2015/08/31 10:40:20

エンブレム問題がわかる図

東京オリンピックのエンブレム問題。ネットでは佐野氏のパクリ疑惑デザインが後から後から出るわ出るわの大嵐です。よくもまあ、こんなに・・・。一体全体佐野氏のオリジナルデザインと言い切れるものは今迄やってきた仕事の中でどんだけあったの?と言いたいくらいに毎日のようにたくさんのネタが出てきてはパクリ疑惑の話題に燃料が投下され続けています。


それでも尚、佐野氏をかばっての釈明会見を開いて抗弁しているオリンピック関係者の皆様方の考えはどこにあるのでしょうか。彼らの行動に対して多くの一般国民は呆れと怒りだらけでしょうね。95パーセントの人がこのデザインを変えるべきだと思っているとするアンケート結果も出ています。それでもこうも主催者側が固執する真意とは?選定に関わる人々の人間関係を見ますとあれこれと世間に取沙汰されても致し方なさそうです。


佐野氏のデザインとされているものに酷似した例があまりにも多くて、ネットではもはや何がなんやら判らなくなって来ていました。とうとう、原案として公開されたデザインそのまんまみたいに似ている物の画像が降臨しました。しかも、そのデザインが掲げられている会場に出向いたことを佐野氏はツイートしているようです。さて次はどんな動きになるのでしょう。


「佐野エンブレム問題・全体の時系列がひと目でわかる図」 がありました。状況をすっきりと整理してくれていた人が作成したコメントなのですが賞賛がたくさん寄せられていました。そのままテレビなどの解説で使えるくらいです。わかりやすいくて誰がどうだったかの顔マーク付。完成度の高い仕事ぶりに驚きました。


新国立競技場に続き、エンブレムでも「デザイン」ということに焦点が当たりました。この分野のイメージが損なわれました。まじめに絵を描き続けている多くのプロの人達はさぞ今回の事に憤慨なさっていることでしょう。真のデザイナーが手がけた皆が喜べるオリジナルデザイン、「明るいお祭り気分になれる作品」に変更される時が来る日を待っています。






2015/08/28 14:31:06

実家の子供部屋

住宅を建築したり、戸建を購入しようとするお客様の多くは家族構成として子育て世代が多いですね。それから一定期間を過ごすと子供たちは独立して別の場所で生活を開始するため子供部屋として購入した空間はやがてその子供の荷物が残ったままで就学、就職、結婚後も子供らの荷物置き場になったりしているケースがあります。35年ローンのうち実際に子供が子供部屋に住んで使用している時間と荷物置き場と化している時間でどちらが多いのかな、などと思うこともしばしばです。


昼のテレビ番組でのこと。今では大人となり他所で暮らしている子供部屋の荷物は親が勝手に捨てたり片づけたりしていいものなのか。子供部屋にあった貯金箱の中のお金は親が黙って使っちゃってもいいものなのか、的なことを、ワイドショーがやっていました。古いおもちゃはコレクターの間で価値が出たりすることもありますのでなかなか面白い切り口でした。


多くの場合は実家は面積が広く、独立というか新たな旅立ちをした子供世代は狭いアパートやマンション住まいのために捨てるにはもったいないけどそこでは場所取りな衣類等の保管を実家に依存するパターンがありがちです。


さて、家の中での呼び名としてはいつまでも「子供部屋」扱いですが、実際は老夫婦の子は別の場所では立派に成人した大人です。すでに親だったりしています。いつまでも「子供扱い」のままでいいのかな。などと。実家に子供部屋、という「今の子供の家族が容易に入れない」第二の空間の存在を許し続けていることにちょっとした違和感を覚えるのです。なんか宙ぶらりんです。


提案なのですが、独立や結婚を期にすっぱりと部屋の主は誰なのか、荷物の権利関係を親子間でさわやかに話し合い、決めて置く。というのはいかがでしょうか。こうした取り組みをすることは互いの家や居場所、家族関係を頭にキリッと認識させます。大人として認められることですから子供にとっては親子間のけじめがつきますし、自信を与えるのではないかと考えています。


親世代にとっても、巣立った子供はこの家の住人ではない、と物理時に区切りをつけたことで、子供が過ごした空間に新たな部屋の主を入れることができます。夫や妻が趣味に使うも良し、その他の活用方法を始めるスタートを切ることができます。割り切って存分に自分たちの余生に活用できます。


あえてそうしない家が多いということは、実家の親としては、「家を求めた当時」の若くて楽しかった日々への断ちきれない未練のせいからかしら?


案外荷物を口実しないと里帰りしにくい「テレ屋」の息子や娘たちへの配慮なんていう別な理由からなのかもしれませんね。





2015/08/26 13:28:20

みずらうり

みずらうり  と聞いて即反応する人はたぶん不動産業者で宅建の勉強をした人達でしょう。逆に ??? はまあ、同業者ではなくてごく普通の人ということでしょうか。知らなくてもなんら生活に支障はありません。


先日、全日宮城県本部の宅建試験合格を目指し支援する目的で開催した研修会でのこと。私自身は平成元年の27年前に受験したきりになっていた宅建試験を再度蒔き直しすべくテキストを買いました。


合格後に改正された法令が多々あります。その都度法定研修その他で熟知はしていますが、テキストとして最新版が手元にあった方が楽なので宅建士と名称が変わったことを記念してテキストを生徒さんに混じり注文したのでした。


無作為に開いたら、たまたまここの項目でした。そういえば、数年前、社長さんの某氏が「みずらうり」と言いました。響きがおもしろくて、妙に耳に残りました。以来、呪文のようにいくたびか私の中で記憶として呼び覚まされます。また今回もよみがえりました。彼はよく自ら売主として取引をする会社の経営者でしたので、略してこのように語ったわけです。ですからもしかしたら彼の造語かもしれないし、ギョーカイ用語かもしれません。


さて、宅建業法には「業者が自ら売主」となる場合の規制対象となる取引があります。8つの規制があります。試験ではとても重要となるところです。(とテキストの出題履歴の数で推理できます)。受験生なら ビシッ と、8つの内容とひっかけがどうせめてくるかを予見できるくらいに叩き込んで反復して取り組み自信をつけておいていただきたい箇所です。


規制内容の把握は実際の取引の場面で特に注意が必要となります。自ら売主にはならず、たとえ働く会社が媒介専門店の立場だとしても不動産業者ならば熟知せずに商売をすることはできません。


勉強方法としては「事務所」という単語を聞いたら即、反応して「事務所とはなにか」から始まり、熱い口調で「みずらうり」について8つの項目を暗記して語れるくらいのレベルを目指しましょう。すらすらと言える頃にはきっと宅建の試験日が待ち遠しく楽しみになっているはずです。


※晴れて合格者となったみなさんには、取引の直前に法令をひもときその都度確認する習慣の方をお勧めしています。過去の受験時の記憶に頼り「新しい法令」を見逃す危険があるからです。合格後はその都度確認!!が取引の基本です。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ