2011/03/08 10:46:11

役不足で恥かき給うことなかれ

総会シーズンです。
毎年必ず、誰かが「長」になったりすると、「私では役不足ですが、、」と一席ぶって、回りから「あのアホが、、」と思われる。

ジョニー・デップが、通行人Aの役を割り当てられたら、これは「役不足」ですね。
ある人に対して、その役が「軽い」場合に使うのが、役不足。
だから、実力もないのに「長」になったりしたら「私では力不足」だとか「荷が重いですが」というべきで、「役」と使いたかったら、まあ「私では役者不足ですが」ぐらいが限界でしょう。


「役不足」ほど、誰でも知っているのに、間違った意味で使う人が多い言葉も珍しいですが、悪いことに「挨拶」で誤用されるから、使った人の品格が一気に下がる。


宮内庁御用達も、多くの人が間違いますね。
「ごようたつ」と言う。
当然「ごようたし」と読むべきで、用事を達成する訳です。


お店の近くしか配達できないようなお米屋さんが、店の看板に「区内町誤用達」なんて書いていると、スマートだなと思いますが、世の中「順風満帆」を「じゅんぷうまんぽ」と読んだりする人、沢山います。


不動産関係では「施行」の読み間違いに閉口します。
「施行」が法律であれば(しこう」だし、工事で使う「施工」は(せこう)ですね。
工事発注者は「せしゅ」と言うことからも分かります。
「おせっしゅさん」などと言いますから。

私は、「挨拶」に対しては比較的厳しい目で見ているのですが、それは、他人様の時間をいただいて、尚かつ会の初めに話して、その会合の「格」を決めるのですから、せめて「なるほどなぁ」と思わせるお話をするのが当たり前だと思うからですね。
また、乾杯で長話をする「バカ」もいる。


「乾杯」は、挨拶が一通り終わった時に行うものです。
おしゃべりが話したい気持ちも分かりますが、基本は「挨拶45秒の乾杯10秒」と思って間違いない。
「役不足」は、分からない人は一生分かりませんが、話しが長い事は、誰でも分かる。
君挨拶で、恥かき給うことなかれ、、、、ですね。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ