2016/02/29 12:04:53

ドル箱が無くなってしまう

ドル箱がなくなってしまう。という記事がありました。ドル箱・・・・。この響きで突然、私がわりと小さな頃にしていたくだらない勘違いを思い出しました。時代劇では、ワルの越後屋が、千両箱を悪代官に持参して「おぬしもワルやのう~~~~」と、互いに意味深な目配せで心を通じ合う悪巧みの場面を定番で見ていたせいです。


千両箱のように、ドルをたくさん保管する「ドル箱」という箱があると思っていた時期がありました。


外国では時代劇が違うから、千両箱はあるわけがない。だから、悪巧みのときに千両箱の代わりにドル箱を悪代官に該当する保安官とかに持参して「悪やのう~~~~~」と計略をめぐらすのかなあ。なんてね。まっ。そのうちにどうやらドル箱という箱の意味するところが、本物の木箱じゃないらしい、もうちょっとひねりが効いている言葉らしいな、と理解できるようになってきてずっと忘れていました。


なんでも、銀行関係がこのドル箱を失うかも。と金融庁からのお達しに表情を曇らせているのだとか。


http://www.sankei.com/premium/news/160225/prm1602250003-n1.html


ドル箱がなくなってしまう!? 金融庁の保険手数料の開示要請に生保、銀行困惑


銀行窓口で販売される保険商品の手数料がガラス張りになる可能性が出てきた。金融庁が生命保険業界に対し、販売が好調な外貨建て保険など貯蓄性の保険商品について、銀行が受け取る高額な手数料の開示を検討するよう求めているからだ。顧客の立場に立った金融商品の販売を徹底させるのが狙い。金融庁は、業界に対し3月中旬頃をめどに方向性を出すよう求めているが、業界では「ドル箱」商品が“丸裸”にされることに、困惑や先行きへの懸念の声がくすぶっている。


日本円を扱う銀行がなんで儲けのことを「ドル箱」と呼ぶままなのかしら?なんてね。





2016/02/26 12:31:17

2月26日にあった事件

今日は2月26日。2.26事件のあった日です。先日NHKのテレビを見ていましたら、2.26事件の加害者の弟さんが、被害者の御嬢様と会っていたものがありました。お嬢様はノートルダム清心学園理事長の渡辺和子氏でした。『置かれた場所で咲きなさい』等の多くの著作物が人気のとても有名な方です。


弟さんは、兄の犯したことでその後、いろいろな思いと苦しみを抱えて生きてきただろうことが、書棚に並ぶこの事件関係の書籍の数で類推できました。どちらの方たちの人生についても一般人には計り知れない重さがありすぎて感想を申し上げることさえできません。


画面では静かに語る渡辺氏ですが、ここまで気持ちを落ち着かせて話せるようになるまでにはどれほどの精神の修養を必要としたことでしょう・・・。わずか9歳で父の無念の最後の現場に居たのですから。思い出し語ることの辛さはいかばかりでしょう。


ねずさんの過去のブログでこの事件について述べたものがあります。渡辺氏の証言は、私の見たテレビとまったく同じ内容です。あまりにも恐ろしい場面があります。読める範囲のところを抜粋します。


ふたたび和子の証言です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お父様が、お父様が、と叫びながら、私は部屋の中を歩きまわっていました。

私は泣いていたと思います。

天井まで、父の肉が飛んでいたのや、雪が深かったのや、雪の中に点々と赤い血が落ちていたのを憶えています。


中略


二・二六事件の青年将校たちに対して陛下から戒厳司令部によって下された訓告は、以下のものです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下士官兵ニ告グ

一、今カラデモ遅クナイカラ原隊ヘ帰レ
二、抵抗スル者ハ全部逆賊デアルカラ射殺スル
三、オ前達ノ父母兄弟ハ国賊トナルノデ泣イテオルゾ

2月29日 戒厳司令部
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

陛下の大御心は、血なまぐさいクーデターをのぞんでいません。
文中に明らかな通り、父母兄弟との関わりを大切にせよ、という。

人は決してひとりで生きているのではない。
父母兄弟がいて、自分がある。
その父母兄弟を泣かすことがあってはならない。

これが大和人、すなわち「和」の考え方です。


http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-803.html


訓告の三番にありますように、国賊となったために、父母兄弟が苦しんだ人達がいました。テレビに出演していた弟さんはその中の一人です。





2016/02/24 13:06:02

民主党と維新の党の合流

民主党と維新の党が合流する方向です。名前をどうするか、などと今日は話題になっています。産経新聞には 与党「選挙目当ての野合」、お維新「偽物吸収された」と見出しが躍っていました。


与党・自民党の谷垣氏は、「党のアイデンティティーがなければ、政党としてはいかにも未成熟」と指摘していました。公明党の山口代表は「元のさやに収まるなら民主党の延長として考えたい」と述べています。


谷垣氏がおっしゃった言葉こそ核心をついているように私は感じました。そこで、勘違いがないかどうか、意味を正確に理解し直すためにも、改めて「アイデンティティー」を辞書で調べてみました。三省堂の国語辞書によりますと、「自分は自分であって、他人とはちがう、ということ。自己証明。」と書かれていました。政党の独自性を持つことだろうと私は解釈しました。


合流するためには党としての基本的な方向性、芯になる共通した考え方がなければ政党とさえ呼ぶには値しません。ただ人数を集めただけです。いったい合流後の国会で何の法案を提出し、どんな国作りをするために集まるつもりなのでしょう。両党とも安倍政権に反対だ。と合唱しています。つまり、新党のアイデンティティーは無いわけではなくてあるのかもしれません。それは「日本の強力なリーダーは断固つぶす。」「日本の平和安全保障を後退させる」という目標が一致しているのではないか、と解釈することもできそうです。


では、この先に待っている狙いとは何か?視野を外国に転じて考察してみます。イラクのフセイン大統領を失った後、中東地域の力関係にずれが生じました。民主化を求めたはずがかえって混乱を極め、今では収束の方向さえ探れずにいます。省みれば日本のねじれ国会、1年ごとに首相が変わっていた時代、何も決められずに時間ばかりが過ぎてしまっていました。日本の経済は失速し、若者の失業者があふれていました。今は春ですが、あの時期の若者と今年の春に卒業を迎える新社会人予備軍の若者の気持ちはどれほどの開きがあるか・・・。そんなことを思いますと、当時の若者の失意の連鎖が止められていることに安堵しています。


今、また、強いリーダーを失ってしまえば、我が国はどうなるのでしょう。まず、アジア地域の周辺諸国との力のバランスを失いかねません。かろうじて保っている日本と日本周辺諸国間の平和の礎を揺るがしかねないことは明白です。アジア地域の地図を力で変えようとしている国、歴史問題で執拗に絡んでくる国にとっては大きな利益になりそうですね。では問題です。これらの国の人物から禁止されている「外国人献金」を受けていた政治家のいる政党とはどこだったでしょうか? 〇〇党お得意のクイズです。


そんなこんなを総合的に考えますと、おおさか維新の党が「(党名をめぐり)誤解されることや間違われることがなくなるので、早期に吸収されてもらいたい。」と皮肉交じりに歓迎したのもわかります。こうしてみますと、政治家のみなさんはやはり上手に端的に「壺」を表現しています。さすがです。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ