2021/01/29 16:57:32

西国立志編は自助論と同じ本のことだった

拙ブログ主の恥、無知の知の例を披露させて頂きます。「西国立志編」はあの有名なサミュエル・スマイルズの「自助論」と実はまるっきり同じ本だったということを今週知りました。宮崎学さんの書籍で知りました。


これまでの人生の中で「自助論って良い本だよ」、みたいなことを言う紹介なら何回も耳タコ状態になるほど聞いたことがありました。その度にへえ。自助論ってそんなに良い本なのか。お勧めなんだあ。とは思っていたものの・・・。


私は今まで古いのも新しいのもどちらも読んだことはありませんでした。で、本日めでたく本が到着して数ページだけ読み始めたところです。


ところで古い翻訳の西国立志編と、新しい翻訳の自助論のどちらを私が買ったと思いますか?


拙ブログの読者様なら予想が楽チンかも知れませんね。そう。私が買ったのは古い方です。中村正直訳の文語体で格調あるものの方を訳あって注文しました。声に出して読み進めていくとスッっと身が引き締まり賢くなる感じでこの先が楽しみです。漢字に振り仮名が丁寧にふってあるから文語でも読めるんです。講談社さん。親切でいい仕事してますね。


どうして何年間も放置したお勧め本なのに今回敢えて重い腰を挙げて本を買ったのかというと図書館で宮崎学氏の本を借りて来て読んだからです。※「自己啓発病」社会 祥伝社刊


宮崎学氏は自己啓発ブームになった経緯、時代背景はどうたらこうたらだったからこのように社会が変化したのだ。自己啓発ブームで自助論は大人気になった。小泉純一郎元総理や勝間和代氏らは自助論を推奨している。だけど翻訳をした人が違うと同じ本であってもこんなにも内容の捉え方が変わってしまうんだよ。みたいな事が書かれていました。


自助論として最近書店に並んで売れまくっているのは違う人の訳なのだそうです。抄訳だから端折ってあるし、個人が成功するための考え方、方法論的な雰囲気になっているらしいです。最近薦めているいろいろな著名人は新しい本の方を読んでいるためにスマイルズが目指した世界感と違う方向で解釈しているのではないか、元々は偉人を紹介したものだったのに残念だという雰囲気でした。


明治時代の人は中村訳を読んで自分を高めるための励みにしたのだそうです。スマイルズの書いた自助とは他の人も含めての助け合いの精神が基盤にあり、最近解釈されているように個人がそれぞれに努力して成功しましょう、スキルアップしましょうという感じとは雰囲気が違うものらしいのです。


宮崎先生は今の「抄訳」の考え方で自己啓発していったとして、果たして人間が本質的な幸せを得られるようになれるのかどうかをよく考えましょうね、みたいな趣旨でした。斜め読みしただけで手元に本がないため言葉足らずの部分がありましたら宮崎先生ごめんなさい。


宮崎学氏の著作は初めて読みましたが、へえ。なかなか鋭い分析じゃん。と感じました。新自由主義社会で人は競争にさらされ疲弊させられている実態に触れ、自己啓発社会に鋭い切り込みを入れていました。日本古来の労働環境が壊され派遣労働者だらけの社会になった現実、努力しても報われにくい実態、競争に勝てない人が努力不足だと自らを責める精神状態に追い込まれてしまうことなどなど。これらについて私もかねてより以前の社会の方が幸せだったのではないかと感じていたので共感できました。


私自身は資格取得に励んだ時期があり宅建とコンサルティングマスター、保険関係の資格は商売に使っていますから自己啓発を否定する理由は微塵もありません。ただ、社会にはよく分からないたくさんの資格、スキル講座があり、それらは数年毎に追加料金を払わないと資格の維持が出来なかったり自己満足だけで社会の役にたっているのか疑問なものも結構あるんじゃないのかな、みたいなことも感じた時期がありました。資格業者に資金提供するために煽られ踊らされているような疑念が頭に芽生え始めてから試験にチャレンジをすること、モノによっては資格更新や登録を敢えてしないなど財布と相談しながら取捨選択するようになりました(笑)。


皆様は明治時代に中村正直氏が訳した「西国立志編」が流行りの「自助論」だってこと、前からご存じでしたか?


私の時代の教科書にはこの西国立志編の名前はたしか書いてありました。それとは別に本屋さんには自助論はよく置いてあります。なのになんで同じ本のことだと何十年間も私の頭の中では結び付くことが今までなかったんだろう・・・。なんで西国立志編という名前にしなかったのかは「セルフヘルプ」なので英語を直訳すると「自助論」になるからそりゃそうなるんでしょうけどね。


自分の教養不足の原因がわからずどうにもこうにも悔しくてたまりません。今回宮崎学氏の本を読んだおかげで分かったんだからまあ、これで良しとしときましょうかね。






2021/01/28 13:25:23

祝・マスク外そうカー 初街宣

待ちに待った国民主権党の街宣車1号車が初の街宣をしました。この街宣車は党首・平塚正幸氏(さゆふらっとまうんど)の呼びかけで集まった支援金寄付金で購入したものです。賛同者みんなの願い想いが詰まった大事な車です。胸アツです。昨日Twitterでお披露目されていて、今日から実際に街に繰り出しました。


車は165万円で購入したハイエースの上部に看板があり選挙の時も車の上で演説が出来る使用になっています。看板には「マスクを外そう」という文字が両方の横に大きく目立つように色違いで。運転席側前面には「マスク危険 虐待」後ろには「パパママ顔見せて」と書いてあります。それと小さな文字でその他のコロナ関連の文言が入っています。


街宣車が流しているセリフはさゆさんが録音したものです。賛同者の皆さんから集まった文言、声、マスクの弊害についてのいろいろな事を連呼する形になっていました。毎回「みなさんマスクを外しましょう」から違うフレーズが入っていました。さっと車が通り過ぎたとしても路上の人に内容が理解できるように短いフレーズに区切られていて伝わりやすいとおもいます。


確か車を購入する際の目標金額は400万円位だったかと記憶しています。同氏の動画はYouTubeに毎度毎度全部消されてしまっていますから確認しようありません。そのうち車両費、保険、維持費、ガソリン代など経費が掛かりますから資金はいくらあっても多すぎることはありません。昨年夏の東京都知事選挙の後、平塚氏が街宣をするために車が欲しいと目標金額を言ったら割とすぐに集まりました。それだけ共感者が多い証です。


それから数カ月間・・・。待ちました。心待ちに待ちました。アンチさんたちは街宣車を買わずにYouTubeが垢バンされたからさゆさんの生活費に費用を使ってしまっているんじゃないかと邪推して、激しい誹謗中傷のオンパレードになってしまっていた時期もありました。支持者は平塚氏がそんな出鱈目なことをするはずないのは分かっています。信じていました。


さゆさんはなかなかの買い物上手です。拙速に高値掴みすることなくハイエースを手に入れました。渋谷他で開催したクラスターデモ等に行くため荷物運びに役だっています。あの時早々に資金集めが完了していたおかげでその後の数カ月間この車が大活躍していました。内装をどうするか、看板に書くセリフデザインの吟味などにも時間をかけていました。


その甲斐あってなかなかカッコイイ仕上がりです。


いやー。めでためでたい。


いろいろな地方にもこの車を走らせて、早々に子供達をマスク社会から完全に解放していきたいです。あと、さゆさんが都知事選挙の時のように車の上でカッコよく演説する姿を見られたらもっといいな。いつ初演説するんだろう。ワクワク。


ただし、地方に行くためには経費がかかるため、その地域に呼びたい側が実費の資金を寄付する必要性があります。地域ごとにいくら必要かについては後で動画をあげる予定だと話していました。弱小政治団体でどこの組織からも資金提供が無いのですからこのパターンで活動するしか方法がありません。


身銭を切って将来の子供達の幸せのために貢献したい方、心意気の見せ所ですよ。寄付したお金の使われ方がちゃんと見える形になるのでかなりの達成感があると思います。ご自分が呼んだ街宣車が街を走り、マスクを外させることで子供たちの呼吸を取り戻す役に立つということは、すなわちあなたが「篤志家」としてデビューしたってことでしょ。とても素晴らしいです。


さゆさんはYouTubeの収益も皆無だから兵糧攻め受けまくりです。コロナ騒動、茶番を終わらせたい大衆の力はまだまだ潜在的にあるはずです。子供たちからマスクを外してあげたい。普通にパパやママやお友達の素顔を見られる社会にしたい。この街宣車の存在に賛同する方がもしも読者様にいらしたらのならばお力を貸してください。


寄付金は国民主権党のホームページや平塚正幸氏のTwitterで募集しています。各自で考え行動していただきたいので敢えてここには誘引するページを貼りつけることはさし控えさせていただきます。


追記 Google検索の表し方は卑怯極まりないです。トランプ大統領支持者に対する言論弾圧に限らず保守系言論等に対する態度は以前から知られていました。今回あることを検索して出てきた言葉を調べてみましたら、それぞれ違う日に書かれた文章と合体し、順序を入れ替えてあたかも主たる検索対象が悪印象になるように仕立てられていることに気づきました。


検索結果の羅列はほんの数行にまとめられています。探した側が相当に用心をして読み込まないと、まったく逆の論調に書かれていたものをGoogleによって誤解させられるように見出しだけで操作されいることがありますから特に用心してくださいますようお知らせします。





2021/01/26 9:58:24

0.77パーセント減らすためにワクチン接種って

最初は医療従事者から開始していき、高齢者らには6月頃からワクチン接種を政府がさせようと想定している旨が報じられていました。拙ブログ主はワクチン接種反対派です。しかしながら社会にはワクチン接種を心待ちにしている人も居るらしいですよね。この騒動を終わらせるためにはワクチンを打つことだと信じさせらている人がいて、彼らの思考がどうしてそう凝り固まったものになってしまったのかの原因もわかっているつもりです。


それでも敢えて言います。ワクチンを打つのは「ちょっと待った!!」よく考えてからにしてくださいと。健康被害は一生自分の人生を苦しめて辛いものにしてしまいかねないです。ワクチンを打つ打たないはとても重要な判断だからです。


いろいろな所でワクチン接種による副作用で亡くなったとか、発展途上国の女性が不妊にされてしまったとか、痙攣で日常生活を送れないほどの後遺症が発症してしまったとかその怖さはすでに情報弱者の方たちでさえご存じのようです。ワクチンを打ちたくないと答える人の方が最近は多数派であるアンケート調査もあるようです。


で、ワクチン接種推進派はそんな世間様のワクチン嫌がりムードを払いのけ、なんとかワクチン接種ありき、ワクチン売って打って打ちまくるために手段を択ばずマスコミ誘導をしてくることが予想されます。ありとあらゆる情報操作をしてくるはずですから今まで以上に情報の受け手側は用心が必要になってきます。


推進派の彼らが言いそうなことはだいたいはこんな感じでしょうかね。


ワクチンで副作用があるっていうけど副作用の出る確率がどうたらこうたら。あんたら交通事故の危険性があったとしても車には乗っているでしょうよ。みたいなね。でも交通事故は自分が遭遇するかしないかを選ぶことが出来ない災難です。


テレビを観なくなってから朝はネット番組を見るように日常が変化しましたが今朝の虎ノ門ニュースはなかなか良かったです。百田尚樹氏がワクチンの安全性に関する統計の数字がトリックじゃないかなみたいに話をしてくれていました。以下にざっくり紹介します。


※※※


2万人余りの人にワクチン接種をした。7日以降にどうなったか。


●偽薬 162人が感染した。


●本物ワクチン 8人が感染した。


ワクチンを打ったら予防効果が95パーセントかからないと言った人がいる。だがそれは果たして本当だろうか?


そもそも 2万人余り


●偽薬 162人感染だから感染率 0.81パーセント


●本物ワクチン 8人感染だから感染率 0.04パーセント


つまり全体で見た場合ワクチン接種によって 0.77パーセント減った。ということになる。


東京都に人口は約1300万人。昨日1日で600人。一日当たり二万人に一人の感染者である。それでもワクチンを打つことは・・・・・。


という話の流れでした。


録画開始59分後位からが見せ場です。ワクチンを打つ前に是非、自分の頭で考えて欲しいですね。


(34) 【DHC】2021/1/26(火) 百田尚樹×江崎道朗×居島一平【虎ノ門ニュース】 - YouTube


ワクチンを打つ打たないは自分の意思で決められます。交通事故とは決定的な違いがあります。ワクチンは少なくとも社会の人の元気を維持するためと考えられています。


でもそのワクチンには中絶胎児の細胞や遺伝子組み換えの色々なものが入っていると言われています。人間が過去に体内に取り入れたことのないもの、安全性の実験が十分にされていない段階のワクチンです。拙速に体内に入れるのはあまりにも危険すぎます。


バチカンがコロナワクチン使用を容認、中絶胎児の細胞使用問題で | ロイター (reuters.com)






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ