2021/04/03 22:44:41

沙沙貴神社

今日は沙沙貴神社(滋賀県近江八幡市安土町常楽寺)に参拝しました。近くを通りかかることはよくありましたが、参拝は初めてです。


広い駐車場です。


駐車場を横ぎって表参道へ回ります。


平成30年9月の台風21号で倒れた木がありました。樹齢250年の樹木です。台風21号はすごかったですね・・・


楼門が見えてきました。


立派な楼門です。江戸時代中期(1747年)に建立され、県指定文化財に指定されています。平成26年に屋根の葺き替えが行われています。当時の記事によると、葺き替え材料には琵琶湖岸のヨシが使われているそうです。(総工費約2300万円と書かれていました。)


ご祭神は、佐々木大明神です。第一座 少彦明神(すくなひこなのかみ)、第二座 大毘古神(おおひこのかみ)、第三座 仁徳天皇(おおさきのすめらみこと)、第四座 宇多天皇(うだのすめらみこと)・敦實親王(あつみのみこ)の四座五柱です。天皇と書いて『すめらみこと』と読むんですね。全国の佐々木さん、佐々木源氏の氏神さまです。



佐々木さんの神社で有名なのは、知っていましたが・・・乃木将軍がお祀りされているとは知りませんでした。この松は、明治39年6月28日に参拝された際に自身で鍬を持って植えられたものです。石碑のお言葉はその際、安土小学校に立ち寄られ児童たちにお話しになったお言葉です。



乃木さんのお言葉の石碑の左上に乃木希典命の文字が見えると思います。乃木将軍と言えば、映画『二百三高地』、さだまさしの『防人の詩』を思い出します・・・平和のありがたみを感じます・・・


沙沙貴神社


今日も『感謝』を忘れず『自利利他』の精神で!!


お困りの皆様を支援する様々な制度の案内
新型コロナウィルス感染症で影響を受けている滋賀県民・県内事業者のみなさまへ


左藤滋光先生に『神足祈願(緊急救済)』を依頼したい方はこちらから
神足祈願《緊急救済》ご相談下さい


物件紹介はこちらから
物件紹介





2021/04/03 12:13:26

左藤滋光先生D

左藤滋光先生についてブログで紹介させて頂いていますが、左藤先生にこんなブログを紹介して頂きました。


嶋田本妙老師の物語


このブログは、京都府船井郡京丹波町の金桂山 賽昌寺の住職 初鹿野(老學)徹明和尚が書かれたものです。このブログの中に左藤滋光先生の逸話が出てきます。

嶋田本妙老師は無欲の生き方を貫かれ、仏様の使いとしての生涯を全うされ、多くの方に感銘を与えられました。2006年11月に89歳で亡くなられています。嶋田老師は不思議な子供で、無意識に夜中に起きてお墓でお経を唱えたり、井戸で行水をされていたそうです。そこで、霊能者に見てもらわれたところ、嶋田老師の体を借りて龍神が修行をしておられたそうです。


14歳で出家をされて橋本恵光老師という位の高いお坊さんのもとで修業をされます。


当時、中国と戦争状態になり嶋田老師も徴兵で戦場へ向かわれましたが、無事に日本に戻ることができ、橋本恵光老師のもとで本格的に修行に入られます。


橋本恵光老師は、早くに亡くなられたそうですが、もう少しご存命なら、間違いなく永平寺の貫主(曹洞宗の管長)になられた方だそうです。


嶋田老師は橋本恵光老師のもとで高く評価されておられましたが、本来1か所にとどまることが嫌いなタイプで修業の旅に出られます。


そして、修行を重ねられますが、ついに昭和40年ごろ滋賀県日野町平子の澄禅寺(ちょうぜんじ)の第九世住職となられます。


それから間もなく、嶋田老師は、堀春水先生に出会われることになります。


嶋田本妙老師物語の中に、嶋田老師と堀春水先生の出会いのエピソードが出てくるのですが、この時の堀春水先生の言葉が一般人の私にとっても印象深いです。


『あなたは随分座禅修行するようですが、修行を逆にしていますよ!世界平和運動をしている人が家の中では喧嘩だらけで世界平和もへちまもないように!あなたも同じですよ!』・・・


お経を唱えれば救える霊魂があるかも知れないのに、座禅をしているだけでは、自分の心はかき乱されているだけで、何も救えていないですよ・・・という意味のようです。


堀春水先生と嶋田老師は霊界からのご縁で、堀春水先生がこの世に生まれてから、慌てて嶋田老師がこの世に生まれてこられたそうです。


堀春水先生が、昭和54年5月に亡くなられて、その御意思を次いで澄禅寺をしかるべき方に譲りたいと考えられます。


その時に白羽の矢が立ったのが当時、このブログを書かれた老學徹明和尚と修行をされていた左藤滋光先生です。


そして左藤滋光先生は澄禅寺の第10世住職になられるわけですが、霊界からのつながりを感じます。老學徹明和尚のブログから簡単に抜粋しましたが、ご興味のある方は、リンクからお読みください。


今は、嶋田老師は、霊界の釈尊と堀春水先生の法座のもとにお帰りになっておられ霊界から衆生済度にご活躍されているという事です・・・霊界の釈尊と左藤先生がつながってきました・・・


嶋田老師が澄禅寺(ちょうぜんじ)の第九世住職、左藤先生が第10世住職でした。これは、目に見える事実です。嶋田老師と左藤先生の現世でのご縁も目に見える事実です。目に見える『ご縁』の裏には、やはり目に見えない『お導き』があるんだと感じさせられます・・・


左藤先生の場合は、このように書き出していくとスケールが大きく、わかり易いですが、一般の私たちにも『お導き』があると思います。虫の知らせとか、パッとひらめくとか・・・心の目も大切にしたいですね!


今日も『感謝』を忘れず『自利利他』の精神で!!


お困りの皆様を支援する様々な制度の案内
新型コロナウィルス感染症で影響を受けている滋賀県民・県内事業者のみなさまへ


左藤滋光先生に『神足祈願(緊急救済)』を依頼されたい方はこちらから
神足祈願《緊急救済》ご相談下さい


令和3年3月27日『神足の会』代々木オリンピックセンターにて


物件紹介はこちらから
物件紹介






会社概要

会社名
川畑不動産 合同会社
カナ
カワバタフドウサンゴウドウガイシャ
免許番号
滋賀県知事免許(1)3712
代表者
川畑 等
所在地
5250033
滋賀県草津市東草津2丁目1−41ビル東宏1F−4
TEL
代表:077-565-0544
FAX
代表:077-565-0545
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週水曜日・第1,第3,第5火曜日
最寄駅
東海道本線草津
徒歩18分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ