2022/09/23 13:16:35

「一天俄に掻き曇り (いってん・にわかに・かきくもり) 」 時代小説にはよく出てくるフレーズです。

丸山1丁目辺りの空に怪しい雲がて出てきたと思ったら、瞬く間に 黒い雲に覆われ風が吹き、大粒の雨が激しく降り始めました。牡鹿台ハイツの住人が、「もうちょっと前にやればよかったんだけど」と言いながら大雨の中、傘をささずにゴミを運んでいます。


こんな突然の大雨だと、池波正太郎の剣客商売の登場人物達は大抵雨宿りをする事になります。秋山小兵衛や大治郎だけでなく三冬まで、よく雨宿りをしています。この雨宿りをきっかけに、事件に巻き込まれていきます。

運悪く(運良く?)折り畳み傘を持っていたので雨宿りをずに、馬込沢の事務所にたどり着いたのですが(ほんの5分ぐらい)、小さな傘なのでシャツもズボンも靴までずぶ濡れです。事務所についてからも、ピカピカ・ゴロゴロ雷鳴が続いています。 
撮影 2022/09/01 PM 5:39 船橋市藤原7-41 牡鹿台ハイツ







コメントを投稿する

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。
その他ご利用上の注意点はこちらをご参照下さい。





会社概要

会社名
八秀不動産(株)
カナ
ハッシュウフドウサン
免許番号
千葉県知事免許(4)15383
代表者
長崎 公洋士
所在地
2730116
千葉県鎌ケ谷市馬込沢3−34
TEL
代表:047-430-5572
FAX
代表:047-406-6022
営業時間
11:00〜17:00
定休日
毎週、火曜日・水曜日
最寄駅
東武野田線馬込沢
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ