2019/03/21 8:12:38

住宅ローン、新築・既存向けが増加

国土交通省は20日、「平成30年度 民間住宅ローンの実態に関する調査」結果を公表した。2018年10〜12月に、住宅ローンを供給している民間金融機関を対象に18年度の貸出状況等を調査。1,303機関の回答を得た。



 18年度の個人向け住宅ローンの新規貸出額(各年集計)は19兆2,875億円(前年度比2.0%増)。同年度末の貸出残高は154兆342億円(同3.9%減)となった。 新築住宅の建設・購入等における新規貸出額は7兆7,247億円(同7.9%減)、既存(中古)住宅の購入等における新規貸出額1兆9,049億円(同14.3%減)。ほかの住宅ローンからの借換実績では、新規貸出額が1兆7,179億円(同59.1%減)だった。



 この結果、新規貸出額の使途別シェアは新築住宅69.0%(同11.0ポイント増)、既存住宅18.4%(同1.7ポイント増)、借換12.6%(同12.7ポイント減)と新築住宅・既存住宅向けが増加し、借り換えの割合は減少した。



 新規貸出額を金利タイプ別にみると、変動金利型が50.7%(同0.5ポイント増)と最も高い割合を占めた。次いで固定金利期間選択型が31.2%(同5.5ポイント増)、「証券化ローン」11.9%(同5.1ポイント減)となった。



 また、賃貸住宅の建設・購入に係る融資(アパートローン)の新規貸出額は3兆8,282億円(同3.9%増)。貸出残高は31兆1,492億円(同13.2%増)だった。






2019/03/20 8:01:19

平成31年地価公示、全用途で上昇幅拡大

国土交通省は19日、平成31年地価公示を発表した。調査地点は全国2万6,000地点。



 平成30年1月以降1年間の地価変動率は、全用途平均で1.2%上昇(前年0.7%上昇)と、2年連続での上昇となった。住宅地は0.6%上昇(同0.3%上昇)で2年連続、商業地は2.8%上昇(同1.9%上昇)とで4年連続の上昇となった。



 三大都市圏では、全用途平均が2.0%上昇(同1.5%上昇)で、上昇幅も拡大している。住宅地は1.0%上昇(同0.7%上昇)、商業地は5.1%上昇(同3.9%上昇)となった。また、地方圏は全用途平均が0.4%上昇(同0.0%)で27年ぶりに上昇した。住宅地は0.2%上昇(同0.1%下落)となり、こちらも27年ぶりの上昇。商業地は1.0%上昇(同0.5%上昇)で2年連続の上昇だった。特に商業地では、地方4市(札幌、仙台、広島、福岡)を除いた地域でも平成5年以降続いていた下落から横ばいとなった。



 住宅地は、全国的に雇用・所得環境の改善が続く中で、低金利環境が継続や住宅取得支援施策等によって需要が下支えされ、交通利便性や住環境の優れた地域を中心に堅調な需要がみられる。また、商業地については主要都市におけるオフィス空室率の改善・賃料上昇、外国人観光客の増加、インフラ整備・再開発の進展などがプラス要因となって需要が拡大している。



 都道府県別の地価変動率は、住宅地で変動率がプラスとなったのは18都道府県(同14都道府県)、1%以上のマイナスだったのは7県(同10県)だった。商業地は変動率がプラスとなったのが22都道府県(同21都道府県)で、1%以上の下落率を示したのは8県(同14県)だった。



 今回最も上昇した地点は、住宅地が北海道虻田郡倶知安町字山田83番29で50%の上昇となった。商業地も北海道虻田郡倶知安町南1条西1丁目40番1外で、上昇率は58.8%だった。





2019/03/19 8:52:47

西新宿に65階建て2棟のタワーマンション

西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発準備組合と、同組合の事業推進協力者・事業協力者として参画している、野村不動産(株)、住友商事(株)、東京建物(株)、(一財)首都圏不燃公社、前田建設工業(株)は15日付で、西新宿三丁目西地区第一種市街地再開発事業が新宿区から都市計画決定の告示を受けたと発表した。



 同事業は、細い道路が多く老朽化した木造家屋の密集地を解消し、質の高い住環境・緑豊かな憩いの空間などを創出する再開発計画。



 京王新線「初台」駅まで約300m、都営大江戸線「都庁前」まで約700mなど、4駅の利用が可能な約4.8haの敷地に、南棟・北棟の2棟の高層建物を建設。それぞれ分譲マンションや店舗・生活支援施設等で構成する。



 なお、住宅の予定戸数は2棟を合わせて3,200戸。いずれも高さは約235m・65階建てと、日本の分譲マンションとしては、最高層、最高階数となる。



 その他、計画地の北側に位置する都市計画道路(水道道路)の拡幅といった地区の高度利用を支える都市基盤の整備や、一時的な避難集合場所の設置など防災性の向上などを一体的に進める。さらに、「初台」駅〜「新宿」駅方面への歩行者デッキや、子育て支援施設の整備も進めるなど、利便性の向上にも寄与する。



 2020年度中に組合設立認可を受け、22年度に着工。29年度に竣工の予定。







会社概要

会社名
感動bank(同)
カナ
カンドウバンク(ド
免許番号
千葉県知事免許(1)17404
代表者
久保杉 隆志
所在地
2720815
千葉県市川市北方1丁目7−1
TEL
代表:050-8882-0785
FAX
代表:050-3852-2262
営業時間
10:00〜19:00
定休日
火・水曜日
最寄駅
京成本線鬼越
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ