2015/11/30 15:32:44

中古か新築か 2つの報道機関の書き方を比較

記事の書きかたで同じ素材によるものでも受け取り方が違う印象になることはよくあります。1つ目は中古住宅の需要が伸びているようにとらえたもの。もう一つは新築住宅がいい。というものでした。かなり違う印象です。


何で私がそう思ったのかと申しますと、朝日デジタルと時事通信のニュースを読み、ずいぶんと注目する点に差があるなあ、と感じたからです。どちらも根拠があるから誤りではないが歴然と異なります。


ともに内閣府の調査結果について記事にしていました。一方では新築の需要に陰りが出た風に書き、もう一つは住むなら新築!!と捉えています。論より証拠ですからまず、双方の見出しとリードを抜粋して比較してみましょう。


最初は朝日デジタルから見てみましょう。以下引用です。


新築マイホーム人気にかげり? 「買うなら中古」3倍に


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151129-00000039-asahi-brf


『新築のマイホームをほしがる人が減っている――。そんな傾向が、28日に発表された内閣府の世論調査でわかった。住宅ローンを背負いたくないという理由が最も多かった。家を買うなら中古という人が増えている。かつてのように右肩上がりで年収が増えた時代とは違うという、現実的な側面がうかがえる。』  抜粋引用ここまで。


しかし時事通信ではこのように報じています。以下抜粋引用



「住むなら新築」が7割超=中古住宅流通に課題―内閣府調査


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151128-00000071-jij-bus_all&pos=1


『内閣府は28日、「住生活に関する世論調査」の結果を発表した。それによると、購入したい住宅について「新築の一戸建て住宅」と回答した人が63.0%で、「新築マンション」も10.0%だった。新築志向は7割を超え、中古住宅を購入したいとする人を大きく上回った。
 「中古の一戸建て住宅」を購入したいと答えたのは6.1%、中古マンションは3.8%だった。国土交通省の担当者は、「相変わらず新築志向が非常に強い。中古住宅の流通を活性化するのは相当な施策が必要だ」としている。』 引用ここまで


朝日デジタルだけの記事でものごとを判断しますと、ほんの数パーセントの動向にばかり注目して、大多数の「7割の人」の声、新築を求めるニーズに目を向けることを忘れてしまうかもしれません。


小さな変化を見逃さないことは大事です。だからといって需要の「本流」がどこにあるかを見失わないようにしておきたいものです。記事を執筆したのはあの朝日新聞!!署名入りでした。ありもしない従軍慰安婦の強制連行誤報を知っていながら大々的に続けてきた新聞社です。


同社がなぜ今、内閣府調査で明らかとなった「7割の民意を無視してまで」新築住宅需要の存在をこうも否定的に書きたいのか。もしかして、日本経済の閉塞感を感じさせて、景気回復は依然失敗している、政権運営は失敗だ、的な印象を植え付けたいから?などと記事以外のところまで気になったネタでした。





2015/11/27 12:39:32

民間療法

糖尿病の男児に必要な治療を受けさせず、殺人容疑で「祈祷師」が逮捕されました。なんでも体をさすって呪文を唱える行為を治療と称していたそうです。


「手当」という言葉があるくらいですから、体を手でさする行為にはある程度「病気に効く」ということはあるにはあるでしょう。ただし、重症の病気をそれだけで治癒させられると考え、通常の医療行為を止めちゃうというのはどうなんでしょう。


手でさすって病気が治るくらいなら医者も薬もいらないわけです。世の中に医者も薬もある。ということは必要だからあるわけです。「薬の投与は必要だ」となぜ思えなかったのでしょう。せめて祈祷と称する行為と平行して「通常の医療行為」をしていてくれさえいれば、もしかしたら男の子の命はもうしばらくは続いていたのかもしれないだけに残念です。わざわざ治療とは真逆のことをさせていたというのですからとてもではないが看過できることではありません。


子供のこうした事件で忘れられないのは「ずんずん運動」と「うつぶせ寝」です。いずれも乳幼児が死亡してしまっていたことが思い出されました。小さな子供は治療も運動も寝姿までもが自分では選べません。保護するべき大人にされるがままです。その大人が「そっち方向」に行ってしまえば結果がこうなってしまうのは被害者本人にも周囲にもなかなか防く術がありません。悩ましいところです。


やれ健康食品、それ健康体操、なんとか細菌、かんとか酵素、あっちのサプリメント、こっちの占い、どこかのまじない、新しい〇〇、古い〇〇、古今東西天文時空なんでもかんでもエトセトラ・・・。


どこでもここでも「不老不死」を目指した商品や手法が作られては消え、出来ては廃れ、あるいは不安を拡大しそれをネタにしてさらなるなにかしらが繰り替えされるのはきっと神代の昔からあったことなんでしょうけど。





2015/11/26 16:13:16

動画先生

昨年の春頃、インターネットの動画で気に入っていた先生がいました。以前拙ブログでもさらっと触れたことがある人のことです。その動画先生がなんとテレビタックルで数か月前に取り上げられていて驚いたことがありました。動画だけで生活できている人として紹介されたのでした。


1年の間に更に人気者になっていたんですねえ。


私が気に入るくらいだから、他の人達も視聴していたのもうなずけます。私はオームの法則の解きかたを知りたくて検索をしているうちにその先生にたどり着きました。一時期は説明が上手だったので、おもしろくて中学生気分で嵌ってしまい、ネタになっている動画の問題を解いたりしていたものでした。


当時もそこそこ話題になっていたようでしたが、その後まさかの「顔出し」での全国放送人気テレビ出演になりました。(問題を解いている時は後ろ向き)。ファンとしては、先駆け、発見者的な位置づけのような気分でなんだかうれしくなりました。さすがにいつしか飽きてしまい、この先生の動画はご無沙汰になってしまっていましたがそれでも親近感は継続中です。


今、確認したらチャンネル登録数は10万人を突破しているみたいです。「はいち」さんという先生です。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ