2015/03/31 13:01:34

期限の開始時期

3月末日は年度末です。今朝見かけた自転車通勤の方の荷台にはお菓子の紙袋がありました。きっと最終日の本日、いままで職場でお世話になった方たちに食べていただこうと準備なさったのでしょうね。


地元のラジオ放送ではドキドキとか緊張とかそういった話題で盛り上がっていました。新入学、就職に限らず、同じ会社内でも人事異動などで、これまでの環境から違う人との出会いや、ちょっとばかりまたは大幅に環境が変わる人達はたくさんいらっしゃるでしょう。〇月〇日をもって誰さんをどうする。みたいな書面があると自分がいつからどこの人かがはっきりしていいですね。


自営業者はついマンネリ化しちゃいそうです。そこでたまった書類たちの断捨離を始めることにしました。不動産業では書類の種類によって保存期間が〇年、といった具合に指定があります。ですのでどれでもいいからと景気よく捨てちゃうわけにはいきません。今回は保存義務に該当しないけど、なんとなく念のため、とか思い出のために書庫に押し込んでいた資料やらなんやらを片づけてみることにしました。その中には、所属する協会で担当した会合の資料やら研修会のメモやらもありちょっとばかり頭を痛め手が止まりました。


数年分の総会資料はどうしましょうか・・・・。先日のことですがある発足のための準備会議終了後に執行部云々ということを持ち出し役員の任期開始時期について私の今まで学んだ人事の開始時期とはかなり異なる持論を展開し披露していた方がいました。


普通ですと先に書きましたように〇月〇日から誰さんに何をしてもらう、といったことを組織から明文化された委嘱状をいただきますよね。その後、各自それからが仕事をする時期ととらえているのではないでしょうか。視覚的にはたとえば会議においてなら、座席を明確に区分しておきます。執行部席、一般席は通常分けて着席させられているものと認識していました。


今回耳にした考え方は、もっと早くから執行部に数えられるのだそうです。きっとまだ私の知らない考え方の根拠があるのかもしれないようですね。今後の学習課題になりました。


身近にこうした組織と会議運営に大変詳しい大先輩方がいらっしゃいます。せっかくですので後日「事例相談」として詳しくそのあたりのことを教えていただくつもりです。


なにかを調べるためには昔のものと今のものを照らし合わせて理解するということが有効な場面が多々あります。紙の資料はその時の助けや証拠になります。総会資料等はやはり今回のお片付けでも断舎離はできそうもありません。(笑)。




コメント一覧

No.11848 りゅうさんのコメント 2015/04/03 14:04:42
思考回路が違う方にはどうしようもありません(笑)

2015/03/28 12:32:50

被災地を救ってくれたトモダチのために署名をお願いします

トモダチ作戦の発案者であるエルドリッジ博士に対する署名活動にご協力をお願いします。東日本大震災の時に、仙台空港のために良い働きをしてくれたトモダチが今、法律を犯した活動家が「なにをしたのか」の真実の記録であるビデオを流出させたとして職を追われそうになってしまっています。


この件については、当ブログ3月18日でも取り上げていますが、署名が始まっていたことを知りどうしてもお知らせしたくなりました。だってまるで尖閣ビデオの時のようですから。今回は沖縄の活動家と沖縄のメディアのとんでもない嘘っぱちを証拠を示して知らせただけです。責められなくてはならない側がちゃっかり論点をすり替えてすまし顔。日本人にホントはこうだよと教えてくれた恩人の彼がなんで、職まで追われる展開にならなくちゃいけないのでしょう。あまりにもバランスが悪い。変ですよ。


日本人を、あの4年前に我が故郷の被災地の大事な仙台空港を守り助けてくださった恩人を被災地住民がどうしてほうっておけましょうか。トモダチならいまこそご恩返しの時です。トルコ人が昔の日本人からの恩を忘れず、別な機会に命がけで危機を救ってくれたように、今回は我々被災地の人々が、アメリカ人の博士の危機を救うべく手を差し伸べるべき時が来ています。


元々は、越えてはいけない一線を越えた側がでたらめな主張をしていたことを、トモダチが示してくれたことで真実が明らかになったのです。詳細も下記に示されています。私は博士が流した動画も見ています。非のある側が責められず、義憤に駆られた側が処罰されるだなんておかしい世の中のままにしておく気はありません。


助けよう、という声が上がり署名活動が開始されています。どうか皆様のクリックをお願いいたします。


https://www.change.org/p/us-president-barack-obama-us-ambassador-caroline-kennedy-%E3%83%90%E3%83%A9%E3%82%AF-%E3%82%AA%E3%83%90%E3%83%9E%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3-%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E5%A4%A7%E4%BD%BF-please-retract-the-dismissal-of-dr-robert-eldridge-%E5%9C%A8%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A%E3%81%AE%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88-%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%AE%E8%A7%A3%E9%9B%87%E3%82%92%E6%92%A4%E5%9B%9E%E3%81%97%E3%81%A6%E4%B8%8B%E3%81%95%E3%81%84?just_created=true







2015/03/27 13:39:11

竹林はるか遠くの続編が出るらしい

大陸で終戦を迎えた少女ヨーコの感動物語の続編が出るそうです。アメリカの優秀図書として名高い「竹林はるか遠く」のことです。


続・竹林はるか遠く―兄と姉とヨーコの戦後物語


以前当ブログでもご紹介しました。その時は私は読まなくても朝鮮からの引揚者の話は知っているし・・・。的な感想を書いたものでした。ですが結局は、読みたい欲望が勝り本を購入し読了したのはだいぶ前になります。


その結果「いい本」として私に強く印象が残りました。アメリカ人もそう感じたからこそ、アメリカの子供たちの教材としてこの本を選んだことがわかりました。


なにがいいのかと申しますと、そうだっただろうな。という真実が察せられることと、漫然と時をすごさず頑張っていれば救いはいつかきっとあるところです。私が引揚者の方たちから直接聞いていた事が、そのまま本になっていました。半島から逃げ延びるために年頃の女性たちがことごとくあたかも男性のように髪を切った理由については、今更、詳しい説明など不要でしょう。知らないこともありました。日本に戻ってからの学校内での同級生らからの冷たい視線は胸痛むものでした。


文房具の調達のためにどうしたのか・・・。くつはどうしたのか・・・。今は春休みが始まり、明るい笑顔の子供たちがどこかに移動する姿を道でみかけます。新学期に備えた準備のためお店は賑わっています。どこの文房具店にもそれはかわいらしい色とりどりのノートや筆入れが満ちています。今では当たり前のように紙やえんぴつがあります。それどころか、意匠の凝ったものを選び使うことを普通に楽しむ暮らしが日常化しています。服も靴もちゃんとあります。


しかし70年前の幼いヨーコは、紙も鉛筆もくつも買うことはできません。ぽろぽろになった靴は成長とともに小さくなってしまいます。では、どうしたのか。学問をあきらめずに勉強をするまじめさ、苦難と闘いチャンスをつかもうとアンテナを立て、ついにつかんだ栄光がもたらした奇遇な再会があるところも読みどころのひとつです。


終戦後、言葉の隔たりのある遠い遠い場所から祖国日本を目指す逃避行は多くの当時の日本人が味わった悲劇でした。読了からずいぶん経ちましたが物語の各所の感動がまざまざと思い出されます。本の続編は、躊躇なく読みたいリストに入れることにしました。


もしもまだ竹林はるか遠くを読んでいない人は、ぜひ戦後70年を知る上でも、お子様と一緒に考える素材として語り合っていただきたいです。1か月後の発売が待ち遠しいです。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ