2019/05/28 9:25:31

天皇皇后両陛下は通訳要らず

令和初の国賓としてトランプ大統領をお迎えしています。昨日は天皇皇后両陛下が通訳を介さず楽しそうに会話をなさっていました。両国の人々の笑顔に嘘のない交流の様子がはっりと見て取れ、国民の一人として誇らしい気持ちです。


英語は義務教育期間もその後の学校生活でも日本人は学習しているはずなのですが実際に外国人相手に会話を弾ませることが出来るかとなりますとなかなか度胸が必要です。社会人になってからも英会話スクールは大人気です。でも・・・。


そこをなんとかしないと世界で活躍することは困難です。


先日松岡修造さんが出ていたテレビをチラ見したら子供にテニスコート予約を英語で出来るように訓練していたのがとても印象に残りました。確かにテニスを上手に出来てもそれ以外の部分も準備していないと海外遠征で困ってしまいます。


羽生結弦選手や錦織選手など外国に行き厳しい練習をして活躍するトップアスリートたちは英語も上手に話してインタビューに答えています。語学力向上も同時にしていたことを改めて思い出しました。


一方でトランプ大統領からは万葉集を引いたスピーチがありました。大相撲でも英語で話してはいるものの日付は令和の元号で表彰状を授与していました。言語というか暦の歩み寄りに触れる場面もありなかなか良かったです。


さて、私はどうしよう。これを機会に英会話を練習開始する?と自問自答。


ちょっと前に書いた若い時にたてた目標の断捨離の一つに英会話の項目があったかどうかについては秘密です。





2019/05/21 11:08:47

ニラ

某氏からニラを根付きで頂いてきて植えてから何年になるだろう。肥料をたっぷりやるのがコツだよと教わったのに当時は庭の植物に気をかける余裕もなくプランターをただトンと置いて生えると切って食べたりしていました。食用のものを手入れする気力を保持するのってなかなか根気がいりますよね。成功した試しがありません。


そのうち飽きて緑が綺麗だからもっぱら鑑賞用と化しているうちに・・・。こぼれ種なのか根っこが移動したせいなのか。庭のあちらこちらで雑草化したニラらしきものが生えています。


ある時ニュースで「水仙とニラを間違えて食べた人」の話をしていました。怖いですね。我が家にもラッパ水仙がところどころにあります。ニラと混在しています。


けっこうこれってドジな私にはありそうな話なのかも・・・。ということでご厚意でいただいた苗ですが十分な期間楽しませていただいたと割り切り食用にするのはとっくに諦めています。とことん眺めるだけに徹しています。


一束100円もしないで品質の良いものがスーパーマーケットで買えるのに、出来の悪いカサカサの怪しいものを自家製だからと自己満足のために採集し、食あたりした挙句救急車で運ばれるなんてまっぴらですから。


年寄りになって来たせいか昔話になりがちですが「ニラ」の値段って爆上げしてますよね。体感的に3倍くらいに。私が家計を気にする生活になった20代の頃はニラはもっと庶民の味方でした。


一束30円、もやし30円、合計60円それに豚肉を入れて炒める。みたいな家計お助け野菜だったはずが、今時はバーゲンでも一束70円位になりました。普通だと100円とか・・・。その相棒のもやしとか卵は相変わらず当時から似たような値段のままで売られているというのに。


たぶん一束30円にしかならないと農家さん、商売にする方にはキツイからなんでしょうね。


自分でニラを育てて?いるというか放置しているというかあの状態から束にして流通に乗せる手間暇を計算したら納得です。むしろ昔は相当お安く売って頂けていたので申し訳ないことだったのでしょう。100円になってもごたごた言わずっていうか書いちゃっているけど大好きですから買って食べます。





2019/05/14 9:45:46

免許を受けてから19年経過

昨日の5月13日は我が社の宅建免許区切りの日付です。今は(4)の最終年。来年が(5)になる免許更新の予定ですから宅建業を開始して19年経過したことになりました。19年間も同じ場所で商売をしていますとじわじわと近所が変化していることを再認識いたします。


一番に変わったのが北側の名取大橋近くの計画道路が完成したことです。車の流れや人の流れが劇的に変化しました。土手のところは以前は横断することができずバイパスを挟んで真向かいの西側に行くのは石のれんさんのある遠く離れた信号をぐるりと渡って延々と歩いて戻ってこなくては行けなかった・・・。今では気楽にお向かいさんの前に立つことが出来るようになりました。


そのお向かいさんの西側は当社が開業するずーっと、ずーっと前から長い間広い畑のままでした。現在はセル〇ホームさんが30区画以上の住宅を西側の奥の方から建築し始めました。日々新しい住宅が建てられては次々に新しいご近所さんが住み始めています。ついに最近バイパス側の工事が始まりました。


そのせいで窓から綺麗に見えていた雄大な蔵王の山並みはまったく見えなくなってしまいました。事務所の窓から眺める雪を頂いた大自然のパノラマを失いました。ただの真新しい住宅の列だけです。視覚では住宅と車両。空気は排気ガス。聴覚は騒音。・・・・・・。


不動産屋としては住宅地として賑わいが出ることを歓迎する一方、ただの住民としては味気ないこと限りなし。複雑な心境です。


せめてもの救い?が南側の畑でしたがここもゴールデンウィーク開けから工事が始まりました。ワーク〇ンさんが出店するとのことでついに工事が始まったわけです。


周辺100メートル以内だけでなくそのもうちょっと先でも変化があります。コンビニ近くにあった造形工房さんが仮面ライダーに似たようなものや怪獣みたいな超独特の着ぐるみを制作していた建物は解体されてしまい先ほど前を通過したら地ならしをしていました。令和元年初期の今、時代の変化を物理的に感じさせられています。


開業したころは交通量はありましたが今よりは自然豊かでした。来訪するお客様には国道4号線バイパスの大きなケヤキの木が3本あるのでその木と木の間の会社だとご案内していました。この木は数年前にとっくに伐採されてしまいました。いろいろな種類の鳥たちが来ていました。春夏秋冬風情がありました。若芽、紅葉、落葉を楽しんでいましたが夏の毛虫たちにもひどく悩まされていました。計画道路が完成した今はもう少し違う言い方でご来店いただいております。


来年の今頃は南も西もすべての工事が完了してその環境にきっと適応したり順応したりして今の変化への戸惑いは過去の記憶になっているのでしょう。





コメント一覧

No.14537 嘉子さんのコメント 2019/05/15 9:36:52
りゅうさんコメントありがとうございます!!

No.14535 りゅうさんのコメント 2019/05/14 16:06:13
こんにちは。わが家も隣に分譲住宅が建ち、新聞取り込みの時に毎朝眺めていた泉が丘や蔵王連峰が見えななくり、とても寂しい。お気持ちが良く分かります。


会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ