2020/07/01 16:24:58

車での送迎


車での物件案内・送迎は当たり前の時代ですが、
当社では車での物件案内・送迎は行なっていません。


経費の削減というもありますが、
それ以上に大きな理由は
歩いて周辺を見てもらうということです。


例えば、実際に駅から歩いてもらって、
どんな街並みなのか、どれぐらい時間がかかるのかを
感じてもらうのが大事だと思っています。


地図では1分=80mで計算して駅まで5分だけど、
・ずっと登り坂でしんどい
・踏切が全然開かない
・車が多くて通りにくい
・風俗街があって通れない
・バリケードで通行止めになっている(私道らしい)


なんていうのが、過去にありました。


夜と昼で街並みがガラッと変わることもあります。
夜しかいない方であれば夜に見てみること、
夜勤で昼は寝てる方であれば昼に見てみることも大事です。


大型トラックが頻繁に通るから夜勤明けなのに寝られない
なんてこともよくありますので。





2020/06/30 16:03:47

十人十色

電車の窓からベランダが丸見えのマンション。
たまにあります。


あまりお勧めしませんが、
部屋の設備は悪くないんですと案内。


さらっと部屋の中を見て、ベランダを見て、
次に行きますかと声を掛けると
「ここにします」と。


いい角度で電車が入ってくるのが至近距離で見えるらしい。
なるほど。


鉄道マニアにはたまらない物件だったのか。


-----------------
こんな方もいます。


踏切手前のマンション。
軽量鉄骨2階建て。


踏切の音、電車が通るとちょっと揺れます。
大丈夫?家賃は安いけど。


「大丈夫です。実家も線路沿いで、こんな感じなんで。」


なるほど。


「静かなところだと逆に不安です」
そっか。そうだよね。



勉強になります。





2020/06/29 12:06:39

善管注意義務

「善良な管理者の注意義務」のことを善管注意義務といい、
一般的な注意義務(自己の財産に対するのと同一の注意義務)よりも
程度の高い注意義務があることを意味します。


賃貸物件の借主にはこの「善管注意義務」が要求されます。
よくあるのが同居人が亡くなった場合、
それも自殺した場合に問題になります。


賃借目的物内で自殺しない(させない)ことも
善管注意義務に含まれると過去の判例ではあります。


退去後に、一定期間は次の入居ができないこと。
募集しても人が入らないこと。
入ったとしても賃料の減額が想定されること。
それらについて、借主に損害賠償請求され、
支払う義務が生じることが過去の判例から明らかになっています。



私もそうですが、賃貸物件に住まわれている方はこの点にご注意を。
水が漏れてるかもしれないけど、よくわからない。
まっいいかで放っておくと、
これについても賠償請求される可能性があります。






会社概要

会社名
はるかエステート
免許番号
大阪府知事免許(1)60698
代表者
山中 輝洋
所在地
5960003
大阪府岸和田市中井町3丁目4−28
TEL
代表:072-442-6676
FAX
代表:050-3588-0658
営業時間
12:00〜20:00
定休日
年中無休(年末年始を除く)
最寄駅
南海電鉄本線春木
メール送信はこちら
ログイン
 


12

このページのトップへ