2018/08/30 12:46:33

皇后陛下のスピーチ 「でんでんむし」

天皇陛下のご譲位が決まっておりますので今年が平成最後の夏休みになります。読書感想文の宿題であせっている児童、生徒さんがいっぱいいるのでしょうね。


最近の若者の活字離れが言われて久しいですよね。大学生はほとんど本を読まない人もいるらしい。一方で、本は読まなくても毎日毎日スマホで膨大な量の情報を得ています。SNSやブログで発信もしていますから、一定程度の関心が無いと何も語れないため、知識の量が不足しているかというとそうとは思えないと考えています。


昔あったタイプの人で「ある本を読めば、その本を信じて鵜呑みにする。本を読んだのだから、その著者の言う通りに自分は行動すべきだ」と思っていた人たちが世の中には一定数ました。新聞やテレビも同様のくくりで、「新聞にそう書いてあるから本当の事だ。」「テレビに出ている偉い先生の言うことだから正しい」・・・・。受け手側は疑問を持つことを許されず誘導されて来ました。


しかし今はネットですぐに嘘はバレるし、だます側の意図や人物の相関関係までウワサになります。結果的に今の若者たちは表面の言説に簡単には騙されることが減り、踊らされることなく、多様な意見をやり取りすることで賢くなってきています。だからといってネットだけでは足りません。


ねつ造や偏向で名高い新聞各紙など有害な媒体は脇に置いて、普通の良書、古典、名作などのすぐれた本をほとんど読まずに人生を終えてしまうとしたら大損です。


そこで、読書の素晴らしさについてどうやった若い人にも良さを伝えられるかと考えてみました。


で、思い出したのが「皇后陛下のスピーチ」です。インターネットで誰かが紹介してくれていました。インターネットにより良い文章に触れることが叶い、良い本を知り、読書に活かせる、繋がる時代は素晴らしいですね。私はネットも本も、どちらも大事にしていくつもりです。


以下、宮内庁のホームページを張り付けて置きます。ちょっと長いけど、少なくとも「でんでんむし」のお話のところまではぜひ!!


http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/ibby/koen-h10sk-newdelhi.html






2018/08/29 15:13:08

恐れるほどでもなかった電気代

8月も終盤です。今年の猛暑は凄まじかったけど、仙台はここ数日涼しくなってきました。やっと落ち着いたのかな、と雨降りの外を眺めています。しかし日本は広いのでそういう場所ばかりではないようです。


昨日、岐阜県の病院に病室のエアコンが故障してしまったために患者さんが熱中症で亡くなってしまったのではないかとの疑いがかかり立ち入り調査が入りました。普通の年の夏なら仮にエアコンが故障していてもなんとか乗り切れていたとしても、今年の暑さに体の弱っている入院患者さんが耐えられるかと考えますと「」です。


一般論として平均気温の夏の場合、病院はエアコンの故障だけを理由にして目の前で寝ている患者さんを転院・退院させられるかどうか?という問をたてた場合、病院経営者の判断はどうするのが適切なのだろう・・・。


岐阜の事例がなければ、患者さん側から「追い出さないでよ」と批判されるリスクもあるかもと推察することもできます。転院先がスムーズに見つかるかどうか、本人や家族の希望、もろもろを考えますと答えは一つに絞りにくい。医療現場を知らない私には軽々に結論を言えません。


昔はエアコンがこの世に存在しておらず、そういう時代ならこうした猛暑の責任を病院に問われるか?という考え方もあるけど、前提となる気温そのものが昔とは全く違います。


機械の普及の度合いを鑑みてもこうした昔がどうこうと持ちだすのはそれはそれで・・・。修理業者さんは多忙を極めていたようです。他山の石にするため医療現場で働く方たちはニュースに注目しているのではないでしょうか。


インターネットでエアコンを点けっぱなしにしていた人が電気料金を公開して盛り上がっていました。結構安く済んでた。という論調が多めでした。


そこで私も我が家と事務所の電気料金の計算書を見てみました。計算書には昨年との比較ができる項目があります。便利ですよね。今年はどちらの場所でも震災の時のあの超節電生活とはうって代わって、好き放題、かけ放題でエアコンに当たった夏でした。ですがネットで話題だったとおり、私の請求額も「恐れるほど」ではありませんでした。ホッ。


この夏はエアコン様様。エアコンを発明して、製造してくれた皆さん、どうもありがとう!! 夏の間故障しないで働いてくれてありがとう。名実ともに命の恩人(機械)である四角い天井隅の機械を見上げて手を合わせています。この夏はもうしばらくお世話になります。





2018/08/27 14:04:46

渋滞の理由に気づいて

昨日26日に石巻に行きました。石巻から仙台方向への高速道路の反対側が一部区間でとても渋滞している様子が伺えました。帰る時にはその渋滞区間に巻き込まれちゃうかな、と警戒しつつ車を走らせていたら案の定、鳴瀬奥松島の入り口付近に交通情報の掲示があり、交通規制がされていることが知らされていました。高速道路での渋滞はごめんです。利用をあきらめちんたら全区間を一般道で帰ることにしました。


それにしてもいつもはスイスイ流れるはずの場所なのに道路が進みません。なんでこんなに混むのだろう。観光地の松島まではまだ先の、超地味なここら辺が特に混んでいる理由がわかりません。


考えてみたらお昼のニュースで矢本の航空自衛隊松島基地でイベントがどうこうというのをやっていたのを思い出しました。プルーインパルスの曲芸飛行は天候が悪くて中止、でも晴れたら、やることができるかも・・・。みたいな内容だったような。うろ覚えの情報を頭で廻らせました。


し、しまった。寄りたかったなあ。でもこの時間、この混雑ぶりではもう終わってしまっている・・・。渋滞の理由に気づいた時のがっかり感ときたら。😢。航空祭は展示物などがいろいろあって面白いので来場者は十分に楽しめたはず。ああうらやましい。


東京オリンピックの開会式思い出映像で、ブルーインパルスが5つの輪を大空に描く感動秘話がよくテレビで出ます。あのカッコよさは抜群ですよね。遠路はるばる足を運んだお客様は相当数いたのでこの混雑になったのでしょう。そうとわかれば、ノロノロ運転にも寛容になれます。


ラジオニュースからは安倍総理の自民党総裁選への出馬表明が生放送で流れてきました。安倍総理にはぜひ時期総裁に当選していただき、引き続き日本を担って欲しいです。自民党悲願の憲法改正実現はもう少しで達成できそうです。ぜひ憲法に自衛隊を明記することで職場環境を整えてあげられたらいいな。と願っています。


自衛隊はここのところ災害救助で引っ張りだこです。その上に日常の訓練、更にこうしたイベントまで行っています。自衛隊さんたちのご活躍にとにかく感謝感激で国民としてありがとうを何度言っても足りないくらいの気持ちです。






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ