2020/11/30 10:02:39

警察が現行犯犯人を逃がした挙句に発した言葉に視聴者唖然

市原悦子さんの家政婦は見た、あのシリーズ割と見てました。あんな風に柱の陰から他人の生活とか人間関係をのぞき見するのって妙に興味そそられちゃうものですよね。そして家政婦紹介所に戻ったらそのことをこっそり人に話したくなっちゃうものですよね。今朝の私はまさに市原悦子状態の心理です。いえ、それ以上です。公益性ある記録として記憶が鮮明なうちに書き残しておかずにはいられません。


ここ毎週土日夕方の習慣となったライブ配信視聴中にとんでもなく理不尽な国家権力の姿を露呈させた瞬間を目撃しちゃいました。11月29日の夜、中目黒駅前でのことです。拙ブログ主が注目している平塚正幸氏率いる国民主権党の党員らが駅前で列になって並んで抗議活動をしている最中に起きた事件とその後の警察の不祥事、不祥事隠蔽を示唆する発言があった事実を記録します。


デモの抗議内容は本日30日、都民ファーストの会所属の伊藤ゆう議員が新型コロナの感染拡大を防止を目的としてPCR検査を拒否した人に対して全国初の5万円の罰則付き条例案を提出予定なので、この条例提出を阻止すべく行われたものでした。場所に中目黒駅前を選んだのは伊藤ゆう議員の選挙区の地元駅前だったからです。


そもそもですが、この条例案は根拠そのものが出鱈目だからダメなんです。PCR検査なんていう研究目的以外に使えないはずの検査方法を金科玉条にして話が始まってしまっていることに問題があります。検査の増幅回数(Ct値)次第で病気でもない人をいたずらに病人にでっちあげることが可能なうえに、陽性とされてしまった人たちは行動の自由や営業する自由を奪われてしまうのです。まさに日本国憲法違反、人権侵害極まる悪法制定の入り口になりそうな危機感しかないものです。


伊藤ゆう議員の専門は本人プロフィール欄によると外国人雇用でした。外国人の方のためには特に熱心に活動をしており外国人雇用推進に関する質問実績については文書公表されていたので読んで確認済です。彼は果たして「日本人の幸せ」について考えている議員さんなのかどうかがわかりません。だって条例案についての話を求めても拒否する議員さんだったのですから。平塚氏が伊藤議員とこの件で話をして欲しくて何度もアポを取ろう試みても1週間ガン無視でした。まるっきりのなしのつぶて。自分の出す条例案について深く議論や説明をして、より良い社会にしていこうとする議員本来の姿勢を示さないまま条例案提出時刻が迫っています。


昨日は都議会に条例案を提出する日の前日の夜のことでしたから動画視聴者数は多くいました。おなじみのアンチ勢は毎週渋谷駅前にいたくせに、平塚正幸氏を追っかけて中目黒駅まで邪魔しに来ている、そんな最中での出来事でした。


通行人の男が列の端の方に並んでプラカードを持って立っていた女性に対し突然大声を出してプラカード越しに殴りかかりプラカードが壊されるという器物損壊・暴行事件が発生しました。私は配信中画面を見ており騒ぎの声を聴きました。画像のアングルの関係上男の姿は見られず列の人の動きが明らかに異変があった様子でしたので事件があったことは間違いありません。警察官が来て揉め事があった様子も認識しています。


女性が路上で見知らぬ男から暴力を振るわれ襲われた、暴行事件が発生したというだけでも大事件のはずなのですが、ところがその後、更にとんでもないことが判明しました。デモ活動終了後のライブ配信中の状況説明で知ったことですが、デモ仲間らが犯人を取り押さえ、警察官に犯人の身柄を引き渡したのに警官がその現行犯の犯人を現場から逃がしてしまっていたんです。治安を守るはずの警察官が現行犯で犯罪事実が疑いのない犯人の逃走にみすみす加担してしまっていたのです。


このことを知ることが出来たのはデモ活動終了後のライブ配信のおかげです。国民主権党の配信はデモ活動後もライブ中継を続けていることが通例です。後片付けの様子や雑談風景を流すのがこの方たちの配信では恒例になっており人気があります。たまたま私がデモに区切りが付いたので一瞬目を離してしまっていた隙になんだか不穏な空気感の画像になっていました。


マスクした警官の制服と女性の押し問答の様子が聞こえて来ました。アンチのいつものいざこざとは今回はどうも様子が違います。被害女性が警察官に問いただしています。警官は犯人の名前も住所も聞かずにあっさりとその場から逃がしてしまっていたことを責めています。警察官はただの口論だと独断で判断してしまい、勝手に犯人を逃がしちゃったということがだんだんわかってきました。


暴力を振るわれた挙句にプラカードを折られ殴りかかられた女性はもちろんこの警察の行為に怒りまくっていました。突然路上で襲われたのですから相当怖かったでしょう。怒り心頭なのは人として当たり前です。被害を受けたのだから犯人をどうか捜してくれと頼んでいました。そして探しているのなら今現在警察は何人体勢でどのように動いてくれているのかを具体的に説明してくれと求めていました。


犯人を勝手に逃がしたK沢警察官は警察手帳もきちんと見せようともせすしどろもどろで下を向いて涙目になっているだけでまるで話になりません。k警察官の同僚警官たちが数名来ました。誰一人警察手帳を自ら提示しようとはせずに押し問答になりました。


デモ参加者側は衣装のコスプレかもしれないのですから法律に則り顔と手帳との内容を突合させてくれと数人がかりで懇願していました。しかしながら組織まるごと誠意ない態度のままでした。手帳に触ったふりだけの行為では手帳を見せたことにはならなじゃないかと被害女性は抗議しまくっていました。最終的にはカメラが映らない角度でマスクを下に下げて小馬鹿にした態度で手帳を見せていたメガネの警官1名を確認しました。


そうこうするうちに被害女性の話は交番で聴くと言い出しました。何故か交番に連れて行こうとしました。党員の人が「このような場合は警察署で書類を作るのが通例ではないか」と抗議しました。この手のことに詳しい人の発言でした。一般的には交番でなく署で書類作成をやるものなのだそうです。


しかもこの日の夜の場合は通常ではなく、警官仲間が明確に不祥事をしてしまった直後です。身内を庇う懸念が誰にでも容易に予測できる状態でした。交番には女性1人で来てくれ、みたいな風でしたから一人ぽっちの女性が知らないところでどんな捏造をされてしまうかかわかりません。仲間たちは心配しました。交番行きは拒否しました。


違う場所の警察から警官を呼ぶことにして別のグループが現場に来ました。普通に巻尺を当てたり写真を撮ったりしていました。この辺りの時間帯までは、現行犯の犯人を警官がただの口論だと思い勝手に事件化せずに独断で逃がしてしまったことを認めていました。


ところがその後から来たグループから信じられない言葉が飛び出しました。「映像残ってないから」。まるで警官が犯人を勝手に逃がしてしまった事実なんて存在しないみたいなことを言い出したんです。はっきりと800人近い視聴者とその場のデモ参加者はこの言葉を聞きました。我が耳を疑いました。


そして私は思い出しました。平塚正幸氏の過去を。千葉県警との壮絶なバトルを。平塚正幸氏は千葉県庁内でクビを圧迫され、ビデオカメラを奪われ、目撃者も複数いてビデオカメラに犯人の凶行が録画されていたのに犯罪を隠蔽しようとされました。被害届受理を警察が拒み続けました。あの理不尽な事態が今、この被害女性にまた起こされてしまおうとしているのだと感じました。


たくさんの動画視聴者が居ました。私はその中のたった一人に過ぎません。でも犯罪被害があり、それを隠蔽する動きが察知されているからにはこのことを見て見ぬふりをしてしらんふりするような卑怯者にはなりたくないです。私が見ていたチャンネルは朝8時ころから14時間超えの長いライブになっていました。夜10時過ぎになり途中で放送は切られました。被害女性がその後どうなったのかはわかりません。


敢えて書きますが私はアメリカで今起きているような、警察と市民との分断工作で治安悪化をするような事態は断じて望んでいません。真摯に頑張っている警官が大多数であることを知っています。ただ、それでも改善点が必要な事態が起こっているのはやはり糾しておくべきだと考えています。


※市民の知る権利が脅かされています。都議会は傍聴席に入場させない暴挙してます。12時55分



伊藤ゆう(都議会議員)公式ページ (itoyuu.tokyo)






2020/11/26 10:08:02

体温計が反応しなくて会議に出れないかもと焦っちゃった

毎日見ているNHKの朝ドラ・エールが最終回でした。まだ木曜日だから明日が最終回だと思っていたため上の空で流しながら料理をしていました。たまたまドラマ最終回の今朝に限って、滅多に朝にはしない類の作業に取り組んでいました。エビチリを作ろうと一念発起していたのです。


エビの殻を1匹ずつ剥き、つまようじで一つづつ背ワタ取りをしていました。普段の平日の朝っぱらには、こんなちまちまと手間のかかる面倒な料理なんてまずしません。ですが冷凍して置いたエビがいい加減に食べないと冷凍焼けしてスカスカになりそうだったことと、クックドゥの賞味期限が11月までとなっていて。今は11月26日ですからあと5日しか残り日が無くて急を要していたことに背を押され取り組みをしていたのです。


で、エビの背ワタをとりつつ思い出していたのがかなり昔の朝ドラの ちりとてちん のワンシーンでした。ヒロインの貫地谷しほりさんがエビの背ワタをちまちま取って、いざフライパンで豪快に炒める寸前になったら折悪しくライバル関係の人が来てしまって。料理的には晴れ舞台の座を奪われたことを揶揄して、自分の情けない立場を「エビの背ワタ取り女」と名づけくさっていたんです。すごく共感できる言葉ですよね。エビの背ワタ取り女って!


そんな何年間も笑えるほどのネタを作れる脚本家の表現力の巧みさに感服しつつ、どうでもよさそうなことをニヤニヤ思い出し笑いしながらすっすっと黒い糸を抜いて抜いて抜きまくっていきました。これってかなり楽しい。自分は炒めるところ盛りつけまでやりきれるから超幸せだよな、なんてね。料理の出来具合は味の素さんが上手に出来るように商品開発済みです。レシピ通りに忠実に作業をしたので美味しく出来たのは書くまでもないことなのかな。


今日みたいな超平凡過ぎるほどの朝であっても、いつもとちょっとだけ違う作業を試みただけで特別な朝に変換出来ました。暮らしに色をつけることが出来ました。同様にいつもと同じ集まりであってもやり方がほんの少し変えられただけで違う感じのものにもなりえちゃったりするんですよね。


昨日は当店の所属団体ともう一つの宮城県内の宅地建物取引業協会さんとの第25回目の意見交換会が仙台某所でありました。武漢肺炎騒動勃発後、私にとっては久しぶりの堅苦しめの会議参加でした。別に自粛をするつもりはなくても、世の中の大半の研修や行事が取りやめになっていますから自動的に会合に参加する機会が激減してしまっていたのです。


拙ブログ主は担当委員として数年前から出席していますからメンバーの中では相当な古株になってしまっています。なので研修参加に対するドキドキ感や目新しさはほとんどないのですが、今回ばかりはいつもとはまるで勝手が違う変な緊張を強いられた場面がありました。


入室前に手に消毒薬をジャージャーとふりかけられ、今はどこでもされてしまいがちなおでこにピストル型の体温計で計測とコロナ騒動以来馴染みになったあの作業をこなそうとしてその事件が起きたのでした。


何故か私だけどうしても機械が反応してくれないんです。ピツとする担当の局長と受け手の私は双方ともに焦りまくりました。仕方なく他の人を先にしていただいたら他の方には機械が反応してスカスカ入室していきます。どうやら機械の方は大丈夫らしい・・・。なのにどうしても私だけがだめなんです。


仕方がないので一旦トイレに逃げました。駅からここまで歩いて来た時にかいていた額の汗をぬぐい取りました。よし。乾いたぞ。これならわたしのおでこちゃん、体温計に受け入れてもらえるであろう。などとたかが道具ごときに媚びる心境にまで貶められています。ああ情けない。


数分後、またやってみても数回エラーが続きました。


なぜ?なぜなの?


辺りの視線、雰囲気がなんか怖い。私は断じて病気ではないという自信があります。日々免疫力増強に励んで自制した生活を継続していますから健康管理にぬかりはないはずです。


しかしながらこれはどうも面倒な事になりそうだ。


最近の武漢肺炎超怖がってる人だらけ社会というのは37度5分以上だっけ?高熱の人は忌み嫌うべき対象者として共通認識されています。かつてあった、いわゆる人権に対する概念が狭められているのに問題視する人さえいません。


こうしてどんどん優しさが壊されていっています。病気かもしれないと懸念された人は他の人から物理的に離される、追われ隔離されることが是であるとされるほど、病人に対しては超不寛容な社会風潮になっていると私は感じている最中なのです。でも。仕事で来ているホテルの会議室前で持論の哲学と病気についてのあれこれを体温計の反応程度の事案で熱く語り出せるほどの世間知らずの若さみたいな気合はとっくに喪失したおばちゃんです。思考回路も現実路線にアップデートされています。


これは・・・。私には進退を決める覚悟が必要な事態なのやもしれない。もはや、これまで。


体温が測れないならこのご時世。うっかり入室して何か事が起きたら面倒すぎます。ここはひとつ、会議参加を辞退しちゃいましょうかねえ。などとあきらめの心境が芽生え、心の準備も整い始めた頃合いでした。


ついに解決の時が来ました。局長が不撓不屈の精神でおでこにえいえいとしつこく向けてくれた甲斐あって、やっと体温の数値が出ました。やったー。どれどれ?


35度ジャスト!!


もしかしたら拙ブログ主の体温が低すぎたために機械が反応できなかったのかもしれないな。なんてね。


晴れてこの会議室には入ることが出来て、無事お役目を果たしました。ところでさ。35度ちょうどって人間の体温としては低すぎじゃないのかなあ。もしかしたら私は何かの病気になっちゃってるのかなあ?いやいや。そういう心配をいちいちすると、要らぬ病気を誘発しちゃうかもしれないから、気にしないことにしようっと。


追記 調べてみたら35度以下は少し問題があるようですので低体温対策を開始することにしました。会議の検温のおかげで気づくことができてラッキーでした。





2020/11/25 10:11:43

都民ファの罰則付き条例案に反対 平塚正幸氏都庁前で本日デモ決行

「コロナはただの風邪」と主張し都知事選挙にも立候補した国民主権党党首・平塚正幸氏らが本日11月25日午後4時ころから新宿の東京都庁前でデモ活動を行います。都民ファーストの会が提出した新型コロナに関する罰則付き条例案に反対するためです。本日の平塚氏らのデモの目的はPCR検査を拒んだら罰金5万円を取るぞーっ。という人権蹂躙の恐ろしい条例案に反対するためものです。


病気の感染拡大をとても心配していらっしゃる人たちの中には、きっと勝手な行動をする奴らにはこのくらい厳しくやって縛らないとだめだと思い、いつまでもこの感染拡大を鎮静化することが出来ないから、都はどんどん厳しくやれよーっ。みたいなお考えを持つ人もいるかもしれないですね。


でも落ち着いて考えてください。明白な日本国憲法違反なんですよ。これは。人の自由を制限する入り口に利用されてしまいます。PCRの次に来るのは遺伝子組み換えワクチンの強制接種社会ですよ。とても怖いことです。


この騒動に対して中立的な人なら、5万払って検査拒否できるならまっいっか、みたいな軽い考え方の人もいるかもしれないですね。でも仮に5人家族なら1家族で25万円もになりますよ。あと、外出も出来ないし商売も休めって・・・。言いなりにならない奴らは、貧乏人らは罰金払えないから行政の言いなりになるしかないってことでしょ。


PCR検査タダで受けられるなら御の字じゃん。拒む神経がわかんない。かえっていいじゃん。という賛成派の人も当然ながら居るかもしれないですね。でも考えてみてください。PCR検査で陽性であったとしても無症状の人が大半です。


普通ならこのような無症状の人は病気とは言わないはずです。それなのにコロナに限っては違います。恐ろしい病の人ってことにレッテル貼りされています。元気なのに陽性にされた人の心の傷を考えると胸が痛みます。自分も自分の周りの人たちも揃って元気なのにも関わらず社会からはあそこはコロナが・・・って。たとえ何年も経過した後でも思い出話にされちゃうん未来まで予想できます。


新型コロナ感染拡大防止などという美辞麗句を用いて検査ありき、罰則付き条例案が提出されるのはおかしいです。数カ月経過して対処方法も分かってきました。武漢肺炎は犠牲者もいますが日本では毎年約1万人が亡くなるインフルエンザ患者ほどの死者が出ていません。それ相応に法的な扱いを改めてもいい時期だと指摘している専門家は複数います。なのにマスコミからその声は抹殺されています。他の会派も反対姿勢だそうですが油断禁物です。万が一にでもこの条例案が可決でもしてしまったら、雪崩を打ったように他の地方自治体にも飛び火しかねません。


今更ですが、PCR検査について多くの人がよく知らないのではないでしょうか。もともとこの検査方法を作ったキャリーマリス博士ご自身は病気の検査にこの手法を使ってはいけないと言っていたそうです。ノーベル症受賞者・キャリーマリス博士は武漢肺炎流行直前の2019年8月7日に亡くなりました。もしも武漢肺炎の恐怖をPCR検査を使うことで世界的に煽りたい勢力がいたと仮定した場合、キャリーマリス博士の死亡のタイミングはそれらの人々にとってとても都合が良かっただろうとネット上では噂されています。真偽はわかりません。


PCR検査についてもっと掘り下げてみましょう。検査キットの取り扱い説明書の例を下に2例挙げます。クスリネットと島津製作所のホームページから今朝コピペしました。マーカーを拙ブログ主が引いておきます。どちらの会社の取説にも治療診断目的での使用は出来ない趣旨が明記されています。だとすれば、都民ファーストの条例案に基づくPCR検査とはいったい、どの会社の、どの検査キット、製品での検査を前提としているのでしょうかね。その辺りの具体的説明というものがまず必要になることは明白です。


治療に使えない検査キットで検査したら当然ながら治療には使えないですよね。だったら正式に治療に使える検査がどこかにあるはずです。その上で罰を課したり課さなかったりする判断になっていくべきでしょうね。このように実務的な疑問が湧いています。残念ながら素人の私には調査方法さえ検討もつきません。こういうところをマスコミで社名、製品名等、手法をお知らせ頂きたいのですが、たぶん彼らはやらないでしょうね。キットだけにきっと。なんてね。


以下引用です。


新型コロナ抗原・抗体検査キットについて | クスリネット (kusuri.net)




  • 本品は、体外診断用医薬品ではなく、新型コロナウイルス抗原の有無を見るための試験研究用としての使用に限定されます


2019新型コロナウイルス検出試薬キット : 株式会社島津製作所 (shimadzu.co.jp)


Ampdirectは、株式会社島津製作所の商標です。


本製品は研究用です。医薬品医療機器法に基づく体外診断用医薬品あるいは医療機器として承認・認証等を受けておりません。治療診断目的およびその手続き上での使用はできません。


※以下 条例案関連ニュースの引用です。




都民ファースト 罰則付きコロナ検査命令条例案、都議会提出へ 他会派は反対












東京都庁=東京都新宿区で、本社ヘリから長谷川直亮撮影



 東京都議会の最大会派「都民ファーストの会」(50人)が24日、知事が新型コロナウイルスの検査を受けるよう命令を出し、従わなかった人に対する罰則を盛り込んだ都条例改正案を、30日開会の都議会定例会に議員提案すると発表した。罰則付き条例案に他会派からは反対の声も出ており、都民ファーストが都議会過半数の64を占めていないため、現時点で成立は見通せない状況だ。



 条例改正案は、保健所からPCR検査を勧告されたにもかかわらず、正当な理由なく2日以内に検査を受けず、知事の検査命令にも従わなかった場合、5万円以下の過料を科すことができるなどとしている。同会派によると、新型コロナに関する罰則付き条例が成立すれば全国初となる。


 都は9月、知事らの求めに応じて検査受診や療養中の感染者の外出自粛などを「努力義務」とする都新型コロナ対策条例の改正案を都議会に提出し、可決された。今回の案はこれを再改正するかたちを取る。


 都民ファーストが条例改正案を提出したのは、国の新型インフルエンザ等対策特別措置法に休業指示に応じない事業者などへの罰則がなく、自治体の感染防止策に限界があるためだ。都民ファーストの伊藤悠都議は24日の記者会見で「仕事やレジャーを理由に検査拒否をする人がいると聞いている。この条例を作ることで積極的に検査を受けていただきたい」と話した。



 一方、都議会の自民、共産、立憲などの他会派は罰則付き条例案に反対の意向で、公明は対応を検討している。ある都議は「検査拒否に罰則を付ける制度にしてしまうと、感染者は自分と一緒にいた濃厚接触者を答えにくくなり、逆に感染拡大が水面下に潜る恐れがある」と指摘する。 新型コロナの罰則付き条例案は、福岡県議会でも12月議会に提案が予定されている。【竹内麻子】







会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ