2011/03/25 10:24:09

団体義援金は、難しい、、、

理事会決定を待たずに、「」十万円の義援金支出が決まりました。
所属団体では、積立金として「」百万円持っている。
過去何年も使わずに、今後も何年か使う予定がない。
である以上、「ないもの」として全て義援金として拠出するべきだと発言しましたが、拠出後ですし、今後も引き続き、全国民的に義援金は続けて行かなくてはなりませんから、申し送りとしましょう。


行く所で、千円の義援金を呼びかけているのですが、過日のコンペで、表彰式の時に「全員で千円募金を、会の名前でしましょう」と提案したところ、その日は「全員参加」ではなかったという理由で、「総会」まで持ち越しになりました。
けちくさい話しですね。
西日本では、取りあえずゴルフができる環境にありますから、せめて一日遊べるのだから、千円募金がどれほどのものか?と思う。
ですが、中にはすぐに出さない人もおられる。


これが、一般の町会だとか、会社の「部」とか「課」単位だったら、仕方ないし、原則強制するべきではないと思います。
それぞれ個別に家庭の事情や経済的事情を抱えている。
私のようにわずかな昼食代しか「小遣い」で貰っていなければ、千円を「はい、そうですか」と簡単に出せないですから。


しかし、ゴルフ場は違う。
その場で千円出せなかったら、元々ゴルフをする資格などない。
農作物を作る出もない、非生産的な広大な面積を、プライベートで何時間も使う以上、それなりの責任があると思いますね。


現状、被災された方々に比べて関西地方は表面上の影響はあんまり受けていませんが、今後ボディーブローのように、じわじわと苦しい影響が出てくるでしょう。
とすると、数ヶ月先は今のように「義援金・義援金」というのは難しいかもしれない。
今の内に、「団体レベル」でするのが、やっぱり一番でしょうね。






会社概要

会社名
(有)アムネット
カナ
アムネット
免許番号
大阪府知事免許(4)48126
代表者
西岡 祥富
所在地
5300041
大阪府大阪市北区天神橋4丁目6−25
TEL
代表:06-6355-7077
FAX
代表:06-6355-7088
営業時間
10:00〜19:00
定休日
毎週火曜日
年末年始・夏期・ゴールデンウィーク
最寄駅
大阪環状線天満
徒歩3分
メール送信はこちら
ログイン
 


このページのトップへ