2015/12/28 16:18:47

年末年始のごあいさつ

年末年始のためしばらく会社とブログをお休みします。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年を振り返りますと、大過なく過ごせた良い一年でした。営業日のほぼ毎日、日々感じたことをこのブログにも公開できて思いがけないほどたくさんのアクセスのあった日もありました。その結果、全日で出している月刊不動産(6月号)に拙ブログが全日不動産ナビ、今月の人気ブログとして紹介していただけました。読者の皆様のおかげです。ありがとうございました。


一年を振り返って、特に心に残っているのは安保法案の可決です。私は治安維持こそがなによりも大事だ、と常々思っています。必要な備えがまだ十分とは言えませんがそれでも、少しでも法律上の前進ができて良かったです。


おかげ様で、小さな地域に限れば、私は幸いにも、とても安全に恵まれた地域に住んでいるようです。地域のみなさんに感謝せずにはいられません。


来年は震災から5年目になります。東日本大震災の時、東北地方では地域に住む人々が互いに助け合いました。励まし合い支えあえました。そこに特段に警察や監視の目が無くても崇高なる住民の高い規範意識があったから乗り切れました。小さな諍いはあったとしても、大きな治安の乱れが無かったことを世界は称賛しました。


裏返して言えば、被災地にたくさん違う国の人たちがもしもいたなら、あのような事態の時に何が起こっていたかかわからなかった。略奪や暴動などが起こるのが容易に予見できた、という見方ができます。国内の刑務所の収用人数に占める外国人犯罪者の割合を見たときにあまりの数値の高さに驚愕した記憶があります。


違う価値観や、国籍の人達を決して排除するわけではありませんが、「東北人とはまるで違う考え方をする人たちが世界の常識なのだ」ということを理解したうえで接する必要性があります。油断せずに意識して忘れないように心がけています。


千葉県沖や尖閣諸島付近では、ここのところとても怪しげな動きがあります。「房総半島沖に中国海軍情報収集艦…繰り返し往復」 との記事がありました。


http://www.yomiuri.co.jp/national/20151227-OYT1T50003.html


年末でも気が許せません。心配です。可決した法律がずっと使わないでもいられるよう、外国からの理不尽な圧力が来ない一年でありますように。と願っています。





2015/12/25 13:19:39

偏差値を知りたかった

タレントのフィフィさんが、偏差値を重視する子育てに異論を唱えていたと話題になっていました。東大に入学させるため子供たちを勉強漬けにさせるのってどうなのか。というわけです。論陣を張る相手はまた違った考えをお持ちでした。


偏差値って、いつから重視されるようになったのかなあ。と自分の生徒時代を振り返ってみますと自分のまわりでは偏差値がどうこうと血眼になっていた記憶はありません。私は昭和時代の真ん中よりちょっと後の頃の生まれです。


いったいいつからそういう判断基準が普通になったのかしら?自分は当時の学力でいくらくらいの偏差値だったのかがわかっていません。やや残念です。


全国規模で自分の学習成果を客観視できる数値があるのだとすれば、それはそれで励みになっただろうに、と思います。当時私には、日本中の同世代の人たちと競い合うなんていう広い視野はまるでありませんでした。なんて幼かったんでしょう。


そうそう、今年話題になった政治的ニュースでのこと。テレビで盛んによいしょされていた若者の某氏の偏差値が話題になっていました。ネットで話題になっていた偏差値は28という数字でした。これってどの程度のことなのかしら・・・。いいの?悪いの?普通なの?


今時の若者は、ちゃんと自分の偏差値がわかるみたいでうらやましいです。数字を言えば心を通じ合えるようです。知らない暗号を使いこなす別世界の人達みたいな会話が飛び交っているからこの項目では門外漢気分です。


卒業してからもう数十年も経過しましたが、せっかくですので自分の出身校ならどのくらいの偏差値だったのか、今更ですが調べてみようかなあ。どのくらいの数字なら誉めてもらえるのかしら・・。ちょっと、そこからなの?って偏差値世代さんには鼻先で笑われちゃいそうですかね。


これじゃ、フィフィさんや某母親さんの論戦には、はなっから参加資格がなさそうです。





2015/12/24 17:12:19

今日は天皇誕生日の翌日

昨日23日は天皇誕生日でした。天皇陛下の82歳のお誕生日を心からお祝い申し上げました。お健やかでなによりです。少しずつ太陽の日差しが長くなる、冬至のあくる日にお生まれになっただなんて!! まさに日出る国の象徴のお方らしいお誕生日です。


翌日の本日12月24日はごく普通の平日ですね。本日、たまたま予定が空いていて、まあまあ、財布もあったかいから、暇つぶしのためにたまたま予定が空いていそうな独身の異性に「あなたと一緒に夕食を共にしたいのでご都合はいかがですか。」と誘ってみた人達がどこかにいらしたとしたらどうなるのかな。と想像してみました。


24日に誘われた方はこの日は普通の平日なのにもかかわらず、なにかと世間様の騒ぐ項目によって、本当は自分とは関係のない某宗教の、またはいろいろなプレゼントを売りたがる商店の商魂たくましい宣伝の成果によって「この日は特別な日だから男女間の云々カンヌン・・・」などと、強烈な勘違をいしたりしてはいないのだろうか・・・。


などと妙齢の男女が今宵の夕暮れ時、互いの内心を計り知れないほど探り合い、気にしあって過ごすであろうシーンが浮かぶような「民法の項目」が目に飛び込んでしまいました。


宅建のテキストをめくっていたら「動機の錯誤」という民法の項目がありました。「動機の錯誤とは、意思表示の内容ではなく、動機に錯誤があることをいう。」と当たり前のことが書かれていました。「動機の錯誤は動機が相手方に表示された場合に限り無効となりうる。」とその後に続いていました。


なかなか興味深いし、理解が難しい箇所です。小説家ならこれで作品がひとつ仕上がるくらいの法律みたいですね。


男女間の 誘ったり、誘われたりの動機が錯誤かどうかはまだまだ、表示されるような時間帯ではありません。もしも波乱のドラマが起こるとすればこれからの時間帯ですかね。夕方の閉店間際の時間帯ですから。


私は昨日、天皇陛下のお誕生日をたっぷりとお祝いして実にすがすがしい祝日を過ごすことができました。しつこいようですが、今宵は「ごく普通の平日」です。いつもどおり大好きな日本酒で鳥料理をいただこうかしら。(笑)。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ