2019/01/15 18:13:11

麦焼酎=原酒43度

現地とネットでしか買えない「有田=佐賀県の宗政酒造さん」。
原酒の43度は、香りのど越しともにスッキリ。

凍らないので、冷凍庫に保存してガラスのコップに入れると、外側が凍ってくるのが、また楽しいですけれど、ロックまででいただきたいですね。
割ると美味しさが半減しちゃいます。


で、この「有田」なんですが、最初にお客様にいただいてご紹介いただいてからしばらくは、自分用として頼んでいたでいたのですが、あんまり美味しいので、ちょっとしたお返しや御遣い物として、常時お店に備えています。


4合で2,500円ぐらいですから、そう高いものではない。


値段よりも「焼酎好き」に必ず喜んでもらえるのが嬉しいですね。
Amazonで、40度を超える原酒をいくつか試したのですが、芋系では匂いが残っているどころか増幅されているのもあったし、あれもこれもというより、信頼が置けて自信が持てる焼酎が1種類でもあれば十分でしょう。


あんまりご紹介したくないのですが、焼酎好きにはお勧めの逸品です。







2019/01/14 9:33:12

「激落ちくん」の威力

不動産業者さんだったら、クロスのある程度の汚れは「激落ちくん」で簡単に取れることはご存知でしょう。


強力なので、クルマに使ってしまうとクリア塗装が落ちるぐらいの威力。
事務所や家庭でも重宝しているのですが、洗剤の方がふさわしい時と、激落ちくんに軍配があがるのと、多少対象物によって使い分けが必要ですね?


「アクが取れないカップ」なんかは、激落ちくん。
コーヒーやお酒のアクは、なかなか洗剤では落ちません。
けれども、激落ちくん(左がビフォアで、右がアフター)ならこの通り。
新品同様になって、晩酌も気持ちよくいただけますね?




 





2019/01/12 9:11:53

残り、残り戎

3日間の喧騒も終わって、堀川戎は静かです。
常日頃は、まぁこんな状態ですね。
ほぼ無人。


大阪天満宮もはしごしたのですが(というか、こちらはほぼ毎日お参りへ)、天満宮には外国からを含めての参拝者や、受験生がちらほら。
午前9時を過ぎたら、どんどん人が増え始めますね。
受験生には当たり前ですけれど、海外でも人気のスポットなのでしょう。


で、両神社へお参りしてきたのですが、普段は神社へ行かないような人でも、えべっさんの時にお参りしたらご利益があるでしょうし、回数が多いから・金額が大きいからご利益が増えるかどうか?分かりませんが、まぁ気のものでしょう。


歓喜天様は「礼儀・義理・縁」を大切にしないと逆にバチが当たる。
要するに、常日頃の生き方・姿勢の問題ということでしょうか?
世の中「何が義理なのか?」分かってない人もいるし「何が自慢か?」分からないために、人前で自慢話ばかりしては軽く見られる人もおられますね。
近くにもいます。
ものの値段とか、自分が人に優っているジャンルの話ばかりとか。


それはその人に帰ってくるから、勝手にしてもらえば良いのですが、同じような話を聞かされるのは面倒ですね。
大人なのですから、人様のお役に立つ話題も持っていて欲しい。


ともあれ、礼儀・義理・縁は、欠かしたくないですね。
その発展形が「気遣いができる人」とかでしょうから。
そうなりたかったら、まず最初の一歩からなのかもしれません。
「感謝する心」
それは、残り残り戎様でも同じことでしょう。








会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


123

このページのトップへ