2022/06/02 10:32:35

6月になりました。

いつもホームページを拝見して頂き誠に有難う御座います。


今年も早いもので、6月に入りました。


間もなく梅雨入りになりそうですが、皆様の住まい探しは如何でしょうか。


不動産流通は5月頃から少し鈍くなっている様子です。


新築物件については、新規物件も少なく以前から販売されていた


物件が成約されず、残っている様に思います。


残っている物件は、物件の規模からすると価格が高すぎる物件や


立地状況や接道状況など優れていないのに価格が高い状態の物件が


残っている様子です。


建築資材の高騰や土地価格の高騰により、新築物件用の仕入れが


どの不動産会社も苦労している状況です。


現在、使用されていない不動産をお持ちで、売却されるか悩んで


おられる方にとっては、高額で売却出来る可能性があると思います。


いつかは処分しないと考えたておられた方にとっては非常に良い


状況と思われます。この機会に一度、ご検討をされてはいかがでしょうか。





2022/05/06 11:20:25

本日より

いつも弊社のホームページ及びブログを拝見して頂き


誠にありがとうございます。


本日5月6日より通常営業を致します。


今年は3年ぶりの規制の無いゴールデンウイークでしたので、


皆様は旅行に行かれましたでしょうか?


不動産の動きもゴールデンウイークで小休止をしましたが、


夏に向けて売買の動きが出ると思われます。


皆様もご存知と思いますが、コロナウイルス感染症の影響で


木材が不足の為、高騰しており、今迄なら1軒の家を建築するには


3〜4カ月で完成していましたが、最近は最低6カ月以上かかる様です。


購入時点で更地状態から新築を建築するとギリギリ年内入居が出来るかと


言う状態です。現在、建築中であったり、完成している新築物件では、


夏までの入居が可能と思います。


物件の価格は下がってはいませんが、住み替えを希望されている方は


早めの決断をされる方が良いのではないでしょうか。





2022/03/05 12:02:07

不動産話

いつもホームページならびにブログを拝見して頂き誠に有難う御座います。


今年も早いもので3月に入りました。ご入学や新入社までのご準備は整って


おられますでしょうか?不動産購入や入居手続きでお困りの事は御座いま


せんでしょうか?長年にわたるコロナウイルス感染症により、世の中の


動きが変わってきており、日々報道されているロシアによるウクライナ


への侵略などで、毎日暗いニュースばかり目につきます。また、物価の


上昇で日々の生活を圧迫する事が増えてきたと感じられます。不動産に


おいても全国的に価格が上昇しており、京都市内の不動産についても


バブル期以上に高騰し始めている様子です。


新築住宅の価格も高額になってきており、土地や中古物件も同様に高額に


なってきています。今後も価格上昇や高額のまま横ばい状態になると


見受けられます。現在、所有されている不動産以外に相続等で取得された


不動産をお持ちの方は売却を考えられては如何でしょうか。以前は賃貸で


安定収入を得るのも一つの方法でしたが、家賃相場は上昇しておらず、


物価上昇やコロナウイルスによる収入減少により、住居にかける家賃を


抑える同行が見受けられます。また、単身赴任や通学に伴う賃貸借が


減少しており、空き室が増えてきております。今後益々、家賃交渉が


増えていく可能性が有ります。この状況から考えると売却価格が高騰して


いる今が一番、売却に適していると思われます。


もう少し待っていればもう少し高く売却が出来ると思われるかも


知れませんが、物価上昇は建築資材にも影響しており、今迄の建築費


では建築は出来ない状況です。今後、価格上昇が落ち着いたとしても


建築資材が下がる事は無いと考えられます。本来、建築費が高騰


しているので、土地の仕入れ価格を抑えたいところですが、売却物件が


圧倒的に減少しており、新築分譲を主にしている不動産会社は土地価格が


少し高くても利益を減らして事業を存続する為に購入されます。


この様な事から売却をお考えの場合は今が一番いい時と考えられます。


もちろん現状の中古戸建としての売却においても売却は可能ですが、


中古市場も高騰しており、物件によっては高額にしたばかりに、なかなか


売却が出来ない事が多く見られます。一般の方が中古戸建を検討される


のは、新築住宅まで予算が無い方が中古戸建を購入される事が大半で、


価格の割に魅力のある物件を求められます。従って価格を高額に設定する


のはお勧め出来ません。


長々と書きましたが、少しでもこの機に手と付けていない不動産をお持ちの


方はお気軽にご相談いただければと思います。






会社概要

会社名
グートクライス(株)
カナ
グートクライスカブシキガイシャ
免許番号
京都府知事免許(3)13086
代表者
倉ヶ市 さゆり
所在地
6158074
京都府京都市西京区桂南巽町36−2
TEL
代表:075-925-6928
FAX
代表:075-925-6938
営業時間
10:00〜19:00
定休日
水曜日
最寄駅
阪急電鉄京都線桂
徒歩2分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ