2020/06/22 9:38:49

都知事選・平塚正幸氏の演説に共感と戸惑い

新型コロナウィルスはただの風邪です。この騒動はメディアが偏向報道をして作っているんです。メディアウィルスに騙されないでくださいと、東京都心の各地で選挙カーの上で熱く主張を続けている立候補者がいます。


マスクを外す自由を失った社会ー。そんなマスク着用社会に疑問をぶつけるためだけに東京都知事選挙に立候補した人がいます。昨年、NHKから国民を守る党のアンチ枠で参議院議員選挙に出馬し、約9万票を獲得したけど落選した平塚正幸氏、さゆふらっとまうんどさんのことです。


暑い季節なのに街中のほぼすべて、店や建物に入るためにはマスクをしないと入れて貰えない。マスクをしていないとまるでその人が「汚い人」「病気を移す怖い人」の扱いを受けてしまう。どこに行っても除菌スプレーをふりかけられる・・・。アトピー性皮膚炎の人だっているのに。今日本の状態って正常なんでしょうか。


平塚氏は私がイチオシする桜井誠とは別の視点で都知事選を戦っています。この意見はテレビとは違う方向性ですからぜひ聞いてみてください。彼は桜井誠氏の次くらいに演説が上手です。しかもなかなかのイケメンです。テレビ局の台本どおりに語る芸能人コメンテーターの薄っぺらな意見を聞く暇があったらよほどこちらを見た方が有意義なんじゃないかな。


桜井誠氏は武漢肺炎の感染拡大抑止のためなら徹底的にクラスターを作らないようにしたい考え方です。今の世界中のメディアも政府もWHOもこの考え方で動いています。社会の9割くらいがそうかもしれないですよね。ところがもう一方の平塚正幸氏はまるで違うんです。


人間にはもともと免疫があるのだからマスクを着用し、除菌スプレーを浴び続けることは良くないと言います。本来備わっている機能をどんどん低下させ、かえって病気になりやすくなることに警鐘を鳴らしています。


赤ちゃんや子供たちとお父さんお母さんに限らずあらゆる人がマスクをしたまま接し続けるとどうなるか。本来知るべき人間の細かな顔の表情の変化、微妙な感情の読み取りをする能力をきちんと育てられなくなってしまうだろうと主張してます。子供の成長に多大なる支障が出てしまうのは明らかであり、人類始まって以来の危機である。そのうちマスクをせずに育児をしたら虐待親として通報され罰を受け親子が引き離されてしまう社会に変容させられかねないとも言っています。


学校ではお友達と会話させないように先生方が距離を取らせるように、離し続けるように指導している。机を囲われた学校教育のままでいいのか。マスクを着けたまま、友達の素顔さえ知らないままで果たしていいのか。人類にとって計り知れない悪影響を及ぼすだろうと大いに危惧しています。


平塚正幸氏の立候補は彼の考えに賛同する多くの支援者の献金により僅か2週間余りで資金を調達することに成功して達成できたものです。出馬するためには選挙の供託金300万円とポスター代が必要でした。もしも目標額を上回ったら選挙カーを借りたいと願い目標金額を示して呼びかけをしました。


賛同者が続々出ました。ご覧のとおり今、彼は念願の選挙カーの上で思いのたけを都民に向けて発信する場を得ました。自らの努力と勇気と、それに賛同し献金し、利権など望みようのない立場の彼なのにボランティア活動をする仲間らが選挙活動を支え続けています。


選挙とは、政治とは、政治家を産み出す民主主義とはきっとこのような姿の集大成によって為していくのが正常なのではないかー。原点回帰のありようを具現化している、歴史の生き証人になっている気分です。


困ったなあ。どちらも大好き過ぎるんですけど。尤もらしいんですけど・・・。主張が真逆でどう判断すべきか考えれば考えるほど、どちらもそうです。その通りですと思う私がいます。


桜井氏はある時「迷ったら自分の頭で考えなさい」と誰かの悩み相談でコメ返しをしていました。ということはブログ主はブログ主の頭で判断するしかありません。 数カ月前からこの武漢肺炎はどう対処するのが最適解なのか考え続けています。平塚氏は免疫を強調していて確かに日本の現状に限れば正しい部分もあると考えられます。


しかしながら他国では統計の取り方に変なところはあるものの死者数かなりあるらしいのも現実のようです。武漢肺炎蔓延地域の外国から検疫せずに我が国が水際対策を放棄し、無防備なまま外国人を入国させていいのかと考えますとそれは私には賛同しかねます。いくら平塚氏が主張しても無理です。なんとしても鎖国状態を継続して欲しいです。


ならばどうするか。学校や家庭や店でマスクを外している人がいたとしても問題視しない、強要しない社会に戻してはどうでしょう。ただし患者が増えてしまったならその時はまたみんなでマスクを着けて頑張って予防するってところでどうでしょうかね。私に限らず世界の皆がこの困った事態に悩み苦しみながら生活を続けています。平塚正幸氏が立候補した一番の目的は政権放送に出ることです。どのような政権放送なのか楽しみです。伝説の政見放送・立花孝志氏のNHKをぶっ壊す 以上のインパクトを残せたら将来「公党」になることも夢じゃないかもしれませんよね。


追記 平塚正幸氏が激しい件数の選挙妨害を受けています。写真とさゆふらっとまうんどの名を使い、本人に成りすまして偽公約をTwitterで流布しているそうです。もしも平塚正幸氏に興味を持ち、情報収集をしてくださる場合は本人が顔出ししている本物の方のYouTubeをご覧くださいますようお願いします。


https://www.youtube.com/watch?v=PMbNoQ0aIn0






コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
(有)グラントップ
カナ
グラントップ
免許番号
宮城県知事免許(5)4809
代表者
山田 嘉子
所在地
9811107
宮城県仙台市太白区東中田2丁目1−38
TEL
代表:022-741-0730
FAX
代表:022-741-2335
営業時間
09:30〜17:30
定休日
土日・祝 毎週水曜日午後
夏季・年末年始・大型連休
最寄駅
東北線南仙台
バス乗車4分
バス停名東中田六丁目分
バス停歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ