2011/03/21 11:03:26

ガソリン満タン、なぜ悪い?

大阪市内に居住していて、しかもお客様のご案内かゴルフでしか自家用車を使わないので、年間走行距離は3千キロちょっとです。
一月せいぜい「250キロ」ですね。
燃費がリッター当たり8キロとすると、まあ30リットル強あれば、1ヶ月はゆうゆう補給しなくて済む。


そもそも、都市部で暮らす我々は「満タン」にする必要は、どこにもありませんし、満タンにしたがために、車重が増えて燃費は悪くなる(人を背負って階段を上ると疲れるのと同じ)し、万一の事故の際に、引火爆発のリスクは高くなる上、長期間使わないと変質する。


結局、「満タン」にして良いことは、ほぼ一つもない訳です。


高速道路のサービスエリアは、40キロだか50キロだか忘れましたが、ガソリン残量が10リットル未満になっても到達できる間隔で、計画的に設置されている。
だから、そもそも(ガソリンスタンドが少なくなったとはいえ)都市部に住む限り「満タン」は、全く必要のないことでしょう。
危急に自家用車で皆が移動するハメになった時には、渋滞で渋滞で「歩いた方が早い」ということにもなりかねません。


地方によっては事情が全く違います。
20リットルのガソリンのために、20リットル近いガソリンを消費してスタンドに到着するようなケースもあると聞いています。
こんな状況では、「常時満タン」でないと不安でしょう。


大都会での「満タン」は、どう考えても「悪」なのでしょう。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ