2019/10/13 10:21:00

初期費用一式=3万円

数年前に来店したことがある「生活保護のオッサン」。
見た目は私より年ですけれど、きっと若いと思う。


「福祉で、初期費用の安い所」と言うので、3件ほど提示。


すると「最初に全部で3万円ぐらいのとこ、ないか?」と。
役所が出してくれないと言われるのですが、まぁ自分の勝手で転居する費用まで税金で出されてはたまらんですね。


大阪市内は生活保護のお客様が結構な数ですし、生活保護を貰うから家を探してという方もおられれば、受給者だけれども引っ越したいという方も。
ヒマだから、引っ越したくなるのかどうか知りませんが、まぁ忙しかったら、差し迫った必要もないのにわざわざ引っ越す人、いないでしょう。


で、問題は初期費用ですね。
このオッサンは、もう長いこと生活保護を受けている。
いつもスエットだけれど、パーマも当てている。
それはいい。
個人の自由ですから。
とはいえ、「支給されたお金を全部使う」のが不思議ですね?


何かあっても、役所が面倒を見てくれるからでしょうか?
それとも、元々節約や貯蓄の習慣も意欲もないから、この状態なのか?
天神橋筋商店街には、格好イイとご本人が思っておられるかどうか分かりませんけれど、ハットをかぶってツーピースに運動靴という錯乱したファッションで闊歩する生活保護受給のメガネをかけた30代とかもいます。


日中、手ぶらで歩いている人、ほぼ生活保護ですね。
阪神高速下の夫婦橋のベンチにたむろしている人たちもそう。
様々な事情で福祉を受けておられるのは、理解できますが、せめて10万円ぐらいは貯めてほしい。
前家賃と家賃保証と手数料だけで、まぁ10万円は必要です。


初期費用一式=3万円、、、、、ムリ。





2019/10/12 10:39:03

台風でもお店を開ける

天神橋筋商店街は、普段の半分ほどしかシャッターが開いてません


私のお店は、シャッターは開けているけれども、普段外に出している「物件掲示板」は店内に仕舞ったままにしてあります。
正直、台風が来ているのにお部屋を探す「酔狂な人」もいないでしょうから、閉めたいのはやまやま。
けれども、今日は元付業者さんから「契約書」が到着する予定で、来客の約束もあるので、シャッターだけは開けておかなくてはなりません。
仕事熱心でも、無駄な抵抗でもないんです、、、


広い交差点の角のお店とか、開けても仕方ないですね?


看板が倒れたり、掲示物が飛んで行ったり。
雨が振り込んで掃除の手間が増えたり、良いことなさそう。






2019/10/09 19:00:57

「お金持ち」とは?

大阪市内で不動産業をやっていると、生活保護者の多さに驚きます。


来る方来る方、生活保護者。
そりゃ、大阪市の財政もおかしくなるワと思いますね。
そして、年齢も20代から80代まで。


20代の子ずれ生活保護の方は、事情もあるのでしょうけれど、普通に歩いて来店される以上、何等かの仕事にはついて欲しいなあと思います。
若くして生活保護を受けたら、誰でも働く意欲をなくすでしょうから。


そんな風に、お金のない方から大金持ちまで、我々の仕事の対象は、幅が広い上に細かな内情が良くわかるというお仕事ですよね?
我々、不動産業者というのは。


お金持ちも沢山おられます。
しかし、「お金持ち」の基準って、何でしょう?
ひょっとすると、一般の方が考える「お金持ち」とは違うかもしれません。

不動産業に入る前は、ベンツに乗って戸建てに住んでいる人は「そこそこのお金持ち」だと思っていたのですけれど、いざ不動産業をやってみると、乗っているクルマも住んでいる家も、Maxの抵当権が付いてるローン中ということもある。
一見しただけでは、ホントにお金持ちと呼べるのか?
よく分からない。


業者の目でお客様を見ると、
抵当権のない物件に住んでおられる。
一般に高級車と呼ばれるクルマを現金で買っておられる。
1千万円単位の預貯金があり、別途有価証券などを保有しておられる。
自分の居住用以外に貸しビルやマンションを持っておられる。


このぐらいからが、お金持ちの始まりかもしれません。


上を見ると、資産が多すぎて相続税がとんでもないから、物件を増やし続けたり(個人の場合)、法人化して対策しておられる方もいらっしゃる。
持っていたら持っていたで、苦労もあるんですねぇ?


不動産業をやって一番良かったのは「人は人」と思えることでしょうか?
お金持ちの多さにも驚くし、自分と比べることの無意味さも分かる。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ