2021/04/06 10:10:57

すがとよピアノ 偶然聴いたライブ配信でウルっ

あらまあ! 他のピアノ動画とは明らかに違って随分といい音だなあと耳が求めて聴き始め、結局最後までハマってしまいハート鷲掴みされちゃいました。使用されていた楽器は「すがとよピアノ」です。気仙沼にある楽器です。優しく澄んだ音色に魅了されちゃいました。配信されたのは一昨日の夜。偶然出会ったチャンネルでのことなのですがいまだに余韻が残っています。音楽の素晴らしさによって自分の中に違う新鮮な血液が循環するような清廉さに包まれました。こんな気持ちになれることは滅多にありません。


偶然の出会いが大事なんだよってさゆさんがよく言うのだけれど、本当にそうだなって思いました。さゆさんが大好きな音楽で私にこんな素敵な偶然がもたらされただなんて。やっぱり私は地域のたくさんのご先祖様方に守っていただけているんだろうなあなんて確信を深めています。この動画の持つ意味を考えますとリアルタイムで聴くことが出来たのは音楽の神様がくれた運命以外の何物でもないと勝手に感動しまっくっています。


すがとよピアノ ってなあに?ということについては物語があります。にわかファンの私には残念ながらここにきちんと誤りなくお伝えする筆力や技量に自信がありません。東日本大震災に関連する話です。なぜこのピアノがここに来たのか、この地域で復興を願い生き抜いた人達のこと・・・。本を出版されているそうなのでぜひそちらで感動秘話をご確認ください。


東日本大震災から今年で10年なんですよね。ピアノによって地域の人々は希望をつなぎ心を合わせてその後の時間を生きてきました。このピアノに限らず音楽によってそれぞれの人がそれぞれの心を潤し励みにし悲しみを共にしてきたことでしょう。音楽の力は偉大です。


この放送回との出会いは東北の宮城県に住む私にとっては特別な意味が感じられました。リアルタイムの視聴者数はこの放送内容の濃さ、意味の深さの割には実際には決してそれほど多い人数ではありませんでした。音楽業界は昨年以来ずっと新型コロナウイルスにより演奏会やコンサート会場でのライブを極端に制限されています。演奏家の皆様もそれにより生活を激変されることを余儀なくされてしまっています。一度しか得られない共通の時間に私には偶然この配信との出会いがあり距離が離れた視聴者の皆様と同じ演奏の素晴らしさを共有できました。奇跡です。天から授かった喜ばしい感動について宮城県民の私に読者の皆様にお伝えする使命が与えられたのだろうと思われてなりません。


動画を貼りつけますからぜひ落ち着いた時間にゆったりとご視聴頂きたく存じます。


小原孝pianoチャンネル - YouTube


ところで゛さゆさん゛って誰って?拙ブログを初めて読んでくださる方もいらっしゃるかもしれませんね。さゆさんとは゛さゆふらっとまうんど゛として社会活動をしておりました国民主権党党首平塚正幸氏のことです。歌が上手でほとんどプロレベル。私にとっては本家の歌手がレコーディングしたものより平塚さんの歌の方がずっと上手に聞こえちゃうほどです。平塚さんの歌を気に入ってから約1年9ヶ月程度になりますが毎日毎日、自分でもよく飽きないなあと感心するほどさゆさんの歌を聴いています。


さゆさんは音楽をこよなく愛しています。


マスクを着けたまま、場合によっては「声は出さずに心でハミングしろ」だなんていう馬鹿げた状態で生徒に歌を歌わせるような音楽の授業風景に心底心を痛めています。コンサート、ライブハウスが極端に悪者扱いされてしまっている新生活様式は感染症対策としての有効性に疑いがあることを根拠をあげつつ公然と疑義を呈し広報する活動をしています。音楽や祭り等の伝統文化を守るためにマスコミから悪者扱いの印象操作をされたとしても敢然と立ち向かっている日本には稀少な活動家です。


あれっ?゛すがとよピアノ゛について書いていたはずが・・・。


拙ブログのお約束どおり結局は何があっても平塚正幸さんアゲに強引に持っていっちゃっていましたね。だってね。このライブ配信で感動の涙を流した直後、結局はさゆさんの歌で一日を締めくくりました。どんな感動物語も音色の良さも素晴らしい演奏技術をも超えちゃうほど私を引き付ける魅力がさゆさんの歌には備わってあるものですから💕






会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ