2020/02/24 10:54:11

腑に落ちない事

さて、皆さんの職場では仕事と家庭の両立が

どれくらい出来ているでしょうか?特に子供の

学校行事ですが平日の学校行事に参加するのは

殆どが母親ではないでしょうか?私の子供の頃も

授業参観は母親でした。以前は母親が外へ仕事に

いく事は少なかったので家庭内の事は母親任せだった

のでしょうが今は様相が違っています。


今は男女雇用機会均等法なるお国が法律をもって

男女は平等であるべきだと指導している訳です。


ですが実際の現場はまだまだ学校行事は母親が

担当するようになっているようです。

多分父親に学校行事をお願いしても仕事が優先

とか休めないとか職場から白い目で見られるとか

色々理由付けしていると思います。でもここで

考えてもらいたいのは母親の職場は仕事を優先

されないの?と言う事です。父親の会社は母親の

会社より劣るから母親を休ませても構わない?

のか?そうではありません。仕事の中身に優劣な

どあり得ません。問題はそう言った風潮に流され

ている習慣です。そもそも学校行事は明日決まる

訳ではありません。遅くても二週間前には決まっ

ているはずです。であればお互いの予定はそれぞ

れに分担出来るはずです。それを一方に任せきり

では機会均等も絵に描いた餅です。


少なからず会社はその欠席したスタッフの穴埋め

しなければなりません。人的だけでは有りません。

時間もです。結果会社の生産性が落ちるのです。


父親の会社が優位で母親の会社が劣性なんて

あり得ないのです。この家庭内の分業、よくよく

考えたいものです。・・・・社長





2020/02/05 8:58:24

素直な心で

「素直な心で」これはわが社の今年の標語に掲げて

いる言葉です。各事業所に社長が色紙に書いたものを

掲げています。この言葉は故松下幸之助氏が生前

使われていたものですがそれをわが社にも掲げさせ

て頂いています。


まさにこの素直な心が無ければ会社人間としても

人生においても、上手く行かないでしょう。

素直な心が無ければ上司や同僚やあるいは部下に

も「聞く」「教えてもらう」「お願いする」事

ができません。なぜならひねくれ者に教えて

くれる、協力してくれる人が居るでしうょうか?


結局は自分の周りに協力者がいなくなって自分で

自分を追い詰めることになってしまうと思います。

この「素直な心」は人生に於いて一番大事な事

になると思います。

この心、大事にしていきたいものです。・・社長






会社概要

会社名
(株)住専ノザキ
カナ
カブシキガイシャジュウセンノザキ
免許番号
福島県知事免許(2)3164
代表者
野ア 五十六
所在地
9620814
福島県須賀川市前田川字宮の前166−146
TEL
代表:0248-76-2533
FAX
代表:0248-94-5063
営業時間
8:30〜18:00
定休日
毎週日曜日
最寄駅
東北線須賀川
バス停名前田川分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ