2018/04/23 10:58:48

2連覇おめでとうパレード

10万8千人が大歓声をあげた昨日の羽生結弦選手の凱旋パレード、最高でした。早めに行った甲斐があり日の丸の小旗が貰えました。竿部分に 羽生結弦選手「2連覇おめでとう」パレード と印字されたシールが貼ってあります。思いっきり振らせていただきました。


大観衆を捌く警察やボランティア活動の方々の努力によって事故無く無事に終えられて良かったです。12時過ぎから歩道側で待機していた人たちを車道の中央まで移動する、という大作業があったのですが、誘導が上手でした。


場所取りのためにシートを広げていた人達を立たせるのが第一段階。その次は柵を一定幅の各ブロックに分けての作業になりました。歩道ギリギリから車道中央まで先発グループが移動。第一グループのやり方を見てからお隣のブロックが同様に移動をする繰り返しがありました。


せっかく早朝から何時間も頑張って守っていた場所取りの順番を乱さないよう、争いが出ないように人を動かすのは緊張する作業です。大群衆が将棋倒しにならないようにする細心の注意がありました。


まずは皆で5歩、歩数を合わせて一斉に静かに前進。歩道と段差があるので足元注意です。その次、じりじりと車道の中央に向けて前進。上手く行えたのが確認されたら・・・。自然に誘導係の男性に対して、温かい拍手が贈られました。皆が笑顔になりました。担当の男性は嬉しそうに隣のブロックに移動して行きました。


私たち群衆側には「羽生結弦選手の品行方正さに恥じない応援の仕方をしたい」という共通の気持ちが無言の中に感じられました。まったくの赤の他人同士、訓練一つ行わない中で、美しく綺麗にまとまった行動をとれました。羽生結弦選手の地元ファンだからこそ、こう出来たのだと自負しています。


帰宅の際にも警察等の誘導が行き届いていました。地下鉄通路に入場前、中に入ってから、自動券売機の前などの要所ごとに人員が配置されていました。適切な間隔を開けて歩かせるように随時誘導していました。おかげ様でホームに人が溢れて身動きが取れないような危険な状態にもならずに安全に乗車出来ました。


昨日の凱旋パレードは主役の羽生結弦選手、見る側、誘導する側の全員で息の合ったプレーを成し遂げられました。仙台市民であることに誇りを感じています。


ところで、私は知らなかったのですが「羽生ゆずれない」とかいう有名人が向かいの道路に居ました。子供たちがうれしそうに写真を撮っていて。遠目には羽生結弦選手に見間違うほど雰囲気が似ていました。そっくりさんのおかげで炎天下の中、数時間に及ぶ待ち時間でしたがなかなか楽しかったです。(笑)。


追記


拾うゴミがほとんど落ちていなかったという記事がありました。さすが羽生ファンです。待ち時間の間は熱中症対策で飲み物をとったりお菓子やお昼を食べたりもしていましたけど汚さなかったんですね。


http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/04/23/kiji/20180422s00079000417000c.html





2018/04/19 12:53:41

荒川静香さん 殿堂入りおめでとう

羽生結弦選手の「2連覇おめでとう」パレードが4月22日に仙台市内で行われる予定で今からワクワクソワソワしています。生中継の録画予約はばっちり済ませてあります。


その仙台市民としてはマックスもマックス、ぶっちぎりでうれしい行事を目前に、更にパレードを景気づける素晴らしいニュースが飛び込んできました。羽生結弦選手のスケート練習場の確保のために多大なる功績をあげてくれた先輩の金メダリスト、仙台出身の荒川静香さんが世界フィギュアスケートで殿堂入りすることに決定したそうです。仙台市民としては2人の偉大なる金メダリストの重ね重ねにおめでたい話に大喜びです。


思い出すなあ。イナバウアーをマネして後ろに反り返ってみたことを。あの柔軟性は驚異的でした。


荒川静香さんといえば、私にとって特に印象的な映像があります。金メダル獲得後、NHKが密着取材していた番組が放送されたのですが、当時はまだスマホが普及していませんでして、海外から日本と連絡をとるために荒川さんがインターネットカフェに入るシーンがありました。外国の知らないお店に入り最新の手段で通信するハイカラさと言いますか、ハイテクぶり、度胸に参ったのです。


さらに彼女の醸し出す全体の姿の美しさが忘れられません。まざまざと目に焼き付いているのは「ただ立っている後ろ姿」です。フィギュアスケートのアスリートだけあって、とにかくただもう、美しいのです。演技じゃないのに!!


まっすぐで、姿勢良く、すらりと若々しく無駄無く、不足も無い理想的な体形。柵の前に立ち、外国の遠景に目をやる、その、ただそこに「居る」だけで絵に描いたような整いぶりに驚愕したのでした。あの番組、今回のことを記念して再放送してくれないかなあ。


あんなにも品があり綺麗で均整の取れた女性の肉体美と言いますか後ろ姿を見たのは後にも先にも、私のすべての人生を振り返って存在していません。世界最高峰に立つ人の姿は、仮に平素であっても訓練を積まないそこいら辺の凡人とは決定的な差がありました。


彼女なしでは仙台のスケートリンクの存続は無かった。荒川さんの金メダルによって羽生結弦選手がスケートの練習場所を確保できたから今の日本のスケート選手の実力が底上げされました。荒川さんには感謝してもし足りないほど功績があります。


荒川さん、本当にいろいろとありがとう。そしておめでとうございます!!ああ、なんて素晴らしいのでしょう。今日は蔵王連峰がくっきりと見えて晴れ晴れとしています。


荒川静香さんが世界フィギュア殿堂入り 日本人8年ぶり、史上3人目の快挙



伊藤みどりさん、佐藤信夫コーチに続く快挙





 フィギュアスケートのトリノ五輪金メダル・荒川静香さんが世界フィギュア殿堂入りすることが決まった。管理する「世界フィギュアスケート博物館と栄誉の殿堂」が公式サイトで発表した。日本人の殿堂入りは伊藤みどりさん、佐藤信夫コーチに続き、3人目の快挙となる。 以下略




https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180418-00021966-theanswer-spo





2018/04/18 16:01:51

健康長寿時代の終活

もはや新ビジネスと言えないくらいに巷では終活支援がしばしば話題になります。遺言書作成、お墓や相続対策、断捨離、みたいなものが続々登場して何年か経過しました。


私が若いころは「終活」なんていう人の死を前提にした言葉は縁起が悪いから忌み嫌われて存在していませんでした。死に備えるための活動を自ら進んで活動するだなんて。言霊の国ですのに。こうまでこの用語が一般化されるようになったのはそれだけ高齢化が深刻だからなのでしょう。


日本人の平均寿命は年々長くなっています。仮に定年の65歳に時間が出来たから、と張り切って始めたとして・・・。それって意味あるのかしら。だいたい、それぞれの人に「いつお迎えが来るのか」なんてまさに神様の思し召しまたは運しだいです。時期が明確でないものの対策は、正解が導きづらいです。明日の命、寿命なんて分かるはずがないと東日本大震災で思い知らされていますから。


いくら本人が健康でも、事故や災害にただちに遭遇するかもしれない。逆にチューブに繋がり自ら食事をとれないほどの重病でも、医療技術の進歩で寝床の上で何十年も息をし続けるかもしれない・・・。


勇んで準備に取り掛かっても、平均の89歳の寿命までには20年も30年もあります。平均以上生きたらもっとです。それなのに死ぬための準備準備って。それって意味を成すのかな。生まれたら必ず死ぬのだから特にそれに人生の3分の一の膨大な時間を費やすだなんて。


30年という歳月は影も形も無かった赤ちゃんが生まれ、家庭を持ち、結婚をし、また次の世代の子供が生まれるくらいに長期間です。それなのに早々と自分の残りの人生を片付けるだなんて早すぎじゃない?みたいな気がしています。


焦ってやってもまた状況がとっ散らかるのだから、努力が無駄になる確率がけっこうな割合であるはずのことなのに、ビジネストークでは「シッカリしているうちに」と煽ります。そのセールストークに載せられているんじゃない?みたいな気さえします。


判断の分かれ目は相続税対策が必要な場合とそうでない場合かな?と私は考えています。遺族が死後、相続税を払えなくなってしまう心配があるなら準備しておく。遺産がほぼ無いのなら普通に今までどおりのまま。ただし何事も散らかし過ぎない程度に。なんていうゆるゆるの感じでいいんじゃないかなあ。


※個人の見解なので責任は負いかねます。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ