックスを塗った床はやはり気持ちがいいです。カレンダーも来年用を準備しましたので翌年は即、仕事ができます。カレンダーといえば、先日暦について書いた本を読みました。なかなかおもしろかったです。国や宗教で紀元は変わる・・・。マヤ暦とか、どごかの将軍様の暦とか・・・。太陽だったり月だったりといろいろな基準があるそうです。西暦も実は宗派でいろいろ数え方が違うし、結構論戦になることがあるらしいことを知りました。

日本の場合の暦は、皇紀という数え方。母の子供時代、皇紀2600年の際は歌があったとききました。一度だけ歌ってもらえたのですが、覚えやすかったので1小節分くらいの節をなんとなく覚えています。

伝統の暦である皇紀を表記するカレンダーがどんどん減ってきてしまっています。さびしいですね。旧暦の年齢の数え方とかいろいろありましたが、自分も戦後生まれの悲しさで、使ったことは一度もありません。よくわかってはいないのですが、せっかくですので調べましたら、来年はどうやら皇紀2674年だそうです。

年末年始のため明日から1月5日まで休業いたします。

また、来年もよろしくおねがいいたします。良いお年をお迎えください。






2013/12/26 12:26:05

とっとちゃんハウス

今朝、NHKの朝イチにユニセフ親善大使の黒柳徹子さんが出演していました。一番話したいこと、との質問で、南スーダンでの活動についてのお話しがありました。現地に建つ施設「とっとちゃんハウス」や以前訪問した際から、国が新しくなり、最近再訪した時の出会いなどのことでした。

とっとちゃんは黒柳氏の愛称ですが、偶然スワヒリ語では子供の意味とのことでみなさんからの募金で実際に救われた子供たちとの出会いやその他のことが語られました。

http://www.unicef.or.jp/children/children_now/south_sudan/sek_s_sudan04.html

南スーダンは、日本政府が韓国からの要請に答えて国連を通じ弾薬を支援したばかりの国として騒がれている国です。国連平和維持活動として自衛隊が人道支援をしていますが、大人も子どもも、大変危険で生きることに精いっぱいな場所です。

20年前に黒柳氏が訪問した時に、食べる物も満足にない中で、子供になにが欲しい?と聞いたそうです。そして子供があげた答えは・・・。

「平和」

「学校」

「優れた教師」。

これを聞いて、昨日の新聞記事が頭に即座に浮かびました。日本はその3つが世界一なのだと気付きました。河北新報の平成25年12月25日付け総合面に国連児童基(ユニセフ)と、国立社会保障・人口問題研究所がまとめた報告書の記事があったからです。「子どもの幸福度」を物質的豊かさ、健康と安全、教育、日常生活のリスクの低さ、住居と環境、の5項目の現状を算出したものでした。

日本は31か国のうち6位でした。しかし、詳細を確認しますとスーダンの子供が望んだものが日本はすべて「世界で一番に満たしている国」だったことがわかりました。なんと私たちはありがたい国に生かされているのでしょうか。

「平和」につながるリスクの低さは世界1位、学校に関する教育も世界1位、そして、優れた教師につながる項目は、先日の経済協力開発機構が実施した学習到達度調査で世界1位でした。そんな世界一、スーダンの子供たちが望む環境が整った中で育ってきた日本人のこどもたち、大人たちは、積極的に世界に手を差し伸べています。

黒柳氏の呼びかけに応じて集まった多額の募金で建設されたとっとちゃんハウスは活動の拠点となり活躍していました。すくなくとも2500名以上の命が救われ、支援は育ち、現地に根をおろして役立っていたことは形となっていたことを知りました。平和維持活動、の言葉すらいらないほど安全が当たり前な国に生まれ住む今の私たちはどれほど恵まれているのか、感慨を覚えた朝でした。




コメント一覧

No.10519 嘉子さんのコメント 2013/12/28 19:08:51
りゅうさんコメントありがとうございます。

No.10509 りゅうさんのコメント 2013/12/27 20:27:13
素晴らしいことですね。それをこの欄に取り上げる
嘉子さんもさすが。



2013/12/25 9:46:23

鈴木・羽生選手が日本一

仙台ゆかりの選手が男女そろって日本一。世界最高得点をたたき出した羽生選手のみならず、女子ではかねてより応援している鈴木選手が優勝しました。こんなおめでたい気分の暮れになるだなんてうれしすぎます。ここ数日間、フィギアスケートのテレビにくぎ付けでした。

どちらも仙台に縁のある選手です。羽生選手は荒川静香選手と同じく、イナバウアーまで演技に入れていました。鈴木選手の演技終了後のあの会場の賞賛・・・。このメンバーでソチオリンピックを目指してくれるだなんて、今から待ち遠しいですね。

技術的なことはよくわかりませんが、出場選手たちの演技もとても魂がこもっていたことが印象的です。優勝したふたりは、勝ち負け以上のなにか「神がかり的なオーラ」を感じさせられました。涙がしたたり落ちるほど流れ出るすばらしいスケートは、人生にそうめったに見ることはできません。それが立て続けにあった充実した日本選手権でした。

特に鈴木選手はすごかったですね。多くの人、指導者のコーチさえもを泣かせる演技。美しさと崇高さと震えるほどの技術力の高さ、表現力に魅了されました。誰もがいい演技をした中でさえ抜きんでた出来栄えでした。スケートの歴史に確実に残る、誰もが文句なく認める最高最良の演技でした。

この調子でオリンピックに行けば真央ちゃんと鈴木選手で金銀を期待できそうです。村上選手もかなりいいので日の丸が3本表彰台を飾ることだって夢ではなさそうです。

日本人の選手が、この種目では世界のどの国の選手たちよりもすぐれて華麗な演技をする日がくるだなんて、札幌オリンピックのあたりには想像もできませんでした。ジャネットリンに夢中だったあのころからみましたら、まるで夢のようにしあわせです。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ